2020年06月01日





DSC_0037

 




 昨日は朝から雨でしたが午後には上がりました。肌寒い一日でした。夕方、懸案の草刈りをしました。




DSC_0035






道路からのアプローチです。





DSC_0034





すっとしました。ここ4~5年、山ヒルが増えました。多分鹿が連れてきているんでしょう。気が付くとズボンが血で汚れている事が結構あります。何か麻酔のようなものを出すらしく血を吸われても全然痛みがありません。自分の血で膨れ上がったヒルを見るのはゾッとしません。数CCの血なら喜んで差し上げるんですが、しつこい痒みが数日続くのが不愉快です。今年はこの状態を保てるようマメに草刈りをするつもりです。しかし、草の成長も早いので(特に雨の後)大変です。除草剤を撒けば簡単ですが環境にはよろしく無いので、ボッシュの電動草刈り機で頑張ります。






 

(08:19)

2020年05月30日





 DSC_0026





 今日は曇り時々晴れです。そんなに蒸し暑い感じでは無いです。夕方は雷になるかもしれません。






 DSC_0025




 

DSC_0024





と、そこにいつものトンビが現れました。定時のパトロールです。少し離れた所に別のトンビがあらわれたのでスクランブルで行ってしまいました。トンビも大変です。

(15:02)

2020年05月29日












 DSC_0086 (1)





 今日もいい天気です。






 DSC_0085 (1)






DSC_0084 (1)





昨日、最近知り合った立命館の学生さんと色々と話しました。彼は法学部の新入生ですが、コロナ禍でオンライン授業らしいです。実際の授業は9月末からだそうです。彼は高校からコントラバスを弾いていて大学のオーケストラに入るそうです。ただ学校に行けないので数人の先輩とズームで会ったらしいです。私もクラシックが好きなので話しが合って楽しい時間でした。びっくりしたのは高校の演奏旅行でウイーンの楽友協会で演奏したらしいです。何かコンチェルトを演奏したらしいんですが、ソリストは何とウイーンフィルのメンバーだったそうです。最近の高校生はすごいなと驚くやら感心するやら、凄い時代になったもんです。

 

(14:00)

2020年05月28日






 DSC_0054





 今朝の家の前の景色です。快晴です。湿度も低く快適です。信州に来ているようです。






 DSC_0057  





大学生の頃、木曽福島に行きました。木曽漆器の産地見学でした。確か福井県の鯖江で越前漆器、富山で井波の欄間、高岡の銅器、木曽漆器と回ったように記憶しています。7月でした。何しろうん十年前でおぼろにしか覚えていません。木曽ではロクロ加工と拭き漆の工程を見学しました。そこでの涼しさにびっくりしたのを憶えています。大阪生まれで大学も酷暑の京都でした。人生初めての長野県でした。
その夜は妻籠あたりの民宿に泊まって夜は楽しい楽しい宴会でした。私はそんなにお酒が強く無いので酔っ払って寝てしまいましたが・・・





 
DSC_0049 (2)





秋のような雲です。






DSC_0070 (2)





お隣の楡の木です。欅の仲間なので大きくなります。ツリーハウスを作ると楽しいでしょうね。

(14:13)

2020年05月27日






91LeuZv6YZL._AC_UL320_





 今更ですが、太宰治の人間失格を読みました。青空文庫です。本当は紙の本で読みたいところですが、お手軽なので・・・結局、自分の居場所が見つけられずに最後は死を選ぶ男の話しです。無頼と言うか自己破滅と言うか・・・酒、薬物依存、不倫とやったらあかん事のオンパレードです。太宰は自身をさらけだしているので今でも人気があるんでしょう。今では書けない私小説ですね。敗戦後のそれまでの価値観がひっくり返った時代もあるのかもしれません。太宰が亡くなってから七十年余、世の中が固定化、硬直化して何か嫌な時代になっているように思います。



(01:30)

2020年05月25日





 DSC_0106 (1)





 高曇りです。雨は降らなさそうですが湿度が高そうです。





 DSC_0108 (1)





稲は順調そうです。刈り入れは9月初め頃です。





 DSC_0113 (1)






ネムの若葉です。一昨年の春に花も咲かないしもう伐ろうかなとこの木の前で話すと、なんとその年に初めて咲きました。昨年もささやかに咲きました。今年は多めに咲いて欲しいですが、さて どうでしょう。

(14:33)






DSC_0059
 





 庭の皐月です。もう終わりです。花が地面に落ちて朽ち果てていく様もそれなりに風情があります。






DSC_0060





栄耀栄華を極めた人でも最後は死んでしまいます。そう思うと世界は案外平等なのかもしれません。何百年先にはバイオテクノロジーの進化で自身のクローン体を乗り換えるなんて出来るのかもしれません。それも心が疲れそうな話しですが・・・いっそヴァーチャルリアリティーで生まれた時から死ぬまでの一生を体験するなんてのが早く出来そうな気もします。それで幸せかどうかはわかりませんが・・・が・・・

(00:07)

2020年05月23日







DSC_0083
 





  またまた103A用のエンクロージャーをお作りしました。標準的な7Lほどのバスレフです。材はブラックウォールナット材です。人気の材です、W180~135mm、 H330mm、D256mmです。板厚は18mmと箱鳴りしない厚さです。ダクトは40パイです。同材を積層して削り出しています。不要なダクトの共振を抑えるためです。吸音材は10mm厚の梳毛フェルトを天、地、裏、側板の片側に張り付けています。






DSC_0084






仕上げは液化ガラス塗料です。ブラックウォールナット特有の色目がきれいです。コーン紙の色とよく合っています。ユニットはザグリして2mm程沈みこませています。取り付けは鬼目ナットと六角穴のボルトです。





DSC_0089






上から見て台形になっています。ただの直方体が作りやすいんですが、それでは芸が無さすぎです。側板間の定在波予防にもなります。






DSC_0087







DSC_0091






背面です。ご依頼主様のリクエストでハンドルをお付けしまた。バナナプラグ対応の大型ターミナルです。今回はこちらでユニットを取り付けての完成品をご希望でした。配線の不具合を確認するために短時間小音量で試聴させて頂きました。素性の良さの片鱗は伺えましたが何分短時間、小音量なので、音質云々は控えさせて頂きます。ご依頼主様は集合住宅にお住まいです。これ位の大きさのスピーカーがちょうどいいですね。家庭内平和にも都合が良さそうです。W様、何か不具合がございましたらご連絡下さい。この度はありがとうございました。時節柄、ご自愛下さい。









(19:53)





DSC_0103





 ダイニングチェアをお作りしています。w1500mm  d820mm h700mmのテーブル用です。4脚セットです。この状態で座板、脚は完成です。ここまでくれば七合目まで来た感じです。






DSC_0106






脚と脚を繋いでいる細目の棒は貫といいます。補強の意味は勿論ですがデザイン上のバランスも考えないといけません。そのあたりが椅子のデザインの面白くて難しいところです。






DSC_0111





この椅子、ウインザーの系譜上のデザインです。背中の丸棒の入る穴は座板だけの時に空けます。作る段取りも考えないといけません。木工はアホでは出来ません。かしこ過ぎても出来ません。難しいもんです。

(14:29)

2020年05月22日





 

5月21日 1





 エレキギター続きです。ふと思ったんですがエレキギターでは無くエレクギターですよね。語感はエレキのほうが鋭い感じがします。もしかして平賀源内のエレキテルとか関係あるんでしょうか?エレキブームとかで箒を抱えてかき鳴らしていた中学生がいたそうです。エレキは不良になるとも言われていたそうです。もちろん私は知りませんが・・・





5月21日 3





制作者は某大学の准教授で家では作れないので大学の木工室で作業されているそうです。楽しいんでしょうね。木工を仕事にした身には羨ましい限りです。




 

(15:14)