2021年01月22日






DSC_0089





 工房の裏の梅です。思い切り剪定されていました。この木の実は小さくていまいちですが間引かれて大きくなるかもしれません。




DSC_0092





桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿とか言いますが、梅は上に上にとぐんぐん伸びるので剪定しないといけません。と言いつつ家の梅は伸び放題ですが・・・






DSC_0064

 



剪定前です。伸び放題です。この梅が開花するころにはコロナも落ち着いていればいいのですが・・・

(08:58)

2021年01月19日





 DSC_0060





 朝です。うっすらと雪が積もりました。





DSC_0062

 



今日、梅の開花のニュースを聞きました。コロナが流行ろうが季節は進みます。寒さもコロナもじっと我慢です。

(17:24)

2021年01月17日




 

DSC_0047





 昨日、所用で奈良まで出かけました。途中、コンビニに寄っただけで誰にも会わず帰ってきました。本当なら会ってバカ話の一つもしたい友人もいるんですが自重しました。コロナは人のコミュニケーションも壊します。ニュースを見ると人出があまり減っていないようです。三週間程でもロックダウンして感染者を減らす方が結局経済活動も早く回復するんじゃないかと思いますが、どうなんでしょう。画像は途中の木津川堤防道路からの落日です。







(11:25)

2021年01月16日







DSC_0039
 




 15年程前に作ったベンチが里帰りしてきました。大阪の画廊で応接用にお作りしたものです。その画廊が移転してスペースが狭くなったので置けなくなりました。使っている間に小傷も出来たので、補修します。この春から、ご家族の方の新居で使われるそうです。新婚間もないご夫妻です。ご家族と共に一家の歴史を刻んでくれたらいいなと思います。





DSC_0040






ヤマザクラ材です。漆が透けてヤマザクラの色が綺麗に出ています。W1500  H850 D550 です。二人がゆったりと座れます。





DSC_0042





座板は一枚板です。最近ではこの幅の取れるヤマザクラ材は少なくなりました。背の部材は一本ずつ削り出しています。




DSC_0041





ヤマザクラも良材は減ってきています。ソメイヨシノばかりでは無くヤマザクラも植林して欲しいものです。みんなでワイワイとソメイヨシノの下でお花見もいいんですが、山中のヤマザクラを一人眺めるのもいいもんです。


  もろともに あわれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし   行尊






(14:16)

2021年01月14日






DSC_0008





 暖かくなりました。土曜日までは春のような気温らしいです。しかし、その後はまた寒くなって雪も降るそうです。





 DSC_0012





やはり温暖化の影響で気候がおかしくなっているように思います。先週末の寒波は数十年に一度クラスでした。雪は大したことは無かったんですが、水道が丸二日止まりました。生まれて初めて給水車のお世話になりました。折り畳み式の樹脂製容器に入れて貰いました。それでも風呂も洗濯も不可能で不便でした。このあたり空き家が多くてどこで漏水しているのか特定するのに時間がかかったようです。





DSC_0010





それにしても先の見通せない時代になりました。一寸先は闇と言う言葉がしみじみと実感できます。じっと我慢がもう少し続きそうです。



(15:55)

2021年01月12日






 DSC_2410
 



 今朝、8時前です。4cm程積もりました。まだ降っていました。日本列島の南岸を進む低気圧に北西から冷たい空気が流れ込んで雪になるらしいです。





DSC_2412




先週末に比べると暖かく感じました。





DSC_2417





夕方の景色です。明日はいい天気になるそうです。天候は回復しますが、明日から京都も非常事態宣言が発令されます。政府も困窮する業種には手厚く保障してロックダウンするくらいの覚悟が無いとなかなか収まらないようにも思います。逐次投入各個撃破にならなければいいんですが・・・

(18:44)

2021年01月10日





DSC_2404





 10日の朝9時頃です。工房の裏の細野川が凍結しています。昨日の京都新聞に鴨川が凍結と言う記事が出ていました。鴨川あたりよりは京北は2~3度は気温が低いので多分凍っているやろと見に行くと案の定凍っていました。




DSC_2406




こちらは下流側です。見るからに寒そうです。






DSC_2407
 



当然、水道も凍結です。来週半ば辺りには寒波も収まるそうです。長期予報で寒い冬になりそうとか出ていましたがその通りになりました。春まで辛抱です。コロナも辛抱です。当分お籠りです。本当は愛知県に、納品に行きたいんですが、京都も愛知も感染者数が減りません。月末くらいには行けたらいいんですがどうなることやら・・・

(16:10)

2021年01月09日






 202012041321370




 今、たまたま家に帰って、テレビを見るとウィーンフィルのニューイヤーコンサートの再放送をしていました。ちょうど、美しき青きドナウが流れています。この曲を聴くと2001年宇宙の旅の地球からのシャトルが宇宙ステーションに到着して収容されるシーンを思い出します。と言うかそれしか思い浮かびません。重力を生むために回転しているステーションの中心部に入るためにシャトルが同期して回転しているシーンです。脱線しました。今はラディツキ―です。お決まりの拍手が聴こえません。それもそのはず、無観客です。やっぱり淋しいですね。私も昨年の2月からコンサートもオペラも行っていません。音楽も美術も無くても生きていけます。でもそれではあまりにも無味乾燥とした人生です。来週には京都も非常事態宣言が出そうです。当。分、お籠りします。皆様もお気を付けください



 




 
 


(16:41)

2021年01月08日






_DSC0187





 Alpair12PWでサブウーファーをお作りしました。W300 H310  W320mmです。ハードメープル材です。板厚は20mmです。しっかりしたハコが出来ました。仕上げは液化ガラス塗料です。





_DSC0189





音出し確認のためにごく小音量で試聴しました。音質はわかりません。





image (1)





Alpair10Mの純正箱とセットでお使いになられます。ネットワークはチャンネルデバイダーを使われるそうです。





_DSC0192





ターミナルもマークオーディオ純正品です。アルミ製のしっかりした造りです。黒い樹脂製のプレートは別売りです。合わせてペアで4000円程と少しお高いですが、一度使ってみたいですね。




_DSC0195






_DSC0196




ハードメープルは北米材です。カエデですね。日本の楓のほうが木目が綺麗に思います。アメリカでは植林、育成、伐採と管理して生産しているようです。そんな訳であまり幅広の材はありません。アメリカ人は矧げばいいやんと言う考え方で幅や木目には余り頓着していないようです。広ーい国土を西へ西へと開拓(侵略)していくのに細かい事は気にしていられなかったんでしょう。カエデの仲間は狂いやすいんですが、北米材は人工乾燥をきつくかけてあるのでその点は安心です。ただ、素材としての木の瑞々しさの様なものは無くなっています。最近の密閉度が高い住宅での暖房や冷房の中で使われる状況を考えると仕方がありません。




image





ご依頼主様からメールして頂いた設置状況の画像です。真空管アンプでアナログレコードを楽しまれているようです。O様、ありがとうございました。



(23:00)





DSC_2384
 




 今朝、9時の工房の気温です。-2度です。雪は降りませんでしたが冷え込みました。





DSC_2389





工房の裏です。雪が溶けません。






DSC_2396





トンビが2匹。テリトリー争いをしているようです。人間と違ってとことんまで争いません。追っ払えば終わりです。賢いですね。




DSC_2402





寒さは今日が底のようです。あまりに寒いとボンドも乾きにくいし、漆も乾きません。来週は暖かくなって欲しいものです。



(15:23)