2019年12月09日




 DSC_0065




 所用で京都の街中まで出かけました。高雄の市営駐車場の一隅のモミジです。他のモミジはほぼ色褪せるか散っていますが、この樹だけはまだ綺麗な紅葉を見せてくれています。



 DSC_0062



少し色褪せていますね。奥は桜の樹です。



 DSC_0063



あちこちで随分と紅葉を楽しませて貰いました。早く色づく樹、遅く色づく樹、それぞれにいいですね。人間もそれぞれの個性で生きられる社会がいいですね。



  

(14:15)

2019年12月08日




 DSC_0137



 茶托をお作りしました。ケヤキ材です。W150 D110 H11mmです。上の画像は拭き漆1回目です。後3回拭きます。



 DSC_0136 - コピー

 

一回拭いた後に600番のペーパーで研ぎます。こちらは研いだ後です。凹の部分(湯呑を置く円型の部分です。)凹の部分のへりと立ち上がりが研ぎにくいです。私は大型の消しゴムにペーパーを巻いて磨きます。)他の面は小さなサンダーが使えるので楽です。




DSC_0138




長年愛用しているサンダーです。これは二代目です。研磨性能はいいんですが、音がうるさいです。軽くて使いやすいのは美点ですね。




DSC_0133 - コピー




二十枚お作りしました。年配の女性の方のオーダーです。自分が亡くなったら息子と娘に十枚づつのこすそうです。お元気そうなので当分はお使いになって下さい。     」

(14:02)

2019年12月07日




ダウンロード (5)
 



 先日、図書館で目に留まって、借りてきました。実は私は大阪の東淀川区で十一歳まで育ちました。阪急の十三駅から歩いて15分位のところです。北野高校の並びの新北野中学の横を通って小学校に通っていました。新北野中学、北野高校、京大と進学するはずが、11歳の時に父親の仕事の関係で港区に引っ越しました。紆余曲折あって京都芸大に進学しました。ある意味。京大より難しいかもしれません。美術学部の定員は125人でしたから。その頃は学科試験は共通一次やセンターやらは無く、各大学がそれぞれに作っていました。赤本(入試の例題集です。)を見て、ちゃっちゃっとおざなりな勉強をしたような記憶があります。実技のほうに採点の比重が高かったんでしょう。ま、そんな訳で淀川は子供の頃の遊び場でした。今の親なら危ないから行くなと言ったでしょうが、近所の悪童連とよく行きました。塾やらなんやらも無い時代で、学校から家に帰ったら、ランドセルを放り出して日が暮れるまで遊び惚けていました。淀川の堤防はまだコンクリートでは無く草が生えていました。そこを滑って降りたり、釣りをしたり、岸辺の水の中を歩いたり子供には絶好の遊び場でした。脱線しました。この本、縄文時代から現代までの大阪湾と淀川の変遷を分かりやすく解説しています。しかも長くても3ページ程のコラム形式なので大変読みやすいです。大阪や淀川に興味のある方には強くお勧めします。

(00:20)

2019年12月06日



 
 DSC_0141



 
 工房の横で発見しました。1センチ位の直径の小さな花です。可愛いんですが、目立ちません。色も白です。こんな小さな花でも自然界の生存競争を生き抜いて、今ここにあります。何かあるんでしょう。



 DSC_0142



普段、見落としているものが多いです。丁寧に生きたいものです。 

(13:54)

2019年12月04日




 DSC_0117




 今日の夕方、6時半頃の月です。三日月です。南の空に浮かんでいました。月の満ち欠けは繰り返します。人の一生は何も無い新月から始まって、満月に向かい、やがて、新月で終わります。リピートはありません。実は先の日曜日に大学の同級生の四十九日を兼ねたお別れ会に行って来ました。早すぎるお別れです。昨年の6月に食道癌が見つかったんですが、すでにステージ4で色々と治療したんですが先月に亡くなりました。私も3年前に胃癌と食道癌を手術しました。毎年の健康診断で胃カメラでごく初期の胃癌を見つけてもらいました。胃の手術前の検査で食道にもごく初期の癌があると言われました。幸い、どちらも内視鏡手術で取ってもらいました。食道が一週間、胃が十日の入院でした。周辺の転移も無く、放射線も抗癌剤も無くてすみました。手術自体も手術後も傷みも無く、今は年に1回、内視鏡検査を受けるだけです。その短い入院中に亡くなった彼もお見舞いに来てくれました。たまには、胃カメラ飲めよと強く勧めたんですが、どうやら行って無かったようです。もっと、言えばよかったと悔やまれます。残念でなりません。一緒に酒飲んだり、麻雀したり遊べたのに・・・癌は早期に発見すれば完治する病気です。ご自身の為にも、親戚、友人の為にも健康診断に行ってください。お願いします。

(00:46)

2019年12月02日



 DSC_0099



 お昼前に高雄を通りました。昨日はえらく暖かく天気が下りそうやなあと思ったら案の定雨になりました。皇帝楓もだいぶ散りました。今年は紅葉が長く楽しめたように思います。



  DSC_0104



墨絵のような景色です。明日から寒くなるようです。



 DSC_0098




 昨日、会った久多(左京区ですが雪が多く降ります。随分と前ですが冬に泊まって、一晩で50㎝程積もって車が動かせず難儀しました。)在の友人曰く3日位前にうっすら山が雪化粧したそうです。



 DSC_0101



また、寒い冬がやってきます。寒いのは我慢するので停電だけはご免です。お手柔らかにお願いしたいもんです。

(17:38)

2019年12月01日




 DSC_0068 (1)




 庭のヤツデです。一応花です。形は面白いんですが色が地味でイマイチ映えません。


DSC_0065 (1)



ヤツデと言いますが実際は7枚に分かれています。八が末広がりで縁起がいいのでヤツデになったんでしょうか。それともそこそこ多い数は八にしとけとなったのか・・・まあ大体でいいです。分類学者じゃないんだからね。昔お人は大らかでいいですね。
 

(16:00)

2019年11月30日




 DSC_0059 (3)
 



 庭の楓の紅葉ももう終わりそうです。朝晩も冷え込んできました。明日からは12月ですから、当たり前と言えば当たり前ですね。




 DSC_0056 (2)



色褪せて、やがて葉を落とします。人間ならそれで終わりですが楓は来春には再び芽吹きます。不老不死は一番の願望でしょう。実際、アンチエージングたら美魔女たら巷間けたたましいです。あまり無理な事はせず自然に老いるのがいいように思いますが・・・

(16:42)



 DSC_0069 (1)



 ようやく103Aのエンクロージャーを作りました。材はアルダーです。北米材です。硬さは中庸で、導管の目立たない大人しい上品な印象です。思うにエンクロージャーには余り硬い材は向いていないようです。栗、ブラックウォールナット、ヤマザクラ、アルダーなどがいいようです。




 DSC_0083 (1)



W169 H407 D183 板厚は18mmです。内容積は7,25Lです。ダクトの部材やユニット、吸音材などの分を引いて7Lほどです。バスレフダクトは40パイで長さ63mmです。無垢材の削り出しです。Fbは75Hzです。吸音材は梳毛フェルトを側面、天地面、背面に張っています。ダークウォールナットのワトコオイルを2回塗っています。フロントバッフルの木目が揃うように木取りしました。ルックスもいいです。




 DSC_0080 (1)



ターミナルはブラックウォールナット材に取り付けています。
早速、手近にあったラザレフ指揮、新日本フィルのショスタコーヴィッチの7番を聴きました。第一楽章の第二主題(戦争のテーマです。コマーシャルに使われてイメージが悪いです。)の木管のソロがきれいです。一楽章終盤に向かっての進軍を思わせる部分のグランカッサやゴングも迫力があります。10cmのフルレンジ一発にしたらこれ以上は望めません。各楽器の音色もよく聴きとれます。まあ値段だけの事はあります。103ーSolの中低域にかけての線の細さが解消されています。10cmクラスの最強ユニット決定です。値段も最強ですが・・・




DSC_0070 (1)



いいユニットですね。もう少しお安ければ1ペア買い増したいくらいです。2発使いなんてのもよさそうですが、それなら2WAY作れよという話しです。一発でバスレフ、それが王道ですね。


このエンクロージャーをお譲りいたします。(ユニットは付属いたしません)


48000円(消費税、送料は別途いただきます。)です。
お問い合わせは下記まで

lovemoon10001@yahoo.co.jp


(15:51)



  DSC_0121 (1)



 昨日、所用で亀岡まで出かけました。帰りに平の沢池というため池の横を通ります。上、中、下と三つの池(霜は道路で分断されています。東の方は蓮の花が綺麗です。)の総称です。中池のほとりには野鳥観察スペースがあります。この時期から水を抜き出すようで逃げ場のない魚を狙って沢山の野鳥が集まっていました。



 DSC_0092



 アオサギのようです。


 
 DSC_0084




 DSC_0107



水鳥も沢山いました。姿が可愛いですね。残念乍ら鳥には疎いのでなにが何やらさっぱり分かりません。詳しい方と来ないとあきません。



 DSC_0120 (1)



左手には岸辺があって鳥が集まっていました。北側の道路沿いに駐車場とトイレがあります。たまにはのんびり野鳥観察もいいもんです。

 

(01:46)