2018年02月19日

 
 DSC_0015 (1)

庭の梅の枝を部屋の中で活けていましたが昨日開花しました。外の梅の開花は多分一か月くらい先でしょう。

 DSC_0018 (1)

 白梅可愛いですね。紅梅や蝋梅も植えたいですね。

(14:24)

 DSC_0008 (2)
 
昨日の夕方、西の空です。日もだいぶ長くなって少しですが春の気配を感じる一日でした。
まだ寒い日もあるでしょうが峠は越えたのかなと思えます。


DSC_0007 (2)

杉花粉もいい色?になってきました。(花粉症の方すみません)


DSC_0005 (3)

 それにしてもこの間、暮れだ正月だと言っていたのにもう2月もあと少しです。
時間の過ぎるのが早くてびっくりです。

(01:59)

2018年02月14日


 ALPAIR10用のバスレフエンクロージャーです。

DSC_0011 (1)

  外寸はW203 D240  H434mmです。内容積13,6L、バスレフダクトは50Φで長さは66mmです。Fbは65HZくらいです。もっと長くして低い周波数まで狙うのもアリでしょうが量感重視でこれくらいにしました。もう少し内容積があってもいいとは思いますがブックシェルフでこれ以上大きくすると設置の問題もあります。ALPAIR10は10Lほどのエンクロージャーも作りましたがこちらのほうが低域は豊かです。実はこのエンクロージャーは2016年、7月21日の記事の物と同一の仕様です。あの時2セット作って一つはお買い上げいただきました。改めてペーパー掛けしてワトコオイルのダークウォルナット3回塗りで仕上げました。ナチュラル仕上げもキレイですがダークウォルナットのほうが精悍です。振動板のシャンパンゴールドもよく映えます。FE83-solのダブルバスレフに変えて試聴していますが低域の量感が圧倒的に豊かです。これほど違うかと改めてビックリしました。今、セットされているユニットはエージングも充分なので低域の量感はとても13cmのフルレンジ1本とは思えません。Mark Audio恐るべしです。

DSC_0003 (1)

2016年に作ったものより少し吸音材を減らしました。5面張り込んでいたのを2面にしました、側面と天板です。音にエッジが立った印象です。このほうがいいかもしれません。
DSC_0005 (1)


価格 50000円(税込み、送料は別途ご負担ください)
在庫数 1ペア
おといあわせは下記までお願いいたします。
lovemoon10001@yahoo.co.jp 

(01:52)

DSC_0209 - コピー
 
小ぶりなベンチです。W750 D400 SH(座面の高さです)H730 ㎜です。座、笠木はトネリコ材です。硬くて粘りのある材です。野球のバットにも使われています。本州中部以北に山地に自生しています。あまり大きくなりません。せいぜい、直径50cm位です。背のスピンドル(丸棒部分です)、脚はブナ材です。こちらは多分東欧産です。日本でもブナはありますが(白神山地の自生地が有名です)、安定供給出来る量は無いようです、あちらは計画的に植林、伐採しているようです。仕上げは拭き漆です。玄関に置いて靴の脱ぎ履に使ったり何か飾ったりするといいでしょう。部屋の隅にさりげなくあるのもいいでしょう。使い込めば漆が透けてきれいに木目が見えてきます。育つ家具です。


(00:31)

2018年02月11日


 DSC_0011

 そろそろ花粉症の季節です。幸い私はなんともないんですが、周辺には苦しんでいる方も沢山います。ニュースで京阪神の花粉の飛散は昨年の1,2~2倍ほどと言っていました。

 DSC_0007

 よく見ると面白い形をしています。
 

(23:47)

 DSC_0004

 昨日は一日雨でした。随分と暖かいです。と言っても工房の朝9時は2度でしたからまあ平年より少し暖かいほどです。まあその前が工房で―5~7度とかあまりにも寒く、おまけに雪も降ったので感覚が麻痺しています。京北に移ってほぼ10年になります。寒さの耐性が随分出来ました。

   DSC_0001

  来週は又寒波襲来らしいです。雪も積もるかもしれません。籠って仕事します。

   DSC_0002

  今が寒さのピークです。そのうち春が来るでしょう。

(01:29)

2018年02月04日




imgMainVisual_423

 京都近美のゴッホ展に行って来ました。美術館にも行きたい気持ちはあるんですが、5時までではなかなか行きにくくてもっと遅くまで開けてくれたらなあと何時も思います。で、金曜日は8時までなので、これなら仕事を早く終えて行けると出かけました。6時過ぎに到着しました。金曜だけと言わず毎日でもいいのにと思います。結構人も入ってました。さて、展覧会は浮世絵とゴッホと半々くらいでゴッホを期待していくと少し肩透かしかなと・・・しかし、輪郭を強調して立体感の無い平板な色面での描写や構図などで浮世絵の影響を随分と受けているのがよく分かりました。知識としては知っていましたが、実際に横に両者を並べて見ると一目瞭然です。没後、高い評価を得ていますが、生前は1枚も絵が売れた事は無かったとか・・最晩年(と言っても若いですが)の作品は見ていてつらくなるような何か痛々しい印象で、ゴッホ自身にとってはどんな人生だったのかなあと考えさせられました。精神を病む事と引き換えに傑作が創造できたのかもしれませんが苦しみも多かったと思います。


(11:20)

2018年02月03日



DSC_0342
 

 飾り棚をお作りしました。以前から家具を沢山お納めしている美術品コレクターの方のお住まいです。W1560   D400 H1120です。棚は可動式です。材はヤマザクラです。数年前に原木で買ったものです。ヤマザクラは程々の硬さで逆目も立ちにくくてカンナ掛けもしやすく仕事のし易い材です。乾燥後の寸法安定性もいいです。浮世絵の版木はヤマザクラです。江戸時代の人も彫りやすく、狂いにくいとよく分かっていたんですね。仕上げは拭き漆です。塗りたてで黒くみえますが、数年で漆が透けて木目がきれいに浮き上がってきます。

DSC_0335


何を飾ろうかと楽しそうに考えておられました。お伺いするたびに新しいコレクションを拝見するのが楽しみです。なんでも、最近は香港のオークションにも出かけたりされているそうです。家の中は彫刻や絵だらけです。ご家族も美術がお好きなのでいいんでしょう。M様、ありがとうございました。

(10:40)

2018年01月30日

 DSC_0392

 ガラケーで頑張っていたんですがとうとうスマホにしました。ガラケーの電池がダメになって某電話会社からのキャッシュバック5万円付けるというオファーに乗りました。通話を取るつもりが切ってしまったり、空でメールしたりまだ全然使いこなせていません。まあボツボツと慣れると思います。文字入力のボードが小さいのに閉口しますが・・・いいなと思うのは工房はFMが入らないんですがらじるらじるで綺麗な音で聴ける事ですかね。早速N響の惑星(ライブでした)聴きました。ネットで調べるとデーターの低速モードでも聴けるそうなんで色々と聴く機会が増えそうです。聞き逃しサービスも便利です。歴史再発見の西郷さんを聞くつもりです。幕末から明治維新あたりの歴史に興味があるんで・・


(15:21)

2018年01月28日


 最近、京都市交響楽団の定期演奏会でホルストの惑星を聴きました。超有名曲ですがここ数年関西では演奏機会があまりなかったようです。随分前にロンドンに一人旅したときにロイヤルアルバートホールかどこかでロンドンフィルで聴きました。あまりよく覚えていませんが景気よく金管やティンパニがなっていたのが印象的でした。で 京響がやるというので聴いて来ました。指揮はジェームス、ジャッドさん。イギリスの方で中堅クラスになるのかなあ。N響も振ったみたいです。

kso 619 judd (c)Harald Hoffmann


プログラムは前半がプロコフィエフのヴァイオリンコンチェルト2番でした。ソリストは木島真優さん。妙齢の綺麗なお嬢さんです。

art_det_image_142


なんでも神戸のお生まれだとか・・・さいきんコンチェルトのソリストに若い女性を起用するケースが多いように思います。実力が同じならおじさんよりは見栄えがいいでしょう。小林秀雄もバイオリンは女に限るなんてどこぞに書いています。(これ、今ならジェンダーがどうとか問題発言かもしれません)コンサートのお客さんも圧倒的に中高年の男性が多いですから。
で、肝心のコンサートですがプロコフィエフのコンチェルト2番は殆ど初めて聴く曲ではっきり言ってよくわかりませんでした。ところどころ都会的なしゃれたメロディーやリズムだなあと感じました。ストラディバリウスがよく鳴っていたのが印象に残りました。当日の席がオーケストラの後ろで後方からオケを見下ろす感じだったので指揮者の振りぶりが良く見えました。ティンパニや大太鼓、大きな銅鑼(タムタムと言うらしい)などの奏者が準備する様子など見えておもしろかったです。
惑星は中々楽しめました。いくら高価なハイエンドのオーディオ装置でもティンパニーの咆哮は再現困難です。やはり、音楽はライブに限ります。最終曲の女性コーラスの皆さんが終演後にステージ上に出てこられましたが、その人数が20人近くで多いなあと感心しました。作曲者のホルストがステージ横のドアの向こうで歌うようにと指示しています。遠い宇宙から聴こえてくるようで雰囲気満点でした。今年はまめにコンサートに足を運ぼうと思います。次は来月の京響定期のシベリウスの2番です。好きな曲なので今から楽しみです。

(13:16)