2011年10月27日

今朝は冷え込みました。昼間は快晴でした。
京北争点 001

雲ひとつありません。

京北争点 005


京北争点 004

都会では見られない青空です。
柿も色づいてきました。

京北争点 002


茗荷は枯れて来ました。また来年の夏ですね。

京北争点 007

山芋の実、むかごです。美味しいですよ。京北争点 010

田舎暮らしは不便なことも多いですが、自然を身近に感じられるのは
喜びです。人間も自然の一部ですから。


(20:41)

2011年10月24日

額をお作りしました。どこか南米の国のお土産だそうです。
国名は忘れてしまいました。

朝霧 001

鳥の刺繍です。カラフルで綺麗ですね。素朴なイメージの額が合いそうだ
ったので、留め(四隅が45度になっている作り方、市販の額はほとんど
これです。)にはしませんでした。材はクスノキでオイル仕上げです。
w450 h350です。
次は以前に作った、ケヤキの額です。w420 h340,拭き漆仕上げです。

朝霧 004

これは贅沢に一枚板をくり抜いています。たまには額作りも面白いです。


(23:13)

2011年10月18日

今朝は朝霧が出ました。川の近くや盆地に多いそうです。

朝霧 002

山が全然見えません。
上桂川の対岸も霞んでいます。

朝霧 001

今はだいぶ晴れてきました。今日はいい天気になりそうです。

朝霧 004



(08:02)

2011年10月17日

暑かったり、寒かったりですがやはり秋が進んできました。

紅葉 007

ハゼかな?わかりません。京北の山は杉の植林が多くて全山紅葉なんて
のはありません。これは紅葉の走りですね。

紅葉 009

なぜこんな色になるのか不思議です。生物にとってのなにかメリットがある
んでしょうか。

紅葉 006


紅葉 005

赤の色調がなんとも言えず綺麗です。
番外です。なにかは知りません。
どなたか教えてください。

紅葉 002




(14:16)

2011年10月12日

ダイニングチェアの新作です。

椅子 009

w405 d540 sh415 h740 座と背はサクラ、脚と背のスポークは
ブナです。背には手がかりの穴を空けました。

椅子 010

サクラは色が綺麗で緻密なんですが優しい感じのする材です。好きな材
の一つです。使い込むとやけていい色に変わっていきます。

椅子 011

脚は丸ホゾで座面まで抜いています。ボンドと楔で強固に組んであります。

椅子 012

私はどうも椅子を大きく作る傾向があるようで、この椅子も女性には少し
奥行きが長すぎるようです。

椅子 013

この椅子もあるクライアントにお見せしたんですが、私が「ご主人用に少し
大きめにしました。」と提案したんですが、奥様は「主人はほとんど家にい
ないし、どの椅子にすわるかわからない。」とあえなく却下されました。
ご主人は三十代のものすごく忙しいサラリーマンの方ですが、残業、残業
で帰ってきてもリビングで寝てしまうほどらしいです。働き盛りではあるけれ
ど、ちょっとなあと思いました。

椅子 014

たまのお休みにはこの椅子でリラックスしてください。


(14:33)

2011年10月05日

大山崎山荘美術館に出品していた椅子が帰ってきました。

アームチェア 014

やはり、座面と背にはたくさん傷が付いていました。入場者が2万人以上
だったそうです。ということは2万人以上の人が座った訳です。考えたら
すごいことですね。

アームチェア 018

座板は栃、背、脚は楢、拭き漆仕上げです。 w720 d700 h1350
sh430の大振りな椅子です。

アームチェア 025

頭までしっかりホールドするのですわり心地はいいです。座と背中と頭に
クッションを付けるつもりです。

アームチェア 022


あらためて、家の中に置いてみるとやはり大きいですね。背が高い分
かさばってみえます。

アームチェア 020

この椅子は漆を拭きなおさずこのままでおいておきます。
たくさんの方が座った証として。

アームチェア 047


アームチェア 043

アームチェア 055


アームチェア 049


アームチェア 056












(23:49)

2011年10月04日

今日の京北はまさに秋晴れでした。

アームチェア 068

わかりますか? 月が出ています。
庭の柿も実ってきました。

アームチェア 060

アームチェア 064

屋根の上の飾りがかっこいいですね。なんて言うのかな?

アームチェア 058

今夜も冷え込んでいます。ストーブ焚いています。最近、夏から晩秋になる
感じですね。これも温暖化のせいかな。





(23:53)

2011年09月30日

大振りなダイニングチェアを試作しました。

椅子、さら 002

背、座板はクス、脚、貫はブナです。オイル仕上げです。W450 D520
SH415 H740です。背中の当たりがよくて快適な椅子が出来ました。

椅子、さら 003

動かしやすいように背に手がかりの穴をあけました。

椅子、さら 005

一応、ダイニングチェアですが、ゆっくり座れるので音楽鑑賞や読書をし
てもいいです。

椅子、さら 008

座にはクッションを作ってもらうつもりです。

椅子、さら 010

椅子、さら 012

椅子、さら 013

椅子、さら 015

椅子、さら 016

椅子はデザインするのも作るのも面白いですね。アイディアは沢山あるの
で、もっといろいろなタイプにチャレンジしていきます。


(08:20)

2011年09月26日

知人の結婚祝いにサクラのお皿とカエデのバターナイフ
を作りました。

椅子、さら 030

サクラのお皿とモミジのバターナイフです。お皿はW324 D167 H24
ナイフはW165 D20です。くるみオイルで仕上げています。サクラの材
は綺麗な色と緻密さが魅力です。使い込めば、自然に色が濃くなっていい
感じになってきます。

椅子、さら 037

これは柾目どりです。サクラは硬からず、柔らかからずで刃物切れもいい
し、仕事していても気持ちがいい材ですね。ちなみに浮世絵の版木もサク
ラです。

椅子、さら 039

モミジ(かえで)も緻密で綺麗な木目の材です。木材の中でも一番白い材
です。寸法安定性が少しよくないですね。


椅子、さら 034

椅子、さら 035

今は素っ気ないけれど、使い込めばいい味が出てきます。大げさですが
おふたりの歴史を刻んでいってくれたらいいですね。


(07:22)

2011年09月25日

台風が去って、秋らしくなりました。昨夜はしっかりと毛布を
被って冬仕様で寝ました。

京北 秋景色 001

家の前の田んぼも稲刈りを終えました。機械化されて半日かからないうち
に刈ってしまいました

家に入る小道の雛菊です。

京北 秋景色 019

京北 秋景色 006

野菊のごとき君なりきですね。
茗荷もそろそろお終いです。

京北 秋景色 020


赤紫蘇の花です。食べてもおいしいですよ。


京北 秋景色 009

ブルーベリーも終わりかけです。


京北 秋景色 013


京北 秋景色 014


空が高い。

京北 秋景色 015


京北 秋景色 016

赤トンボ

京北 秋景色 025


季節の過ぎるのは早いです。人の一生もはかないものです。だからこそ
日々、大切に生きたいです。なかなか出来ませんが。修行が足りないもの
で。


(22:59)