2021年01月05日






 DSC_2369 (1)
 



 正月寒波も少し緩んだようです。前の田圃の雪も溶けました。




DSC_2368




こちらは屋根の軒から落ちた雪です。




DSC_2367




明後日から寒くなるそうです。金曜日は最低気温がー8度とか予報が出ています。工房も寒いんですが、急ぎの仕事を片付けないといけません。頑張ります。

(17:47)

2021年01月04日






 image
 



  サブウーファーをお作りしました。Alpair10を純正箱NC-10でお使いになられていましたが12PWでサブウーファーを追加したいという御希望でした。NC-10がハードメープル材なので同じハードメープルでお作りしました。サブウーファー追加後はNC-10はバスレフダクトを塞いで密閉でお使いになるそうです。サブウーファーも密閉なのでタイトな音が楽しめそうです。画像は実際に設置された様子を送って頂きました。




image (1)





サブウーファーのエンクロージャーが白っぽいですが経年変化で色は濃くなってNC-10と合ってくると思います。


 続く

(18:50)

2021年01月02日




 2011年が始まりました。皆さん、明けましておめでとうございます。と言いたいところですが昨年11月に父が亡くなりました。大正14年生まれでした。まさに昭和と共に生きたわけです。高知の僻地に生まれ従軍し中国大陸で終戦を迎え捕虜になって一年後に復員したそうです。戦争体験の話しは殆どしませんでした。思い出したくも無かったのかもしれません。母も数年前に亡くなったので両親がいなくなりました。時々は思い出します。やはり淋しいですね。両親の為にも頑張らねばなりません。ところで東京都が国に緊急事態宣言を要請とかコロナが収まりません。 





DSC_2351





元旦は曇りで時々雪も舞っていましたが、今日、2日はいい天気になりました。





DSC_2357





軒から垂れた屋根の雪です。気温が低くて溶けません。




DSC_2363






ツララです。来週後半はまた寒くなるようです。まあ京北あたり寒さも雪もしれています。豪雪になっている地域の方にはお見舞い申し上げます。くれぐれも事故の無いようにお気を付けください。





DSC_2360





庭の白玉椿の蕾です。明けない夜はありません。終わらない冬もありません。日々。やるべき事をするだけです。

(16:11)

2020年12月31日






 _DSC0233





 数日前から大雪、大雪と天気予報で盛んに脅されていましたが、そこまでの雪にはなりませんでした。上の画像は今日のお昼過ぎです。上桂川です。
 




_DSC0234





寒いは寒いんですが、雪が積もると湿度が高くなるのか身を切られるような感じはありません。





_DSC0240





15㎝程積もりました。湿った重い雪です。





_DSC0243





_DSC0245





_DSC0250




 夕焼けは僅かな時間で変化します。今年はまさかの感染症でした。来年はどうなるのか?改めて一寸先は闇という言葉を実感しました。日々、出来る事を積み重ねてゆくしかありません。今年一年間、拙い文章と写真にお付き合い下さりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。


(17:32)

2020年12月30日






 lohengrin




 来春のびわ湖ホールでの公演です。今年は楽しみにしていたワーグナーの神々の黄昏が無観客での配信になってしまいました。残念でしたが配信で数万人の方が見られたそうで、それはそれでよかったかもしれません。私も初日は全部、二日目も見てしまいました。初日は最近ご贔屓の森谷真理さんが出演されたのでそこそこ楽しめました。実はローエングリンも演出付きの演奏会形式だそうです。最近のびわ湖のプロダクションはプロジェクションマッピングを使ってビジュアルがいいので残念ですがしかたがありませんね。コロナが蔓延して中止てな事が無いよう祈るばかりです。
 

(00:17)

2020年12月27日






  _DSC0165




 昨日の夕景です。





_DSC0169





今日のお昼過ぎです。暖かくて風も無く大掃除日和です。今年も押し迫ってきました。京都はコロナ感染者が増えています。コロナに明けコロナで暮れる一年になりました。





_DSC0172




名残のモミジです。そう言えば木枯らし一号もまだ吹きません。大晦日から元日あたりに強力な寒波が来るらしいです。最低気温がマイナス6度とか予報がでています。どうなるんでしょうか?お手柔らかにお願いしたいものです。



(14:37)

2020年12月26日






_DSC0157




 Mark AudioのAlpair12PW12のサブウーファー制作のご依頼を受けました。





_DSC0155




ペーパーコーンです。Fsは40Hzです。25Lくらいの密閉箱の予定です。




_DSC0158




フレームの直径は205mmあります。さすがにでかいですね。材はハードメープルを予定しています。完成したら記事をアップいたします。乞うご期待。



(15:34)

2020年12月25日







_DSC0147





 今日はやや寒い一日でした。天気は良かったんですが風が冷たかったです。





_DSC0143





DSC_2347





テーブルの天板です。栃の一枚板です。拭き漆仕上げです。黒く見えますが数年後には漆が透けて木目が浮き上がってきます。来週、愛知に婿入りの予定でしたがコロナで年越しです。来年はワクチンや特効薬が出来てコンサートや落語会、飲み会など出かけられるようになって欲しいもんです。

(23:21)

2020年12月22日





 DSC_2346



  
 今朝は冷えましたが、日中は風も無く暖かい一日でした。




DSC_2344





DSC_2343




上桂川です。穏やかに流れています。




DSC_2340




今日、来週に納品を予定している愛知県のお客様から電話を頂きました。愛知も感染者が多く、知人も感染したので延期しますかと言うお話でした。次の日曜日の様子を見ての判断にしましょうかとお返事させて貰いましたが、多分延期になりそうです。お正月の某神社でのご奉仕も中止にしました。医療関係者の皆さんに私が出来る事は感染して負荷を増やさない事ぐらいです。当分は京北でお籠りします。

(23:58)

2020年12月19日






 131431278_4149818591698127_1144345316246131438_o
 



 立命館大学交響楽団の定期演奏会に行きました。コントラバスを弾く学生さんと知り合いになって是非聴きに来てくださいとのお誘いを受けました。会場は京都コンサートホールの大ホールです。コロナになってコンサートも軒並み中止になったので大方一年ぶりのコンサートホールです。ソーシャルディスタンスで座席は一つおきでした。入場料は700円でした。プログラム前半はシベリウスのフィンランディア、ドヴォルザークのチェコ組曲。休憩が15分あって後半はドヴォルザークの交響曲7番でした。開演前にプログラムのメンバー紹介を見ると女性が多くてびっくりしました。コンマスも女性でした。知人のコントラバス君は1回生なので前半に登場です。最初のフィンランディアは皆さんやや緊張気味のようでした。チェコ組曲からは緊張もほぐれたようで皆さん一生懸命演奏されていました。私はクラシック音楽大好きですが、ひくのは布団、吹くのはホラのもっぱら聴くだけなのでみんなで音楽を作り上げてゆく様子を見ていて心底羨ましくなりました。演奏はタテが揃っていなかったり音を外したりもありましたが案外レベルが高いなあと思いました。何より若い人の一生懸命の様子が好感が持てました。後半の7番が終わってファゴットの男の子が泣いているような仕草を見せていました。多分4回生で学生最後のコンサートなんかなあと思いました。今年はコロナで知人の学生さんも学校に行くことすらかなわず、練習もろくに出来なかっただろうし大変だったと思います。同志社、京大の学生オーケストラも公演中止と聴きました。来年は普通に公演が出来るといいなと心から思いました。若い人のエネルギーを頂いたようで暖かい気持ちで帰路につきました。

(17:33)