2018年04月07日


 DSC_0053

 一昨日、椅子展の会場当番で終日在廊しました。50人弱の来場者がありました。ゆっくりと色々な椅子に実際にすわっていただけました。
  
DSC_0077

 私の作品です。ブラックウオルナット材に拭き漆仕上げです。W750 D490 H1750 SH450です。タイトルはKURIKARAです。剣のイメージに合うタイトルがいいなと思って付けました。不動明王が左手に持っておられる剣から連想しました。何か剣に炎のように見えるものが巻き付いています。それを倶利伽羅竜王と言うそうです。そこから名付けました。悪を懲らしめる破邪の剣です。

DSC_0050



(01:03)

2018年04月05日


 DSC_0013 (1)

 高雄のつつじです。周山街道脇の駐車場からよく見えます。今年は開花が早いですね。山の斜面一面の花できれいです。手前の桜と一緒に撮りました。

  DSC_0008 (1)


 DSC_0006 (1)

 手前の樹は一本楓です。葉が出てきました。
 
 DSC_0012 (1)

 毎年、思わず車を止めてしまいます。家からこんな景色が見られたらいいでしょうね。

(01:03)

2018年04月03日


DSC_0005 - コピー

 昨日(2日)の4時頃です。今年はこの桜も早いですね。実は日曜日に嵐山で花見をしたんですが、とんでもない人出でした。渡月橋などは歩くのもままならないラッシュアワー状態でした。それに比べりゃ静かなもんです。カップルが一組花見をしていました。後、近所のカップル(多分八十代)?が家の縁側に座って桜を眺めていました。ものも言わず笑いもせず置物のように黙然と眺めている様子がなにか可笑しくて思わず笑ってしまいました。

DSC_0009 - コピー

この桜は上桂川の岸辺にあります。すぐ前に吊り橋があります。数年前の大水で傷んで通行禁止になっていたんですが今年は渡れるようになっていました。

DSC_0017

手前の鳥居状のものが吊り橋です。橋の上から見るのも風情があります。

DSC_0008 - コピー

懸崖造りと言うんでしょうか川に向かって枝垂れて見事です。

DSC_0010 - コピー


DSC_0017

 DSC_0018


DSC_0016 - コピー

 吊り橋の上から撮りました。下流に向かっています。夏には鮎師で賑わいますが今は人影もありません。


DSC_0020


DSC_0023


DSC_0024


DSC_0026


DSC_0027


DSC_0028



DSC_0031


今日も暖かかったので二~三日で満開近くなりそうです。そのあとは雨になりそうなので花見の方は明日、明後日がいいでしょう。ドライブがてらもいいし、JRバスで最寄りの停留所からウォーキングがてらぶらぶら来るのもいいですよ。周山街道のファミリーマートでビール買ってプチお花見も楽しそうです。俗塵を離れ山里で静かに優雅に桜を愛でるのもいいですよ。

(19:55)
 明日、4月3日からきょうと椅子展が始まります。

 29852771_1293286024148924_2044681433_n (1)

搬入風景です。主に京都在住の木工家が一人一脚の椅子を出品しています。どの椅子にも自由に座れます。椅子に興味のある方、是非座りに来てください。私の作品は一番奥に見える黒っぽい剣のような椅子です。ブラックウオルナットに拭き漆です、

 きょうと椅子展

会場はギャラリーマロニエ5Fです。河原町通りの三条と四条の真ん中ぐらい蛸薬師の交差点の南東角SOFTBANKの上です。3日~14日、12時~7時(最終日は5時までです。)
私は5日、7日(4時くらいから)、12日、はいます。
この展覧会のホームページもあります。きょうと椅子で検索してください。

 




(00:17)

2018年04月02日


 DSC_0032

 梅がだいぶ散りました。


DSC_0034

開花後ずっと暖かかったんで花のもちが悪かったようです。春を通り越して初夏の陽気の日もあったんでしかたないですね。今週末から寒くなるそうです。お手柔らかにお願いします。


(23:04)

2018年03月31日


DSC_0044 (2)

 開花して暖かい日が続いています。庭の梅も満開ですが、地面には花びらも落ちだしました。咲いてしまえばあっと言う間です。

DSC_0053


今年は桜も早いです。名残惜しいですがそれくらいがいいんでしょう。

DSC_0049


DSC_0047 (1)


後は実が生って収穫して梅干しで楽しませてもらいます。梅に感謝、感謝です。
 

(14:40)

2018年03月25日


DSC_0033 (1) - コピー

ここ数日、寒の戻りも去って随分と暖かくなりました。庭の梅も三~四分咲きになりました。


DSC_0032 (1) - コピー


DSC_0033 - コピー

来週は初夏なみに暖かくなるそうです。あっと言う間に満開になって散ってしまいそうです。


DSC_0040 (1) - コピー


DSC_0036 (1) - コピー

せいぜい梅を楽しみましょう。

(15:46)

2018年03月23日

1174f2

 今年の抱負、百人一首を全部覚えるですが、そろそろ3月も末なのにまだ十五番くらいまでしか覚えていません。あと五つほど覚えているのがありますが、それにしてももう四分の一すぎて十五は少なすぎです。ちょっとペースを上げなければ・・・
ここまで覚えたなかでいいなと思った和歌ですが、僧正遍照のあまつ風 雲のかよい路 ふきとじよ
乙女の姿 しばしとどめむ です。なにか若々しく、青春の息吹のようなものを感じます。颯爽とした青年と可憐な乙女を思い描きますね。百人一首の中でも人気があるそうです。
とりあえず、今月中にあと三首くらいは覚えないと・・・

(01:15)

2018年03月21日


DSC_0006 (1)

 3~4日前に咲きだした庭の白梅です。あいにくと昨日からは冷たい雨ですが 健気に咲いています。


DSC_0008 (1)

やはり京北は寒いので咲くのが遅いですね。京都の中心部では満開の便りも聞きますがこちらではこれからです。

DSC_0005 (1)

毎年の事ですが梅や藪椿の花を見ると植物の生命力を感じます。私自身にも力をもらえるようで嬉しくなりますね。意のままになり難い人生ですがもうちょっと頑張ろうかと思いを新たにさせてくれます。
五木寛之さんがどこかに書いていました。ちょっとした喜びや楽しみが生きてゆく上で大事なんだそうです。梅の花や鶯の初鳴き(一週間程前に裏の山から聞こえてきました。)、そんな些細なことが慰めになります。不便な事も多いですが田舎暮らしの喜びです。

(17:01)

2018年03月20日


 DSC_0043

ようやく、藪椿が咲きました。今冬は寒かったので例年よりはちょっと遅いかもしれません。
京北にもようやく春が来ました。とはいえ、今日は寒いです。まあ、もう雪は降らないでしょうが・・


DSC_0045


 この藪椿、随分と大きな樹なので満開になると少し暑苦しい感じです。今年こそ椿油を取ってみたいです。


DSC_0048

 花もいいけれど蕾もいいですね。内からの力が感じられます。人でも物でも頂点の前が一番輝いているような気がします。

(17:14)