2020年02月13日




DSC_0112



 今日は降ったり止んだりの鬱陶しい天気でした。庭の藪椿を見上げると赤いものが見えます。藪椿の二輪目です。



DSC_0116




こちらは白玉椿です。まだ蕾固しです。週末は雨で暖かくなるようです。ところがその後はまた寒くなって雪が降るとか・・・体がついていきません。どうも気候がおかしいです。

(20:30)

2020年02月12日




DSC_0119




 丸いテーブルを制作中です。栃材です。もとは自然の形の座卓でした。ウレタンで塗装されていました。猫脚の出来損ないのような脚が付いていました。脚を外して表面の塗装を剥がしました。木目がいいので何か作って下さいという御依頼でした。杢がいいのでやっぱりテーブルやろなあと材とにらめっこしていたんですが、一番大きく取れる円型にしました。取り合えず、丸に木取りしました。今はどんな脚にするか思案中です。



DSC_0120



栃は私が駆け出しの頃は銘木の中でも低く見られていました。そのころはとにかくケヤキが絶対でした。ところが、今ではケヤキが不人気です。どうかすると栃のほうが高い時もあります。平家物語ではないけれど、奢れるものは久しからず、です。

  

(16:35)

2020年02月11日




 DSC_0140




 FE-103A とALPAIR10MAOPを聴き比べました。10cmと13cm(実質14㎝ですが)と階級が違いますが、いずれも甲乙付け難い高級フルレンジです。エンクロージャーも7L弱と13Lとほぼ倍程違います。何れもバスレフです。FE-103Aはブラックウォールナット材、10MAOPはクリ材です。低域はMAOPの方が下まで伸びていますが、量感は103-Aも充分です。中高域は103-Aのほうが緻密な印象です。




 DSC_0141




見較べると、10MAOPのエンクロージャーは大きいですね。スペースに余裕の無い部屋なら103-Aがいいですね。バスレフの制動の効いた、輪郭のはっきりした音が楽しめます。10MAOPも勿論いいんですが、103-Aに比べると音の滲みが感じられます。よく言えばスケールが大きいとも言えます。(あくまで私見です。)




 DSC_0144





どちらもいいドライヴァーです。ダブルバスレフや共鳴管など色々とトライしたいんですが本業の家具作りも忙しいのでままなりません。

(23:19)

2020年02月10日




 DSC_0110




 今朝は冷え込みました。工房の近くの集落ではマイナス10度まで下がったそうです。積もった雪もなかなか溶けません。




 DSC_0109



まあ平年並みです。今週後半はまた暖かくなるようです。 

(16:10)

2020年02月09日



 DSC_0095 (1)




 今朝の庭です。昨夜、10時過ぎに帰ってくる時は激しく降っていました。





DSC_0086




DSC_0090




日付が変わる頃の庭の様子です。その後、雪は止んで10㎝程積もりました。




DSC_0096





DSC_0097




今日が寒さの底で来週はまた暖かくなるようです。雪景色もきれいでいいですね。一昨日に車を洗車機に通したところなので、またドロドロになるかと思うとがっかりですが・・・・
  

(10:05)

2020年02月08日




 DSC_0079



 お昼過ぎに庭の藪椿の蕾はどんな具合かなと見ると、なんと一輪ですが咲いていました。例年3月にならないと咲きませんが、今年は一か月位早いです。庭の藪椿は大きな樹で沢山の花を付けます。それでも最初の一輪を見ると嬉しいですね。普段の年ならやっと春になるなあと思うんですが、何しろ暖かい冬だったので有難みが少ないですね。




DSC_0080



織部の花瓶に活けてみました。春ですね。とは言え、今夜はまた雪になるそうです。皆様、風邪に気を付けて下さい。それに新型肺炎にも・・・




  

(18:17)

2020年02月07日




 DSC_0121




FE-103Aのエンクロージャーをお作りしました。W(170~130) D220 H370 板厚は15mmです。内容積は7L弱です。バスレフダクトは36パイでFbは60Hzです。材はブラックウォールナットです。ツキ板グレードの最上級の柾目材です。




DSC_0124




ユニットはザグリ加工で2,5mm程沈みこませています。鬼目ナットで脱着が容易です。仕上げはワトコオイルのダークウォールナット2回塗りです。





DSC_0130




バナナプラグ対応のターミナルです。吸音材は粗毛ウールを張り込んでいます。




DSC_0133




上からの画像です。台形になっています。両側板の間の定在波防止のためです。結果としてルックスもいいように思います。




DSC_0128




ブラックウォールナットの色目とフレームの色がよく合っています。音出し確認のためごく短時間試聴しました。豊かで雑味の無い音調です。ニアフィールドで聴くぶんには低域も充分です。やはり、このユニット、バスレフが良さそうです。オーダーいただいた方はシニアの方で、脚が御不自由だそうです。音楽を聴くのが楽しみとおっしゃられていました。どうか、このスピーカーで末永くお好きな音楽を楽しんでください。N様、ありがとうございました。


このエンクロージャーをお作りいたします。


 エンクロージャーのみ    54000円

 ターミナル          2000円

 吸音材            1000円

 フル装備(ターミナル、配線材、吸音材 すべて取り付け済み。ユニット取り付け用のボルト、ナットも付属します。ユニットにファストン端子を取り付けてボルト止めすればすぐお聴きになれます。)

               60000円
 消費税、送料は別途申し受けます。ご希望の仕様でもお作りします。あらためて、お見積りいたします。お問い合わせは下記までメールでお願い致します。


 lovemoon10001@yahoo.co.jp
  

(08:42)

2020年02月06日




 DSC_0058




 夜来の雪が積もりました。精々5㎝程です。お昼前には青空も見えて道路も乾いた状態になりました。



 DSC_0054




庭の梅も雪化粧です。




 DSC_0063




私は大阪生まれなので雪が積もるのは何か嬉しいようにも思います。豪雪地帯の方からは何を甘っちょろい事をほざいとるんやとお叱りを受けそうですが・・・ 



 DSC_0064




雪景色を撮影中に飛んできたカラスです。雪にもめげず獲物を探しているんでしょうか。




 DSC_0067



夜になっても溶けずに残っている雪です。明日はいい天気になるそうです。

(22:45)

2020年02月05日




 DSC_0072 (1)



 花粉症の方には憂鬱な季節がやってきました。幸い、私は症状が無いので杉の木だらけの京北でも普段と変わりなく過ごしています。家の隣の杉を見てきました。今年は花粉が少ないように思います。
数年前にたまたまこの時期に耳鼻咽喉科に通院しないと行けなくなりました。その混んでいるのに閉口しました。あらためて、花粉症の方が多いんやなあと思いました。年々、新しい薬や治療法が出てはいるんでしょうが、一発で根治なんてのはまだ無いようです。今年は新型肺炎でマスクも払底しているようです。症状のある方には、お見舞い申し上げます。知人の一人が水を一日2リットル飲んで、治ったらしいです。ご参考までに・・・ 

(16:51)

2020年02月04日



 暖かい日になりました。明日は立春です。光の春です。ところが木曜日には雪が降るとか・・・


DSC_0095



一月の大阪の平均気温は平年の鹿児島並みだったそうです。


DSC_0105




DSC_0108



心なしか梅の蕾も膨らんできたように思います。一月は行ってしまいました。二月に逃げられないように頑張ります。とは言え、既に四日過ぎようとしています。心せねば・・・ 

(16:30)