2018年02月04日




imgMainVisual_423

 京都近美のゴッホ展に行って来ました。美術館にも行きたい気持ちはあるんですが、5時までではなかなか行きにくくてもっと遅くまで開けてくれたらなあと何時も思います。で、金曜日は8時までなので、これなら仕事を早く終えて行けると出かけました。6時過ぎに到着しました。金曜だけと言わず毎日でもいいのにと思います。結構人も入ってました。さて、展覧会は浮世絵とゴッホと半々くらいでゴッホを期待していくと少し肩透かしかなと・・・しかし、輪郭を強調して立体感の無い平板な色面での描写や構図などで浮世絵の影響を随分と受けているのがよく分かりました。知識としては知っていましたが、実際に横に両者を並べて見ると一目瞭然です。没後、高い評価を得ていますが、生前は1枚も絵が売れた事は無かったとか・・最晩年(と言っても若いですが)の作品は見ていてつらくなるような何か痛々しい印象で、ゴッホ自身にとってはどんな人生だったのかなあと考えさせられました。精神を病む事と引き換えに傑作が創造できたのかもしれませんが苦しみも多かったと思います。


(11:20)

2018年02月03日



DSC_0342
 

 飾り棚をお作りしました。以前から家具を沢山お納めしている美術品コレクターの方のお住まいです。W1560   D400 H1120です。棚は可動式です。材はヤマザクラです。数年前に原木で買ったものです。ヤマザクラは程々の硬さで逆目も立ちにくくてカンナ掛けもしやすく仕事のし易い材です。乾燥後の寸法安定性もいいです。浮世絵の版木はヤマザクラです。江戸時代の人も彫りやすく、狂いにくいとよく分かっていたんですね。仕上げは拭き漆です。塗りたてで黒くみえますが、数年で漆が透けて木目がきれいに浮き上がってきます。

DSC_0335


何を飾ろうかと楽しそうに考えておられました。お伺いするたびに新しいコレクションを拝見するのが楽しみです。なんでも、最近は香港のオークションにも出かけたりされているそうです。家の中は彫刻や絵だらけです。ご家族も美術がお好きなのでいいんでしょう。M様、ありがとうございました。

(10:40)

2018年01月30日

 DSC_0392

 ガラケーで頑張っていたんですがとうとうスマホにしました。ガラケーの電池がダメになって某電話会社からのキャッシュバック5万円付けるというオファーに乗りました。通話を取るつもりが切ってしまったり、空でメールしたりまだ全然使いこなせていません。まあボツボツと慣れると思います。文字入力のボードが小さいのに閉口しますが・・・いいなと思うのは工房はFMが入らないんですがらじるらじるで綺麗な音で聴ける事ですかね。早速N響の惑星(ライブでした)聴きました。ネットで調べるとデーターの低速モードでも聴けるそうなんで色々と聴く機会が増えそうです。聞き逃しサービスも便利です。歴史再発見の西郷さんを聞くつもりです。幕末から明治維新あたりの歴史に興味があるんで・・


(15:21)

2018年01月28日


 最近、京都市交響楽団の定期演奏会でホルストの惑星を聴きました。超有名曲ですがここ数年関西では演奏機会があまりなかったようです。随分前にロンドンに一人旅したときにロイヤルアルバートホールかどこかでロンドンフィルで聴きました。あまりよく覚えていませんが景気よく金管やティンパニがなっていたのが印象的でした。で 京響がやるというので聴いて来ました。指揮はジェームス、ジャッドさん。イギリスの方で中堅クラスになるのかなあ。N響も振ったみたいです。

kso 619 judd (c)Harald Hoffmann


プログラムは前半がプロコフィエフのヴァイオリンコンチェルト2番でした。ソリストは木島真優さん。妙齢の綺麗なお嬢さんです。

art_det_image_142


なんでも神戸のお生まれだとか・・・さいきんコンチェルトのソリストに若い女性を起用するケースが多いように思います。実力が同じならおじさんよりは見栄えがいいでしょう。小林秀雄もバイオリンは女に限るなんてどこぞに書いています。(これ、今ならジェンダーがどうとか問題発言かもしれません)コンサートのお客さんも圧倒的に中高年の男性が多いですから。
で、肝心のコンサートですがプロコフィエフのコンチェルト2番は殆ど初めて聴く曲ではっきり言ってよくわかりませんでした。ところどころ都会的なしゃれたメロディーやリズムだなあと感じました。ストラディバリウスがよく鳴っていたのが印象に残りました。当日の席がオーケストラの後ろで後方からオケを見下ろす感じだったので指揮者の振りぶりが良く見えました。ティンパニや大太鼓、大きな銅鑼(タムタムと言うらしい)などの奏者が準備する様子など見えておもしろかったです。
惑星は中々楽しめました。いくら高価なハイエンドのオーディオ装置でもティンパニーの咆哮は再現困難です。やはり、音楽はライブに限ります。最終曲の女性コーラスの皆さんが終演後にステージ上に出てこられましたが、その人数が20人近くで多いなあと感心しました。作曲者のホルストがステージ横のドアの向こうで歌うようにと指示しています。遠い宇宙から聴こえてくるようで雰囲気満点でした。今年はまめにコンサートに足を運ぼうと思います。次は来月の京響定期のシベリウスの2番です。好きな曲なので今から楽しみです。

(13:16)

 DSC_0391
 
 ようやく雪もやみました。昨日は断続的に降ったんですが大したことはありませんでした。これくらいで良かったです。

 DSC_0397

とは言っても平年並みの寒さは続くようです。仕方ありませんね。

 DSC_0400

DSC_0399

 庭の藪椿が蕾をいっぱい付けています。この椿開花するのが遅いので満開の頃は春爛漫でしょう。それまで風邪やインフルエンザに罹らないように過ごしたいものです。


(13:01)

2018年01月26日


DSC_0375

 寒さが続いています。今日の午後から間断無く雪が降っています。以外ですが雪が積もると湿度が上がるのかむしろ暖かく感じます。

DSC_0374

大寒だし寒さの底の時期なんで仕方がありませんね。

DSC_0385

庭の白玉椿にもツララが下がっています。

DSC_0382

それでも蕾は膨らんできました。

DSC_0381

  梅の木も雪を被っています。春に開花するには寒い時期も必要だと何かの本で読みました。
 もう少し、春まで我慢、我慢です。
 

(16:31)

2018年01月25日

 
 DSC_0370

 予報どうり積もりました。気温が低いせいかサラサラの雪です。スキーに行きたくなります。

 DSC_0372

 10㎝程です。豪雪地帯の方には笑止な積もりようでしょう。明日の朝くらいまで降り続くそうです。雪が降るのはいいんだけど道路の凍結が嫌ですね。もちろんスタッドレスで四駆ですが滑ればいっしょですから・・・

 DSC_0371

 多分、倒木も無さそうです。


DSC_0373

 この寒波、週末くらいまで続くそうです。多雪地帯の方、お見舞い申し上げます。雪下ろしなど気を付けて下さい。

(07:59)

2018年01月23日


 DSC_0367

 工房の裏です。昨日の南岸低気圧でふった雪が5㎝程残っています。今日の昼間は割合に暖かかったのでだいぶ溶けました。

DSC_0365

 今日の夜半から3日程は数年に一度の強烈な寒波が襲来するらしいです。明日は京都の最低気温がマイナス3度最高気温が2度らしいです。京北は最低がマイナス7~8度、最高も氷点下以下でしょう。雪も結構降りそうなんで道路も凍結必至でしょう。家でじっとしているのが賢明です。それにしても昨日の東京の道路で滑っている車には可哀想ですが自業自得というか、チェーンくらい持っとけよと突っ込みたくなりました。普通の鉄製のラダーチェーンならそう高くもないからトランクに入れておけばいいのに・・・


DSC_0366

 明日からの雪は気温が低いし樹を倒すような重いものではなさそうです。昨年の1月の大雪では樹が倒れて3日間停電しました。それだけは勘弁してもらいたいですね。まあ沢山降ればいっしょかもしれませんが・・・

DSC_0368


 これは栗の木です。直径15cmくらいの若い樹です。あと50年ほどで使えそうです。こっちはとっくに死んでいるでしょう。孫悟空のように閻魔帳の名前を消せればいいんですが・・・



(17:18)

2018年01月20日


 DSC_0323


家の近くの杉の花粉です。今年はそんなに多くないようです(私見です)。幸い、花粉症では無いのではっきり言ってどうでもいいんですが、まわりには花粉症で悩んでいる方も多いのです。たまたま昨年の3月頃、耳鼻科に通っていました。(甲状腺炎でした。薬で完治しました。)患者さんの多いのにびっくりしました。9時から始まるので一番乗りのつもりで行くと既に十人近くの方が・・・
我ながら浅ましいんですが耳鼻科は儲かるなあと 思ってしまいました。


DSC_0325

御多分にもれずこのあたりの杉林もほったらかしです。間伐も枝打ちもしていないので可哀そうなもんです。かって北山杉で儲けたんだからお金かけて手入れすればいいと思うんですが・・・これが本当の後は野となれ山となれですね。

(01:47)

2018年01月19日


DSC_0346

 今日は1月19日です。正月はとっくに過去の話です。歳を取ると時間の過ぎるのが早くてぼやぼやしていられません。と言いつつコーヒーを飲みながらブログを書いていますが・・・
この一週間ほどは暖かくて随分と楽でした。このまま春になるなんて甘い話は当然ありません。来週は数年に一度の大寒波が襲来するそうです。なんでもシベリアでマイナス65度まで冷え込んだ元凶らしいです。とりあえず沖縄に行って来ます。なんてのは無くただ我慢するだけです。お手柔らかにお願いしたいものです。とりあえず停電だけは勘弁してもらいたいですね。

DSC_0344



DSC_0348
 
 まあこれからが寒さも本番です。もう少し我慢です。梅も頑張っています。
皆さんもご自愛下さい。 

(16:49)