2010年10月22日





みやび 003

 以前に作ったスピーカーです。もちろん箱のほうです。マニアはエンクロー
ジャーといいます。胡桃材で拭き漆仕上げです。W132 D230 H230です。
板厚は15mmです。バスレフ方式です。要するに低音を増強するために
共鳴を利用しています。子供のころ、瓶の口を横から吹いてボーボー
言わせたのと、同じ原理です。ダクトの直径は23mm長さ43mmで
共振周波数は80HZくらいです。大音量で交響曲なんてのは少し苦しいけれど
、普通に音楽聴くには充分です。8cmのスピーカーにしたらたいしたもんです。
ユニットはTANGBANGのW3-582SCです。ポリプロピレンのコーンです。
8cmにしたらそこそこ低音もでます。コストパフォーマンスのいいユニットです。
台湾のメーカーですが、多分大陸で作ってると思います。いまや、世界中の
ユニットメーカーが中国で作っていますから。
PC用やニアフィールドには最適です

           

みやび 002

       
ユニットです。縦、横とも82mmです。この小ささでも鳴りっぷりはなかな
かです。

          

みやび 001

 背面です。スピーカもいろいろ作っているので追々紹介していきます。

             



(10:30)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字