2010年12月06日

建築家の阿久津さんご夫妻と豊橋に行って来ました。
豊橋は初めてです。阿久津さんの設計された家に小さい
キャビネットを納品してきました。豊橋 001



















外観です。茶色の部分は杉板です。平成元年の竣工で、今年、大掛かりなリフォームをしたそうです。たまたま、京都の阿久津さん、小笠原さんの建築二人展でこの家の奥様とお会いしました。ご主人のこまごました物をしまえる家具があればと相談をうけました。メールと手紙のやり取りで打ち合わせして、3段の引き出し付きの小さなキャビネットを作ることになりました。奥様は高校の先生をされています。リフォームの記念に元同僚の美術の先生に作品を作ってもらったそうです。偶然、その先生が私の大学の先輩でした。私が入学した年に大学院にすすんでおられました。学内ですれちがってたはずです。そんなご縁もあって、当日、リフォームと先輩の作品のお披露目を兼ねての集まりに私も招待していただきました。


豊橋 005









































村田千秋さんの作品です。W450 D100 H1200 くらいです。
素材はアルミ、ガラス、木、粘土、真鍮です。繊細で綺麗な作品です。
写真が下手ですみません。ガラスの粒が7個表面にあるんですが、わかりません。

豊橋 010









































これは何に見えますか? 実はドライミストのノズルです。奥様がクーラー
嫌いでそれに変わるものとして設置されました。家庭用の小型の物もあるんだそうです。ポンプとホースとノズルだけの思ったより簡単な装置です。気化熱で涼しくなるそうです。今年の夏、高速のサービスエリアで見かけたものと同じメーカーです。



豊橋 002



















ドライミストの双葉リースの大阪支店長さん(スーツの方)と阿久津さんです。ご馳走が見えますね。私は運転があるので、シャンパンもワインも
飲めませんでした。残念。



豊橋 003









































納品したキャビネットとご夫妻で記念撮影です。愛用してくださいね。
材は胡桃でオイル仕上げです。

豊橋 014



















阿久津さんとチビちゃんです。可愛いですね。

豊橋 011



















阿久津さんが設計された賃貸アパート?です。すっきりといいデザインです。日本にももっとこんな建物が増えるといいですね。


豊橋 012










































エントランスです。

今回、たまたま、阿久津さん小笠原さんの二人展に飛び入りで
参加させてもらったことでご縁がつながりました。
また、大学の先輩の村田さんともお会い出来ました。
村田さんにも芸大OBに豊橋で初めて会ったと喜んでもらえました。
同窓生は歳をとるほどいいものです。
皆さんに感謝、感謝です。


                今日のBGM

               D,Syostakovich

               Symphony no.10

               Berlin Philharmonic Orchestra

               Herbert  Von  Karajan



















(09:17)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字