2013年11月

2013年11月29日

 今朝は冷え込みました。初氷が張りました。

2013 11 29 003

田んぼのあぜ道も霜で真っ白です。

2013 11 29 005

庭のカエデです。

2013 11 29 009

天気はいいので昼間は暖かくなるでしょう。多分。

2013 11 29 002


今年は寒くなりそうです。カメムシが例年になく多いです。
我慢、我慢です。



(07:59)

2013年11月28日

 栃の木の器を作りました。石川県の山中温泉で轆轤をしている
若い人にお願いして挽いてもらいました。山中は材が豊富で湯治客の
お土産としてお椀やお盆などの需要があって轆轤細工が盛んになったよう
です。ご他聞にもれず最近は中国産が低価格で伸びているようです。
そのなかでも若い人ががんばっているのは嬉しい限りです。微力ですが
応援したいと思っています。

2013 11 28 004


フォルムのきれいな器が出来ました。

2013 11 28 011


165パイで高さ45mmです。拭き漆仕上げです。使い込むときれいになり
ます。栃は深山の谷筋に多い樹で大木になります。
縞状のきれいな杢が出る材が珍重されます。実はアクが多いんですが
沢で気長にさらせばうまく抜けるようです。栃餅とか栃の実煎餅とか素朴
な味で美味しいです。ずいぶんと切って、大木は少なくなっているようです。
さんざん使ってきて今さらですが動物の為にも残して欲しいですね。


(23:26)

2013年11月25日

 丸テーブルを作りました。材はホワイトアッシュです。

野口邸 オープンハウス 045

W1200 D1200 H700 です。オイルフィニッシュです。
脚はH型で安定はいいです。

野口邸 オープンハウス 019


丸テーブルは座っている人全員の顔が見えていいですね。
120cmあれば6人くらいまでは充分座れます。


野口邸 オープンハウス 003

ホワイトアッシュは北米の広葉樹です。日本のトネリコに似ています。
けっこう硬くてネバリもあるいい材です。木材のなかでも最も白い材です。
使い込めば少し色が濃くなっていい味がでてくるでしょう。

お問い合わせ moonlove10000@gmail.com  まで

(18:33)

2013年11月23日

 旧小学校そばのモミジです。色が褪せてきました。

2013 11 22 005

カエデなんですが紅葉ではなく黄葉しています。

2013 11 22 008

ところどころ紅葉もあります。

2013 11 22 009



2013 11 22 011


こちらは校庭のそばです。人が居ようが居まいがカエデは紅葉し落葉し
時は過ぎていきます。あと何回、綺麗な紅葉が見られるんでしょう。
はかないものです。それでも、日々煩悩のかたまりで過ごしていかないと
いけません。生涯一木工家で頑張ります。
話は変わりますが、紅葉にあう音楽は何かなあと考えてたんですが、
シューベルトのアルペジオーネ ソナタが合いそうだと思いました。
どうでしょうか?









(16:11)

2013年11月22日

 21日、午前1時前の月です。よく冷えています。

2013 11 20 009


手持ちなのでブレブレです、

2013 11 20 007

こんな寒い夜中でも鹿が出てきます。今夜も道路脇にたたずんでいました。
最近、近くで作った鹿肉の甘露煮を貰いました。味付けが濃くて、鹿肉の
臭みはまったく無いんだけど、何の肉か分からなくてどうなんかなーと思い
ました。と言いつつ、酒のアテで美味しくいただきましたが・・・

 

(02:27)

2013年11月20日

 PARCの5cmウッド、小型バスレフです。少し前に作っていたんですが
アップするのが遅くなってしまいました。

2013 11 14 040


W98 D150 H198 ダクトは22パイで長さ63mmです。内容積は
1.6Lくらいです。ダクトのチューニング周波数は95Hzです。

2013 11 14 036

フロントバッフルは日本の銘木、ケヤキの12mmあとはタモの9mmです。
小さいドライヴァーなので材の厚みを若干薄くして箱鳴りさせています。
あまり強固に作りすぎてもよくないようです。

2013 11 14 039


PARCの5cmは見かけよりはいい鳴りっぷりです。
仕上げもルックスもいいのでお気に入りのドライヴァーです。

2013 11 14 044

それにしても。最近は紙、アルミ、マグネシウム、ポリプロピレン、チタンと
コーンの素材も様々です。これはウッドコーンですが、心なしか暖かい
音質のように感じます。プラシーボ効果ですかね。

このエンクロージャーをお作りします。
32000円(税別、送料別) 納期1か月
お問い合わせ moonlove10000@gmail.com  まで



(19:00)

2013年11月17日

 またまた、廃校裏の紅葉(黄葉)です。

2013 11 14 024


これもカエデです。黄葉から紅葉になるようです。

2013 11 14 021

後ろの建物が旧校舎です。京北アートセンターとかいいと思いませんか?
鉄筋コンクリート4階建の立派なものです。

2013 11 14 029


2013 11 14 027


ちはやぶる 神代もきかず 細野川 からくれないに 水くくるとは
なーんて。

2013 11 14 030


2013 11 14 010


今が見頃です。



(02:28)

2013年11月15日

 廃校裏の紅葉の続きです。

2013 11 14 004


2013 11 14 005


細野川の岸辺になります。


2013 11 14 006


訪れる人も無くひっそりとしています。きれいだけれど少し寂しい感じもし
ますね。

2013 11 14 007


廃校という字面も寂しいですね。






(14:59)
 工房の近くの廃校の裏の紅葉です。

2013 11 14 031


モミジですね。鮮やかです。


2013 11 14 002


本当にきれいです。今が盛りです。

2013 11 14 004


細野の小学校のすぐ裏になります。子供達も写生したりしたんでしょうね。
細野の集落も年寄りばかりで子供の姿も見かけません。今、中三の女の
子が一人だけです。日本の成熟社会もきわまれりですね。



(01:14)

2013年11月05日

 ウオルナットの椅子の三本脚バージョンです。


2013 10 スツール 034

三本脚のいいところは絶対にカタカタしないところです。天然素材の木で
モノを作るとどうしても多少の変形が避けられません。宿命です。
いかにそれを無くすか、世界中の木材、家具業界の非常に難しい宿題で
す。

2013 10 スツール 035

W450 D450 SH420 H540 拭き漆仕上げです。
前が一本脚なので安定はいいです。表面はわざと釘で引っかいたり、粗い
ペーパー(40番)でこすってラフな感じの仕上げです。


2013 10 スツール 042

普段はいかにキレイに仕上げるかと考えています。たまにはこんなのも
いいですね。

お問い合わせ moonlove10000@gmail.com  まで



(20:58)
 あけびの実をいただきました。


2013 11 008

独特の甘みで美味しいんですが、とにかく種が多くて食べにくいですね。

2013 11 009

さっそく1個食べましたが、種を出すのが邪魔くさいので庭で食べて、端
のほうにぷぷっと撒き散らしました。(よい子はまねしないでね。) 数年後
はあけびが食べ放題です。

2013 11 003

形がユーモラスです。飛騨地方ではこの皮に肉詰めして食べるようです。
市場で売っているのを見かけました。実際に食べたんですが、どんな味か
忘れました。ま、たいした味ではなかったんでしょう。

2013 11 002

種無しあけびが出来たら売れると思うけどなあ。
ノーベル賞は無理でしょうが・・・・


(12:39)