2014年07月

2014年07月24日

 ここ数年、恒例のステレオ誌8月号の付録スピーカーです。

fostex

付録で2WAYとはと予告を見たときはびっくりしました。
早速、アマゾンで予約して発売日の翌日には届きました。
実物はまあそれなりですね。4000円弱の雑誌の付録ですからねえ。
去年のSCANの5cmのほうが高級感があるかな。
まあ8cmのウーファーなんで低音もしれているだろうし、もう一つ買って
MTMもいいかも。そうなるとネットワークも変えないといけないしエクストラのコストもバカになりません。そこまでするほどのモノなのかなあと考えなくもないです。とりあえず、普通に1セットでダブルバスレフにでも仕立てるかですね。ただ、家具作りが忙しいのでいつになったら出来るかわかりません。それにしても、来年はどんな
付録になるんでしょう。

(09:42)

2014年07月15日

 
DSC_0117

半夏生の花が咲きました。蒸し暑い梅雨さなかに涼しげでいいですねえ。

DSC_0113

DSC_0119

去年、近くの道の駅でポットに入ったのを600円で買って、半日陰になる庭の隅っこに植えたのが5~6本に増えました。

DSC_0114


DSC_0115


お茶花です。確かに梅雨時のお茶席に合いそうです。
狭い庭ですが色々な植物に楽しませてもらってます。
感謝です。

(20:30)

2014年07月14日

 最近読んで面白かった本です。

41TI6e5oKYL__SL500_AA300_

戦国時代の浄土真宗、法華宗、比叡山の宗教戦争の話です。私のような門外漢にも
実にわかりやすくドキュメンタリーを読んでいるような本です。山科、京都市中が主な舞台なのでよく知っている地名が出てくるのも面白かったですね。たとえば羊羹で有名な虎屋の所にあった観音堂で比叡山の僧侶が東国の法華宗信徒と法論を戦わせてコテンパンに言い負かされました。それが山門(比叡山)が法華衆を攻撃したきっかけになったとか・・・ あるいは京都に出るときいつも通る平岡八幡宮のあたりで
一向一揆衆と法華衆が戦ったとか・・・
それにしても中学、高校の歴史の授業は面白くなかったですねえ。出来事と人名と
年号を覚えさせるだけでしたから。人間不在ですしね。もっと大きい流れの中で捉えれば面白いのにと今になって思います。
私は無神論者で信仰も持っていませんが、浄土真宗は中世の庶民には魅力的な宗教だったんだろうとは思います。ただ、どんなものも時を経て、大きくなると自身権威化して変質していくようですね。



(18:02)

2014年07月13日

 庭の梅の実を収穫しました。

DSC_0568

今年は少ないです。

DSC_0571


DSC_0570


肥料もやらず、ほったらかしですが律儀に毎年実をつけます。
自然の恵みに感謝です。

(09:24)

2014年07月09日

 以前、お作りした 飾り棚です。

2014 7 8 001

W2020 D400 H1150です。棚板は可動です。クライアントは美術品コレクターで
色々なコレクションを飾るそうです。ちなみに左にガンダーラ仏が見えます。

2014 7 8 005

やはり漆はきれいですね。



(20:50)
 工房への道沿いにあちこちネムが咲いています。


2014 7 8 047


2014 7 8 050

2014 7 8 044

この花、なにか南国的で好きですね。日本固有種なんでしょうか?

2014 7 8 039


2014 7 8 037

結構大きい樹になるみたいです。

2014 7 8 036

田舎に住んで不便なことも多いけれど、季節季節で花とか新緑、紅葉とか
楽しみも多いです。写真に撮りにくいけれど、蛍が家まで来たり、カジカの鳴き声
とか田舎暮らしの特権です。


(20:03)
 庭のはずれにネムの樹が生えてきました。
2014 7 8 009

ネムの葉に似た樹があるなあと思っていたんですが、やっぱりネムでした。
夜になると葉が閉じるのでわかりました。眠りの樹が語源らしいです。

2014 7 8 010

今年は花は咲かなかったけれど、そのうちに咲くでしょう。家のそばには無いけれど
少し離れたところに沢山あるので鳥が種を落としていったのかもしれません。

2014 7 8 011


2014 7 8 012

友人は山から取ってきて移植したそうです。今年、花を付けたとかでえらく喜んで
いました。私も移植出来そうな大きさの樹がないか通勤途中にきょろきょろしてたんですが、まさか自生するとは・・・ 花が咲いたらお祝いしないと。ちなみにこんな花です。

2014 7 8 026

南国的で好きですねえ。



(14:25)

2014年07月08日

 庭の半夏生の葉が白くなってきました。花の蕾?も膨らんできました。

2014 7 8 023

爽やかな夏向きの色合いです。

2014 7 8 021


2014 7 8 022

2014 7 8 017


2014 7 8 018


あまり日当たりの良くない所を好むようです。土が合ったのかずいぶん増えました。
冬には枯れてしまいます。来年が楽しみです。


(14:55)

2014年07月03日

 庭の紫陽花です。一番はずれにあるので忘れてしまいます。


2014 7 2 001


綺麗なんだけど控えめな感じがします。やはり梅雨時に咲くからなんですかね。


2014 7 2 003


2014 7 2 006



2014 7 2 008

本当にいろいろな花があります。しかしこの生物の多様性はなんなんでしょう。学生の頃読んだ半村良の妖星伝のこの星は生物で溢れている、あまりにも多過ぎるというような意味の一節を何故か憶えています。東アジアの日本列島が優れて生物相が多様なんでしょうね。色々な植物や生き物に恵まれていることに感謝です。同時代に多様性が損なわれていくのは後世の人に申し訳ない気がします。日々の便利さ快適さとトレードオフの関係でしょう。アマゾンでモノを注文して明日届くのが当たり前ですが一週間後でもいいものもあるでしょう。除湿機で洗濯物を乾かさなくても晴れる日まで待てばいいだろうし・・・ ええかんげんにせーよと言われる時が来るような気がします。もう言われてるかもしれませんが。




(19:38)

2014年07月02日

 家の前の稲が大きくなっています。

2014 7 2 030

2014 7 2 025


2014 7 2 024

お隣さん(100mくらいはなれていますが・・・)の田圃です。
今年の出来はどうでしょうか?

(18:53)
 2014 7 2 023

向いの山に太陽が沈んでいきます。夕景を見ると来し方行く末を考えたりしませんか?


(18:48)
 ブルーベリーの実が育っています。

2014 6 27 039

毎年、鳥に負けてせいぜい10粒くらいしか食べられません。まあ、肥料をあげたり
世話をしている訳でもないしいいんですが・・・・

2014 6 27 037

しかし律儀に毎年毎年実が成ります。その過程で環境に適応して進化もあるのでしょう。人間には時間のオーダーが長すぎて捉えられないんでしょうね。
日々、些事にとらわれて一生が終わると思うと儚いもんです。その中でもがいているのはある意味可愛いくて愛おしい存在かもしれません。


2014 6 27 034

今年は20粒くらいは食べたいものです。

(18:35)

2014年07月01日

 家の近くのあちこちで栗の花を見かけます。

2014 6 27 012

2014 6 27 011


2014 6 27 005

独特の匂いがあります。亀岡あたりでは栽培している畑も見かけますが、京北では
見ませんね。丹波栗はブランド品ですから・・・

2014 6 27 007

もう盛りは過ぎています。残念ながら我が家の庭には無いので実は楽しめません。



(19:27)