2015年05月

2015年05月28日

 4日ほど前に仕事の打ち合わせで能勢町まで出かけました。
地図で場所を確認するとすぐ近くに野間の大ケヤキがあります。
存在は以前から知っていたんですが行く機会が無くちょうどいいので
見てきました。

DSC_0007

このケヤキは天然記念物で幹は直径3mくらいはありそうです。
フクロウが営巣しているらしくシニアの方々が超望遠で観察されていました。
とにかくでかいんで全容を納められませんでした。

DSC_0001
 

今度はもう少しいい写真を撮って
きます。

DSC_0008


DSC_0004

樹齢1000年と説明の看板には書かれていましたがそれは・・・・ですね。
樹を見たらどう製材するかなあと不埒な事をつい考えてしまいますが、
さすがにこの樹は切ったらだめでしょう。
いつまでも葉を繁らせた元気な姿でいてほしいものです。


(14:35)

2015年05月20日

 庭の山椒の緑がきれいです。

DSC_0024

DSC_0023

DSC_0022

DSC_0021

残念ながら実の成らない樹ですが、若竹煮の添え物など重宝しています。

(23:15)
 梅の実が膨らんできました。DSC_0006

まだ青いんですが可愛らしいです。もう少し熟れてから収穫します。
知人が梅干しを漬けてくれるんで今年も楽しみです。

(00:44)

2015年05月14日

長野県で大手毬を買いました。樹高1,2mくらいで2000円でした。
3日ほど前に仮植したんですがうまく着いて花を咲かせています。

DSC_0005

まだまだ小さい樹ですが元気に大きくなって欲しいものです。

DSC_0004

自分で植えると可愛さもひとしおで今朝も花を眺めて悦に入っていました。
これで勢いがついてしばらく植木が気になりそうです。

DSC_0002

DSC_0001


(18:34)

2015年05月12日

 先週、ゴールデンウイークに長野県で木工ワークショップをしてきました。
例年より暖かくて快適でした。長野といえばカラマツ林ですね。カラマツの林を出でて
カラマツの林に・・・うんぬんかんぬんとかいう詩を習った記憶があります。作者も忘れましたが出だしだけは今も憶えています。

DSC_0107

新緑もいいんですがやはりカラマツは秋の黄葉がきれいですね。長野では戦後大量に植林した(造林面積の半分)カラマツが伐期を迎えていますが、使いにくい材なのでどうなるんでしょうか。
カラマツは旋回しながら育つので板や柱にしてもねじれてしまいます。ヤニも多いので有用な材とは言えません。価格も安く半ば放置されていましたが最近は合板や集成材として使われだしたようです。落葉するけれど針葉樹です。








DSC_0102

いっそ、ねじれもヤニも気にせず使えばいいかもしれませんが・・・・

(20:31)