2015年07月

2015年07月26日

02

25日の椿姫を観てきました。タイトルロールは森麻季さん。テノールはイタリア人、ジェルモンは黒人のバリトンでした。指揮は佐渡君(一応、大学の後輩なので偉そうですがクン付けで呼ばせてもらいます。)でした。まずヴィオレッタの森さんですが、はっきり言って彼女の声には合っていません。無難に歌ってはいたけれど声量も力強さも足りません。モーッツアルトくらいがちょうどですね。
そしてテノールですがまあまあだったんですが一幕のヴィオレッタが二人の生活費を出していると知って恥だとか歌うアリアの最後、テノールの見せ場、どこまで高い音を
出すかなあと楽しみに聴いていたんですが、なんと普通の音程すら出せず誤魔化してしまってました。思わずブーイングしたかったんですが流石に日本ではねえ・・・
スカラ座なら大ブーイングですね。見た目のことはあまり言いたくないんだけど背が
低くて、顔のデカイ、ある意味田舎出の世間知らずのアンちゃんぽいんだけど、やはり人間見た目八割なんでねえ・・・・
ジェルモンのバリトンはまあまあでした。少し癖のある歌い方でしたが・・・・
指揮とオケはまあ普通でした。なかなか名演には出会えません。
夏のちょっとした気晴らしでした。

(21:24)

2015年07月21日

 DSC_0028


DSC_0038



毎年、恒例のステレオ8月号の付録ですが、今年のP1000は如何なものかと思いました。とりあえずは買いましたがはっきり言ってお金の無駄遣いでした。
このドライヴァー、FOSのP1000Kのマイナーチェンジ版(コストダウン版)です。P1000Kはペアで2440円で買えます。本誌がついているとはいえ3990円出すほどのものではありません。もちろん各先生方の製作記事もありますがそう目新しい内容でもないです。
12年のSCANSPEAKの10cmの衝撃や去年の2WAYにびっくりしたことに比べると
ねえ。年に一度の夏祭りのような企画なんだから「エーッ」と驚かせてほしかったですね。いっそ、定価3000円で12か月連続でクーポン付けて全部揃うと3WAYでネットワーク付、別売りでエンクロージャーとか面白いかも・・・ 誰も買わないかな・・・
とまあ我儘な一読者の戯言でした。

DSC_0019


(14:27)

2015年07月20日


DSC_0005

本日、梅雨明けです。台風が過ぎて暑くなりました。稲も育っています。

DSC_0006

まだ湿気が少ないんでましです。空も雲もクリアーです。マグリットの絵を思い出しますね。


DSC_0002

明日からも温度が上がりそうです。ご自愛下さい。


(20:02)

2015年07月14日

 
梅雨はどこに行ったんでしょうか?あまりにも晴れて気持ちが悪いくらいです。
暑いといっても京北はまだましですが、京都の街中は酷暑でしょう。

DSC_0003


雲一つありません。真っ青な空と稲の緑がきれいです。

DSC_0001

寒いよりは暑いほうが平気なんですが、いきなりここまで暑くなるのは反則ですね。

DSC_0002

なにはともあれ、仕事は程々に・・・ご自愛ください。

(16:53)

2015年07月13日

 亀岡の蓮池の花です。まだ楽しめそうですよ。

DSC_0005



(18:14)

2015年07月12日



 庭の柿に実が出来てきました。

DSC_0012

真ん中へんに青いですが小さな実があります。
この柿は渋なのであまり食べません。


DSC_0010

やはり葉っぱは大きいです。柿の葉寿司パーティーなんて楽しそうです。

DSC_0008

緑がきれいです。





(00:11)

2015年07月11日

 
庭のミョウガの葉っぱの上に子カエルが沢山来ます。朝露が残っている午前中が特に多いですね。

DSC_0020

擬態というのか葉っぱの色に見事に合っています。

DSC_0016


体長2cmくらいで可愛いですよ。じっとすわっている子が多いです。

DSC_0018


DSC_0022

なんということもないんですが見ていると心が和みます。
身近に生き物がいるのは結構贅沢なことかもしれません。
逆に生き物の気配が無いのがおかしいのかも・・・・





(00:21)

2015年07月08日


DSC_0074

今年もネムが咲きだしました。この花、南国的で好きなんです。
心がゆったりするような気がします。

DSC_0080

この樹は工房の裏の樹です。このあたりではよくみかけます。

DSC_0077

名前の由来どうり夜になると葉が閉じてネムリの木になります。
何か、植物としてメリットがあるんでしょうが葉が閉じる様子を見てネムリの木と名付ける感性がいいですね。

DSC_0070

花の時期はあまり長くないようです。

DSC_0068


田舎暮らしで不便な事も多いんですが色々な花に慰められる事が多いですね。


(01:20)

2015年07月07日



DSC_0105

ブラックウォルナットでSOL用のバスレフエンクロージャーを作りました。
たまたまナット(木工関係者が使うブラックウォルナットの略称です。)の薄板があったので・・・フロントバッフルはブックマッチで左右対称の木目でルックスも最高です。


DSC_0123

W 170 D207 H270 ダクトは40パイでFbは70HZくらいです。内容積は6.4Lです。
SOLの中高音は解像度も高くていいですねえ。リュートのソロを聴きながらこの記事を書いていますが、スピーカー手前1メートル位の中央に演奏者が浮かんでいます。
小編成の室内楽などにも最高に合うと思います。オーケストラになるとやはり低域が少し薄いですね。トーンコントロールで少しブーストしたほうがいいでしょう。
10cmのフルレンジ一発ですから仕方がありません。

DSC_0119

サブウーファーを作りたいんですが家具作りが忙しくて手が回りません。

DSC_0090

このエンクロージャーをお作りいたします。吸音材、ターミナルはセットします。
46000円(税別、送料別) 納期1か月

お問い合わせ moonlove10000@gmail.com 

(15:41)

2015年07月02日

 今日は半夏生です。庭の半夏生も少しですが白くなってきました。

DSC_0043 - コピー

生物として白くなることでメリットがあるのでしょうね。
たとえば、受粉をしてくれる昆虫に対して目立つとか・・・
いずれにしても生物多様性は大事です。私の仕事でも木が一種類しかなければ
余りにも寂しいですね。

DSC_0013 - コピー

この半夏生は三年前に近くの道の駅で買ってきた一本がここまで増えてくれました。
これからも毎年七月には楽しませてくれそうです。

DSC_0051 - コピー



(17:40)