2017年02月

2017年02月27日



DSC_0031 (2)

FE-88Solのバックロードホーンエンクロージャーを作りました。
H430 W173 D307(ターミナル除く)、フロントバッフルはブラックウォルナットの23mmを奢りました。天地、側、背面はアルダーの16mmです。内部は空気室1,2Lくらいで音道長は1,8m.最終開口は背面に90パイの円形です。内容積は12,5Lくらいです。10cmならフロアスタンディングでもいいと思うんですが8cm一発のメリットを生かせるようなんとかブックシェルフにまとめました。その結果、折り返しが4回となってしまいましたが仕方ありませんね。とかく、スピーカーは世の奥様方の目の敵になるので野放図に大きくするわけにもいきません。

DSC_0024 (4) - コピー

ブラックウォルナットの色とSolのおちついた色調がよく合っています。フレームの仕上げもいいのでルックスもいいです。

DSC_0021 (5) - コピー

DSC_0034 (2)

私見ですが、バックロードの開口は背面のほうがいいと思います。低音は回折するし余分な中高音は聞こえにくい印象です。
とりあえずいつものショルティー、シカゴのツァラトゥストラかく語りきを聴きました。冒頭のティンパニの連打は凄い迫力です。金管の表現もいいですね。とても8cm一発の低域とは思えません。世にバックロードふぁんが絶えないのも頷けます。ドライヴァーもエンクロージャーも新品でこの迫力ですからエージングが進むと凄いことになりそうです。続く弦の表現もSolらしく美しいですね。
続いて、アンナ、ネトレプコの宝石の歌です。女性ヴォ-カルは8cmの得意分野ですね。お次はちあきなおみです。少しサ行が強調されています。吸音材を調節しないといけないようです。ちなみに現状、空気室のドライヴァーの背面と音道の最終、開口部あたりに粗毛フェルトを張り込んでいます。ちあきなおみさん歌は上手くていいんですが演歌は何曲か聴くと飽きてしまいます。スピーカーの調整用に聴くだけですね。
まあ、とりあえずです。さらに鳴らしこんでご報告いたします。

このエンクロージャーをお譲りいたします。SOLを取り付ければすぐ聴けます。88-SOLは付属しません。
ご自身でご用意ください。
65000円(税別、送料別)
試聴可能です。送料はご負担ください。

moonlove10000@gmail.com まで お気軽にどうぞ


(01:15)

2017年02月24日


20120524_2474992




































来週の土曜日、びわ湖ホールにワーグナーの「ラインの黄金」を観に行きます。びわ湖ホールが4年でニーベルングの指輪四部作を上演する最初です。上の画像はラインの乙女です。ライン川の川底の黄金を守っています。関係ない話ですが第二次大戦中にドイツでは地対空ミサイルを開発していました。それはラインの乙女と命名されました。実戦には間に合いませんでしたが、80発くらい試射して4発しかはずれなかったそうですからドイツ恐るべしですね。・・・閑話休題。舞台ではどんなふうに表現するのか楽しみです。物語は北欧神話にワーグナーの創作を入れた複雑な話です。細かいことははしょりますが、準主役の神々の長ヴォータンというのがええかげんな奴で巨人族に城を作らせるんですが、報酬に嫁さんの妹のベッピンを渡すというとんでもない神さんです。嫁さんもその兄弟も猛反対でなんとかかわりの物ということでラインの黄金が登場します。四部作のなかでは序夜の位置付けなので短いです。と言っても2時間ほどはありますが・・・
以前、新国立でジークフリートと神々の黄昏を観たときは2時開演で2回休憩があって終演は10時半でしたから
、ま、ちょろいもんです。このオペラ、有名なアリアも無いし、聴きどころの乏しい作品です。管弦楽集に神々のワルハラへの入場の部分が入っているくらいですね。私はやはりワルキューレが好きですね。次は神々の黄昏ですね。これから、4年間春の楽しみが出来ました。


(15:37)

2017年02月20日


 DSC_0050

お茶杓をお作りしました。普通は竹製ですが木の物もあるようです。材は屋久杉です。軽く拭き漆を施しています。実はずいぶん前に裏千家のお茶を習っていました。不真面目な生徒で一行に上達しませんでしたが楽しかった記憶はあります。いろいろと細かい決まり事もあるんでしょうが気分で削って作りました。

DSC_0054 

屋久杉特有の細かい木目の材ですがあまりよく見えませんね。漆が透けてくるときれいに見えると思います。

DSC_0044

たまに変わった物を作るのもいい気分転換になります。いろいろな形のお茶杓を作るのも面白そうです。



(20:19)

2017年02月19日

 

今朝、目を覚ますと雪が積もっていました。せいぜい7~8cmくらいですがびっくりしました。
昨夜、9時くらいはよく晴れていたのですが・・・

DSC_0007 (4)


DSC_0009 (4)


晴れていたのですぐ溶けそうでした。お昼過ぎにはすっかり溶けてしまいました。

DSC_0016 (3)

DSC_0018 (3)

DSC_0019 (3)


何やかや言っても確実に春が近づいています。




(18:30)

2017年02月17日

 

 DSC_0031


 昨日の庭の梅の蕾です。だいぶ膨らんできました。今ちょうどテレビのニュースで大阪で梅の開花とか言っていました。京北は寒いので多分今月末くらいでしょう。昨日今日は暖かかったんですが、明日からまた寒くなるようです。今年は大雪もあって寒い冬の印象ですが実際はどうなんでしょう。とにかく早く春が来てほしいですね。



(19:02)

2017年02月15日



51Y51P12X6L__SX332_BO1,204,203,200_

白洲正子さんの遊鬼を読みました。ずいぶんと昔に十一面観音の本を読んだような記憶があるんですが
内容はきれいさっぱり忘れました。この遊鬼もなんとなく手に取って読んだ本です。読み出すと案外と面白かったです。冷泉家の話は面白かったですね。お父さんが白蓮さん(少し前の朝ドラで九州の炭鉱王の妻でありながら若い男と駆け落ちした人です)の駆け落ちの後始末の話のために訪問するのに同行した顛末です。書生に「地下人が参りました」と取り次がれる件には笑いました。そりゃ平安時代から続くお公家さんで藤原定家の末裔にしたら薩摩藩士がにわか華族になった連中なんてハナクソみたいなもんでしょう。
あと安珍清姫と龍神温泉の話もよかったです。その中に明恵上人の逸話が出てきます。女性にものすごくもてたけれど生涯不犯であったと。不犯はそうだったようですがもてたかどうかはどうだったんでしょうね。(妻帯した親鸞を痛烈に批判しています)我こそは明恵さんと…と思った女性が多かったのかもしれません。明恵さんはこの前に読んだ文覚の一応弟子にあたるので余計興味深かったです。あとは骨董の話とかいろんな工芸作家の話とか面白く読みました。白州さんの文章ははさっぱりしてべたべたしていないので好感が持てました。
他の本も読んでみたくなりました。



(02:28)

2017年02月12日


 3~4日前からしきりに週末に大寒波襲来と脅かされていたんですが、幸い雪は大したこと無くすみました。

DSC_0011 (1)



近畿北部中部の山間地は70cmとか言っていたので大変やなあと思っていました。(特に停電)
少しは積もりましたが(10cmくらい)、道路も一度除雪してくれて今はほぼドライです。
鳥取とか中国地方は大変そうで、お見舞い申し上げます。今回は雪雲の流れがそれてくれたようです。

DSC_0014 (1)



DSC_0012 (1)

春までもう少し、我慢、我慢です。



(15:59)


FEー88Solが届きました。コイズミ無線に予約していたものです。

DSC_0028 (1)

当たり前ですが108-Solによく似ています。88シリーズはフレームが立派でいいですね。83と103のSolはフレームがしょぼくて、どないかでけへんかったんかといいたいですね。互換性にこだわったんならビス穴の径をあわせればなんの問題も無いと思うんですが・・・スピーカーはルックスも大事だと思います。

DSC_0020 (1)

108で音調はわかってるんでバックロードのハコを作るつもりです。取説には音道長1600mmのバックロードと6,4Lのバスレフの図面が載っていました。まあ色々と楽しめそうなドライヴァーですね。
実際に聴いていないのでなんとも言えませんが常識で考えたら低域は108には負けるでしょうね。
8cmのアドヴァンテージを生かしてあげられるエンクロージャーにしないといけません。
集合住宅にお住まいで大音量は無理という方にはあまり大きなドライヴァーで音量を絞って聴くよりは8cmでのびのび鳴らすほうがいいかもしれません。実際、今Alpair6Mのエンクロージャーのオーダーを頂いている方も集合住宅にお住まいでAlpair5か6でお悩みでしたから・・・
108との価格差ですが、FOSTEXさんうまく値付けしましたねと言う感じです。
若干、高いかなとも思いますがしかたないでしょう。

DSC_0023 (1)

マグネットはダブルになっています。頼もしいですね。


DSC_0026 (1)

全体の仕上げはいいですね。決して安いドライヴァーでは無いからこれくらいは当たり前ですが。
とりあえず、何とかブックシェルフで音道長、1600mm~1800mmを確保したバックロードを作ります。



(15:49)

2017年02月10日


 51L2hYOW-fL__SX298_BO1,204,203,200_

立松和平さんの道元を読んでいます。たまたま、立松さんと宗教学者の山折さんの対談本(親鸞と道元)を読んで面白そうだなと思って読み出しました。ずいぶん前に正法眼蔵を読みかけたんですが挫折したことがあったんで違う方向からいってみることにしました。けっこう分厚い文庫本で3巻あります。上を読みました。
生い立ちから出家して修行に励むあたりまで読みました。。道元さんのお母さんが文覚に帰依していたので
文覚さんも登場します。ちょうど文覚さんの本を読んだばかりだったので面白かったです。立松和平さんの小説は初めて読んだんですが、文章はいまいちですね。まあ中、下と読み進めます。


(23:47)

2017年02月09日


 ダイニングセット用の椅子をお作りしています。
材はヤマザクラです。花と葉が同時に出る桜です。ソメイヨシノは材にはなりません。

DSC_0008 (1)

これは座板ですね。幅は420mm、長さ450mmです。ご依頼主が小柄な方なので標準より少し小さめです。
きれいな柾材の2枚矧ぎ(はぎと読みます。板を横方向につなぐ事です。テーブルの天板や椅子の座など幅広の部材を作るための基本的な技法です。)です。

DSC_0001 (2)

こちらは脚の部材です。これから旋盤で丸棒に加工します。

DSC_0004 (1)

四方柾のいい材ですね。出来上がりが楽しみです。



(01:38)

2017年02月06日


 庭の梅の蕾が膨らんできました。

DSC_0009


紅梅らしく色付いています。ここしばらく寒い日が多かったので開花はどうでしょうか?
あちこちから開花のニュースを聞きますが京北ではまだ先の話です。
もう少し我慢です。



(00:20)

2017年02月01日



 DSC_0003

やっと地面が見えてきました。大雪から10日程になります。晴天の日が少なかったせいもあるんでしょうが
溶けないもんです。ただ今夜はまた雪になりそうです。まあ積もっても数センチでしょう。

DSC_0002

今回の雪では建物の被害は無かったんですが、椿の枝が折れたりハクチョウゲが倒れたり庭木が数本傷みました。周辺では農業用のビニールハウスがつぶされたり杉が倒れたりと結構な被害のようで我が家の被害などたいしたことはありませんが・・

DSC_0001

それにしても豪雪地域の方は大変だなあと改めて思いました。スキーで長野県によく行きましたが、こちらは「わー、雪あるある」と気楽なもんです。地元の方の苦労には思いが至りませんでした。スキーで頭がいっぱいだったんですね。物事にはいい面と悪い面があるとわかりませんでしたね。反省です。



(16:41)