2017年06月

2017年06月30日


R1705513

スツールをお作りしました。親しい建築家が御子息の奥様のご実家をリノベーションされました。完成記念に玄関に置くスツールをプレゼントしたいという事でお作りしました。実際に設置された画像を送っていただきました。
材は座がトネリコ、背がブラックウォルナット、脚がブナです。ワトコオイルで少し着色したオイル仕上げです。
W400 D350 SH405 H495mmです。
R1705518


お孫さんは2歳なので彼の成長と時間を共有してこのスツールも味が出てくれたらいいなあと思います。


(23:56)

2017年06月28日


DSC_0022 (1)

半夏生の葉っぱの上に子カエルがいました。この草の茎に泡のような卵があったのでそれから孵ったのかもしれません。体長12mmくらいのほんとうに小さいカエルです。

DSC_0016 (1)

すっと座ってます。人間と違って無駄に動きませんね。それに比べて人は何をあくせくしているのか可笑しくなります。
カエルを見習ってじたばたせず生きたいものです。(無理でしょうが・・・)


(20:28)

2017年06月23日


DSC_0001

家の裏のユキノシタの花です。元々自生していたんですが年々増えています。日当たりの悪い湿気の多い所が好きなようです。

DSC_0003

DSC_0007

地味な花です。

DSC_0012

葉っぱの裏面は火傷に貼るといいようです。水膨れにならないようです。葉の表面だけに小麦粉を付けて天ぷらにするそうです。見た感じあまり美味しそうではありませんが・・・




(16:02)

2017年06月21日


DSC_0014

ヤツシロソウの花が咲きました。熊本県八代原産の山野草です。阿蘇周辺に自生しているそうです。生育地の環境悪化で環境省の絶滅危惧種になっています。これも道の駅で買いました。宿根の多年草なので毎年楽しめそうです。植物でも動物でも絶滅するのは悲しいですね。多様性の無い世界は淋しいです。

DSC_0017

早く地植えしたいんですが鹿が夜ごと出没するので家の周りに木柵を巡らせてからになりそうです。
近所の畑はコンクリート基礎に入れるメッシュで厳重に囲っています。まあ生活がかかっているから当たり前でししょうが・・・

DSC_0016

きれいな色ですが受粉してくれる昆虫にはどんなふうに見えているんでしょう?種を残すのに有利なように進化した結果こんなにきれいな色になったんでしょうが・・・ 


(16:06)

2017年06月19日


DSC_0018

 最近近くの道の駅(ウッディ―京北)に山野草のコーナーが出来ました。昨日そこで買ってきたアマネランの花です。中国、四川原産だそうです。

DSC_0020

ネットで検索したんですが出てこなくてどんなところに植えたらいいのかわかりません。ランは何となくあまり陽の当たらない山中に咲いているイメージなんで半日陰がいいのかなと勝手に思っています。

DSC_0026

 この頃、園芸も楽しくなってきました。歳ですかね。



(14:32)

2017年06月07日



DSC_0039 (1)

庭の梅の実です。だいぶ大きくなりました。まだ青いので収穫はだいぶ先ですね。

DSC_0036 (2)

本当に爽やかな緑色です。人の手では出せない色ですね。
梅の木に感謝です。


(19:16)

2017年06月01日


DSC_0008 (2)


 ダイニングチェアをお作りしました。座、笠木はトネリコ、背のスピンドルと脚はブナです。 W440 D480 H880
SH410です。オイル仕上げです。軽くて座りやすい椅子が出来ました。

DSC_0022 (2)

座のお尻の乗る部分は丸く10mmほど刳っています。

DSC_0015 (2)


DSC_0013 (2)

ダイニングチェアは後ろから見られることが多いので全方向からの見え方を考えないといけません。
そこが難しいところです。

DSC_0030 (2)

この椅子の笠木(背の上の水平の部材です)は曲木で作りました。兵庫県在住の木工家が始めた方法を試してみました。従来は材を蒸したり長時間お湯に漬けたりと大がかりな方法しかなかったんですが、濡れた布で包み更にアルミホイルで包んで30分ほどアイロンをあてるという方法です。その後、型に入れてクランプで押さえ、3日程放置しました。その後型から外すとまっすぐに戻ろうとします。多少は戻りますが、それを見越して多めに曲げました。どれくらい戻るか分からなかったので2週間ほど置きました。その後はほとんど戻っていません。
なかなかいいやり方です。削りだして作るのと時間的には大差ありませんが、材の歩留まりがいいのと、繊維の目が切れないのがいいですね。他の物にも応用してみたいです。



(19:19)