2018年06月

2018年06月29日

DSC_0012 (6)


 庭のねむの木です。随分と茂ってきました。この樹、いつのまにか生えてみるみる大きくなりました。ただ楓の邪魔をしているのでどうするかなあと考えていました。ネットでみると花が咲くまでは10年とか結構時間がかかるようなことが書いてありました。そんなにかかるなら伐ろうかなあと思いだした矢先、去年花が咲きました。ねむの木の花はピンク色で南国っぽくていいですよ。目の前で伐ろうかなあと考えているのが分かったんですかね。慌てて咲いたようで笑ってしまいました。今年も花が楽しみです。

 

(07:55)

2018年06月26日


 DSC_0038

 工房の温度計です。この時期で30度は暑すぎです。

 DSC_0026


2Lのペットボルトを朝 一杯にしました。水道水ですが工房は簡易水道で山の沢が水源なので美味しいですよ。意識して飲みます。普段あまり水を飲まないので気を付けないといけません。ところで、今年の梅雨はあまり雨が降りませんね。空梅雨気味です。程々に降ってくれたらいいんですが・・京北は集中豪雨で周山街道がすぐ通行止めになるのでお手柔らかにお願いしたいもんです。


(16:45)

 DSC_0045 (1)

上桂川です。鮎釣りシーズン真っ盛りです。平日でもちらほらと釣り師を見かけます。面白いんでしょうね。私は子供の時分に淀川でダボハゼを釣った位で釣りはしません。家から1分で上桂川ですから
鮎師には夢のようなロケーションなんですが・・ひところ凝ったスキーでいえばゲレンデの中に家があるようなもんです。6時間も7時間もかけて、やれ八方や野沢やと一生懸命通ったもんです。もうちょっと近かったらなあとよく思いました。でも、よく考えると毎日ゲレンデに通えば案外すぐに飽きるかもしれません。・・ま、人間簡単に思いが叶うのも善し悪しかもしれません。無理して叶うのがいいんでしょう。また、それが叶うとなんや、こんなもんかと冷めてしまう事も多いですね。勝手なもんです。そんな事を繰り返しのながら歳とって死んでいくんですね。まあせいぜい煩悩を追いかけます。

(16:35)

2018年06月25日


 slide-hounen

 ネットで見つけた法然さんのお姿です。昨日、法事に参加しました。仏式で宗旨は浄土宗です。お坊さんの有難い御経を聞きながら色々と考えました。本堂のきらびやかな様子をもし法然さんが見られたらどうおっしゃるんかなあと・・優しい方だったようだし 、これもまたよろしいなとおっしゃたかなあとか・・それにしても南無阿弥陀仏が多いなあとか・・悪人正機の悪人の意味はとか・・お釈迦さんと阿弥陀さんてどっちが偉いんやろとか・・罰当たりなことです。で御経ですがやっぱり退屈です。オペラの原語上演の時のように現代日本語訳が電光掲示板に流れるとかしてたらいいのになあと思いました。ま、それは設備が大変だしせめて抄訳を書いたものを事前に頂けたらと思います。このブログの読者でお寺さん関係の方がいらっしゃったら是非一考をおねがいします。

(16:48)

2018年06月24日


 今夜8時半頃、もう蛍でてるかなあと工房の裏の細野川に見に行きました。
  
 DSC_0065 (4)

 (細野川です。工房より少し下流の画像です。季節外れです。サクラが咲いていますね。今は盛大に葉が茂っています。このあたりも蛍が出ます。)

4~5日前は何も飛んでなかったんですが、今夜は5~6匹光って飛び回っていました。この場所も近くに街灯が出来たり真っ暗ではありませんがまだ暗いほうです。カメラに写るかなとトライしましたがさすがにデジカメでも無理ですね。PCの画像検索でも露光時間を長くした線虫のようなものばかりでした。やっぱり自分の眼で見るしかないんですね。今夜は風も無く湿気を感じました。こういう時がよく出ます。思えば32歳から田舎暮らしでそれからずっと毎年見ています。初めて見た時は感動しました。仕事を終えて8時過ぎに帰ろうと表に出たら何か光る物が飛んでいました。大阪生まれの大阪育ちでそれまで蛍を見たことがありませんでした。なので最初は何か分からなくて、しばらくして「あっ、これ蛍や」と気づきました。これが蛍かとびっくりするやらうれしいやらでした。地元の人はいっぱいいてるでと珍しくも無さそうでしたが・・
今の家の近所(と言っても車で10分ほどかかりますが。田舎では近所です。)にも全く人工の光が見えない所があります。そこは本当に乱舞していました。場所は言えません。蛍は成虫になって短い命です。捕まえたりせず、静かに見守ってください。そして蛍の住める環境が残っていけばいいですね。

(01:02)

2018年06月22日


 DSC_0006 (3)

庭の梅の実です。もう収穫時期です。今年は数が少ないけれど一つ一つは大きいです。

  DSC_0004 (3)


爽やかな色ですね。自然の色彩は豊かです。

 DSC_0001 (2)


庭に生り物があるのは嬉しいですね。

(14:08)

2018年06月21日

 DSC_0012 (4)


 庭の半夏生です。随分と育ってきました。蕾も出来ています。子ガエルがじっと座っています。動物は無駄な動きはしませんね。人間だけがうろうろと動き回っています。

 

(15:33)

2018年06月20日


 DSC_0004 (2)
 
 子ガエルが出てきました。ミョウガの葉の上です。何を考えているのやら・・・虫おらんなあとかですかね。

 DSC_0006 (2)

 この状態で体長15mmくらいです。可愛いですね。

 DSC_0017 (3)


田舎暮らしは山ビルやらムカデやら難儀な生物もいっぱいですがこんな愛らしい生き物や可憐な花も楽しめます。京北も人口が減っています。高齢化も進んでいます。行政も移住者を募りだしました。不動産も安いですよ。一度遊びに来てください。

(14:26)

2018年06月19日


 余震が続いています。今朝も震度3がありました。大きいのがこなければいいんですが・・

 U426_nichibunken_0220_0001_0000

こんな鯰が地中で暴れているんでしょうか?それにしても、偉そうな事言ってても人間は天災の前では無力です。漱石ではありませんが則天去私、謙虚に生きろと自然が傲慢な人間を諭してくれているようです。 

(15:13)

2018年06月18日


 20180618-00003867-weather-000-view

 今朝、コーヒーを飲んでいるとガタガタと揺れだしました。結構長かったです。阪神神戸震災以来に感じる 強さでした。思わず洗面所に入りました。小さい空間で柱に囲まれているんで少しは安全かなと思いました。幸い、物も落ちず、怪我もしませんでした。大阪在住の知人に電話したんですがどこにも通ませんでした。SMSは使えたのであちこちメールしました。物が落ちてぐちゃぐちゃになった方がいらっしゃったくらいでけが人はいなかったようです。テレビでは亀岡(私のところから直線で20㎞位です。)が震度5と出ていました。大阪市が震源の直下型だったようです。まだ余震があるかもしれません。お気を付けください。被害にあわれた方にはお見舞いを申し上げます。


(10:13)

2018年06月17日


 DSC_0015 (2)


 昨日(16日)の家の裏山です。全く雲が無く空気も乾いて気持ちのいい天気でした。今日(17日)は晴れてはいるんですが湿度が高くなってきた感じです。明日からは梅雨空に戻るようです。

 DSC_0018 (2)

山梨の木です。もう少ししたら白い花が咲きます。実は出来ているのかいないのか見たことがありません。もしかしたら小さいものが出来ているけれど見落としているかもしれません。今年は気を付けて見ます。と言いつつ忘れてしまうんですが・・・
 

(17:30)

2018年06月16日


 DSC_0005 (2)

 アマネランが満開です。

 DSC_0004 (1)

きれいな色で形も可愛いですね。ランマニアの気持ちも分かります。もう少しで花は終わりそうです。今年は少し肥料をあげます。

(14:52)

2018年06月14日

DSC_0020

グミの実です。熟れると真っ赤になります。食べられます。とても酸っぱくて私は無理でした。


DSC_0021

長さ15mmくらいの大きさです。知人のブログを見ているとジャムを作っていました。こんな酸っぱい実をジャムにしても美味しいのかな・・・私はノーサンキューです。

(18:10)

2018年06月12日


 DSC_0012 (1)


 庭の半夏生です。だいぶ大きくなってきました。去年から余り増えませんでした。

 DSC_0013 (1)

 地下茎で 冬を越します。葉の裏が白くなって涼し気な姿が早く見たいものです。

(19:25)

2018年06月11日


 DSC_0001 (1)


 庭のアマネランが開花しました。昨年、道の駅(ウッディー京北)で400円で買いました。地植えしたんですが冬に枯れてすっかり忘れていました。今年も可憐な花を見られて嬉しい限りです。

 DSC_0002 (1)

今年はしっかり草刈りをしたんでよく見えます。

 DSC_0009 (1)


保護色で見えにくいんですが子ガエルが葉の上にいました。何を考えているんでしょう。多分、お腹へったなあとかでしょう。 

(18:47)

2018年06月10日


 DSC_0060

昨日、家に入ろうと建具に手をかけるとなにやら緑の物が目に入りました。大きなカエルです。用心のために終夜点けている電灯に引かれて集まる虫をたらふく食べたようです。いるのは全然かまわないんですが何かの拍子に戸に挟まると危ないので丁重にお引き取りいただきました。どこに行ったのかわかりませんがまた出てくるでしょう。ムカデや蜂はかないませんがカエルは害も無く可愛いんで再会を楽しみにしておきます。 

(15:09)

2018年06月09日


 DSC_0029

 テーブルの脚です。ポニークランプで圧着中です。水性ウレタン系の接着剤を使っています。一般的な酢酸ビニル系の接着剤(いわゆるボンドです。白ボンドとも言います。)よりは充填性もあるし接着力も強いと思います。乾燥後は白くなるので、丁寧に拭きとらないといけません。透明になってくれたらいいんですが・・・出来ないのかなあ? 

(14:27)

2018年06月01日


 DSC_0048 (1)

 ナラ材でダイニングテーブルをお作りしています。W1500 D830 H700です。天板は板目の三枚矧ぎです。多分ロシア材ですね。今や日本にはいいナラの原木はありません。ところが最近はロシア材も中国に買い負けして確保するのが難しくなっているそうです。ヨーロッパのナラ材も少しは入っているそうです。今後は北米のオーク材にシフトせざるを得ないでしょうね。かって潤沢にあった材もどんどん枯渇しています。大事に使わないといけません。

 

(15:16)