2018年07月

2018年07月12日


 DSC_0061 - コピー - コピー

 お風呂の窓越しのヤモリです。明かりに寄ってくる虫を狙ってここを縄張りにしているようです。
案外、可愛い顔をしています。 

(19:53)

 DSC_0032 (2)

 Alpair10MAOP、ようやく届きました。16Lのエンクロージャーを用意しているので明日にでも取りつけます。

 DSC_0029 (2)

  それにしても時間がかかりました。試聴が楽しみです。 

(19:47)

2018年07月11日


 DSC_0001 (4)

 先週末の豪雨の跡です。山からの出水に乗って木が流れてきました。重機で端っこに片付けられています。5~6日は道路上に丸太と岩が散乱して通行止めでした。 7日は自己責任で通行出来ましたが・・

 DSC_0002 (3)

山の手入れが行き届いていないのも原因かもしれません。地球温暖化による気候変動、山の荒廃、この先どうなるのか心配です。

(14:45)

2018年07月10日


 DSC_0023 (2)

 暑いです。京都は35度とか。まだ体が慣れていないせいかこたえます。これから祇園祭に向かってずっと暑そうです。

 DSC_0029 (1) - コピー

梅雨の雨も日照りも稲作には必要なんでしょうが、もう少し穏やかにして貰いたいですね。

(19:10)

2018年07月09日


 DSC_0005 (2)

 梅雨明けです。暑いは暑いですが案外空気が乾燥しています。それにしても極端な気候です。
やはり温暖化の影響でしょうか?天気はどうしようもありません。
運動を兼ねて、郵便局まで久しぶりに自転車で行って来ました。走っている間は快適でしたが家に帰った途端に汗が噴き出してきました。わずか6kmほどでこの始末です。熱中症も怖いし朝走るほうがよさそうです。

 DSC_0002 (2)

上桂川です。下流を望んでいます。川沿いを3kmほど下ると宇津郵便局があります。豪雨の間は空けていなかったそうです。私の住んでいるあたりは道路が通れなくなったくらいでたいした被害はありませんでした。ニュース映像で洪水や山崩れを見ると他人事とは思えません。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。捜索、復旧にあたられている皆さん二次災害や熱中症にはくれぐれも気を付けて下さい。

(14:11)

2018年07月08日


  DSC_0004 (6)

 フレームがノーマル10より大きくなっています。ノーマル10のユーザーがMAOPに換装することは考えていないんでしょうか?確かにフレームが大きいほうが立派には見えますが・・この樹脂フレーム、案外弱いんでネジの締め付けは注意してください。私はAlpair10も7もフレームを割ってしまいました。メタルフレーム(FE-108Solのような)にしてもらいたいですね。

 DSC_0005 (6)

吸音材は側板の片側、天地裏板に梳毛フェルトを張り込みました。

 DSC_0007 (6)

バナナプラグ対応の大型ターミナルです。

 DSC_0009 (7)

ドライヴァーを取り付けてごく小音量で試聴しました。お預かりした10MAOPなので5分ほど聴いただけです。なかなか良さそうです。が、エージングが済んでそこそこの音量で鳴らさないとわかりませんね。数日後にはコイズミ無線さんから送ってくるはずです。自分のドライヴァーでエージングしながらのインプレッションをまたアップします。

このエンクロージャーをお作り致します。
68000円(消費税、送料別)
他の仕様でも可能です。お気軽にお問合せ下さい。

moonlove10000@Gmail.com まで


(15:04)

 DSC_0001 (2)

 今日(8日)の 上桂川です。水位はほぼ平常です。まだ濁っていますが・・・
青空も出ていますが、蒸し暑いです。何でも台風8号が沖縄のほうに近づいているそうです。

 DSC_0005 (1)




 
 DSC_0003 (3)

近所の小川です。土手の草が倒れています。かなり水位があがっていたようです。

 DSC_0006 (3)

それにしても関西も地震、集中豪雨と天災続きです。全国的にも台風、洪水、高潮、津波、土砂崩れ、はては火山噴火と自然災害の絶えることのない国です。じっと我慢でやり過ごすしかないんでしょうね。

(15:00)

2018年07月07日


 よく降りましたが、今は止んでいます。ただ夕方からまた振るそうなんで油断禁物ですが・・

 DSC_0022 (1) - コピー

上桂川です。だいぶ水位が下がりました。


DSC_0025 (2) - コピー

こちらは細野川です。上桂川に注いでいる支流です。流木が残っています。


DSC_0027 (1) - コピー

幸い田圃は冠水しなかったようです。


DSC_0030 (1) - コピー

家の前の田圃です。


DSC_0029 (1) - コピー

この平凡な風景がなんと有難い事か。天災は怖いですね。被災された方にお見舞い申し上げます。まだ雨も降りそうです。皆さん、くれぐれもお気を付けください。


(16:09)

 DSC_0002 (7)

 で、寸法です。15Lほどのエンクロージャーはそれなりの大きさになります。幸い、オーダー頂いた方はスペースは問題無く、奥様のご理解もあるようです(家庭内平和は世界平和より大事です。)。W200~140 D280 H490mmと堂々たる大きさになりました。材はフロントバッフルがブラックウオルナット、側、天地、裏板がホワイトアッシュでご提案させてもらいました。仕上げはワトコオイルのダークウォルナット色の3回塗りです。ホワイトアッシュは名前の通り、白っぽい色なんですが着色されて丁度いい感じです。バッフルのブラックウオルナットはブックマッチ(本のページのように続きの材を見開くように使います。木目が左右対称になって綺麗です。)の木取りです。ブラックウオルナットは要するに黒いクルミの木です。クルミは日本にもありますがベージュのような色です。材自体の質は変わりません。ただ、色目だけで珍重されています。まあ硬さも中庸ですし仕事のしやすい木ではあります。誰が決めたのか世界三大銘木なんて言われています。(ちなみにあとの二つはチークとマホガニーだそうです。)ホワイトアッシュは日本のトネリコやアオダモと似た雰囲気です。そこそこ硬くて粘りもあります。どちらも計画的に伐採、植林をしているようです。この点はアメリカ人のほうが賢いですね。日本では何も考えずに伐りつくしてしまいましたから。ブラックウオルナットもホワイトアッシュも北米材です。わたしが駆け出しの頃にはどちらの材も日本では殆ど流通していませんでした。15年くらい前からロシア材やら北米材が増えましたね。今は楢なんかはほぼロシア材です。それも少なくなってきたので北米産のホワイトオーク(これが硬いんです。)レッドオーク、果てはフレンチオークなんてのもあります。材木の世界もグローバリゼーションです。奈良のどこぞの大寺の修復にヒノキの大径木がもう無いのでアフリカ材を使ったと聞きました。阿弥陀さんもびっくりですがそういう時代になりました。

続く 




(10:12)

DSC_0026 (1)


 昨日の早朝5時過ぎにスマホのチャイム音で目が覚めました。右京区の京北地区で避難勧告が出たとかなんとか眠たくてよく分からず再び寝ました。それからは15分おき位に避難勧告のチャイムで寝かせてくれません。一昨日からずーっと雨です。上桂川の水位も随分と上がっています。それでもいつものように仕事に行きました。で、昼飯に帰ろうと谷筋の道路を下ってくると山からの濁流に流された倒木で通れません。仕方が無いので回り道で帰りましたがそちらの道も山からの濁流や落石でこわごわ帰ってきました。上桂川もえらい事になりました。ほんの数日前の鮎師がのどかに釣りをしている姿とは様変わりです。自然は愛でるものですが懼れるものでもあるんですね。


DSC_0007


今日も雨が降り続いていましたが夜になってほぼ止みました。周山街道も亀岡に出る道路も全部通行止めなんで陸の孤島状態です。

DSC_0010 (1)


DSC_0017 (1)


DSC_0020 (1)


全国、あちこち豪雨で大変です。これ以上被害が大きくならないように祈るばかりです。
































(00:13)

2018年07月06日


 バスレフダクトのチューニング周波数 をいくらにするかです。Fsが37Hzと驚異的に低いんですがあまり低くすると低域全体の量感不足になります。まあ50Hzくらいでいいでしょう。ダクトは直径50mmです。70x70mmのブロックをバッフルに接着してフォスナービットで開けて作ります。長くすればFbは下がるのでユニット取り付け開口から手を入れての延長は可能です。逆に上げるには短くしないといけないんですが、これは難しいです。既製品の樹脂製ダクトパイプをつかえばあとで調整可能ですがルックスが良くありません。不要な振動の原因にもなります。以前に作ったAlpair10ノーマル版が50Hzでいい感じでした。そんな訳で50Hzに決定です。

DSC_0039


形は直方体では無く台形断面にしました。定在波防止のためです。見た目もスマートです。板取りは手間がかかります。専門的な話になりますが、横切りという機械をつかえば直角に材を切るのは凄く簡単なんです。天板と底板を正確に同じ角度、寸法に切るためにはそれ専用の冶具を作らないといけません。一応プロの木工家なんでそんな事は朝飯前ですが・・
台形の思わぬメリットは側板との直角をだすのが簡単です。直方体だとスコヤ(直角定規のことです。多分、SQUAREがなまったんでしょう。)で確認しながら接着しないといけません。台形は三角形が変形しない理屈できちんと圧着すれば自然に直角が出ます。

続く

(07:22)

2018年07月05日


 最近、フェイスブックのプロフィール写真を変えました。

 EFBC96E69C88EFBC92EFBC99E697A5E38080E38080EFBC91

大学の同級生や友人が出品していた版画のグループ展でのスナップ写真です。撮られているのを全然知りませんでした。ゆっくり観たかったんですが、車を路駐していたので早々に失礼しました。某デパートにグループ展の会場の下見に行く道すがらです。何時に無くまともなかっこうですね。どこぞの銀行員に見えたりして・・ま、そんな事はある訳ないか。
 

(16:23)

 DSC_0001 (5)


 Alpai10MAOPのエンクロージャーをお作りしました。以前にもエンクロージャーをオーダー頂いた方からのご依頼です。Alpairシリーズは5,6,7,10とすべて持っていますが5と6はやはり低域が不満でした。まあ5cmや8cmのドライヴァーにはどだい無理な話ですが・・7はエージング中に友人に譲ってどんな音調かあまり記憶にありません。10は結構気に入ってひところはメインで聴いていました。後述しますがフレームに亀裂が入ったり振動板にエクボが出来たりで買い替えようかなあと考えていました。MAOPは高価なのでまったく考えていませんでした。オーダーされた方のメールを拝見して、そやなあMAOPもあるなあと悪魔のささやきが・・幸か不幸か208Solで貰ったコイズミ無線のクーポンもあるし買ってみるかとマウスをクリックしました。注文するのが少し遅かったようで追加分になってしまいました。来週には届くと思いますが待ちどおしいです。
で、こちらのエンクロージャーですが、バスレフで14~18Lくらいでご提案しました。
続く



(08:34)

2018年07月04日


 DSC_0022


 庭の少し外のアジサイです。以前は結構咲いていたんですが鹿の食害で枯死寸前でした。あまり目立つ場所では無いので仕方がないなあと忘れていました。が、今年一つだけですが花が咲いています。

 DSC_0017

葉も満足に無いんですが咲いてくれました。なにかいじらしいです。実は庭の周りを簡単な柵で囲いました。ところが、このアジサイは柵の外側にあるので 鹿が食べ放題です。

 DSC_0019

本当に獣害には困りますね。やはり増えすぎです。可哀想ですが駆除も必要です。

(11:20)

2018年07月03日


  DSC_0005

 今朝のサッカー、惜しかったですねえ。前半、我慢して我慢して何とか無失点で後半早々に立て続けに2点入れた時は、これはひょっとしてひょっとするかもとワクワクしたんですが・・・

 DSC_0004

乾君、素晴らしいシュートでした。滋賀県野洲の出身なんで親しみがあります。(一方的ですが‥)
それでもやっぱりベルギーは強かった。最後は自力の差ですね。あと少しで勝てたでしょうがその少しが遠いんですね。それでも、今回のW杯は楽しませてもらいました。いきなりの盆と正月が一緒に来たような(表現が古いな。笑)PKと退場から始まって、セネガル戦の驚異的な粘り、ポーランド戦のパス回しといろんな事がありました。あのパス回しは究極の選択でしたね。セネガルが1点入れたら西野さんはものすごい非難を浴びていたでしょう。私自身は攻めて貰いたかったけれど・・・ ブラジルと戦う姿を見たかったけれど日本チームはよく戦ったと思います。ベルギーには優勝してもらいたいですね。
 

(18:06)

DSC_0072

 Mark AudioのAlpair10MAOPが届きました。エンクロージャーの制作を依頼された方から送って頂きました。

DSC_0073


シリアルナンバー入りです。マッチドペアでAとBと表記されています。

DSC_0074

振動板は真っ白では無くほんの少しグレーがかっています。フレームは例によって樹脂製です。ノーマル10より大きいです。六穴です。

DSC_0075

マグネットの背後にもサインとシリアルナンバー入りです。周囲には白いゴムのような素材が巻かれています。

DSC_0077


仕上げは綺麗です。ところで樹脂製フレームですが案外強度が無いので取り付ける時は要注意です。金属製フレームのようにインパクトドライバーで締め付けると割れる危険があります。気を付けて下さい。振動面で樹脂製がいいと設計者はおっしゃっているようですが金属製にしてもらうほうが気を使わなくて済むのでありがたいですね。エンクロージャーはほぼ完成しているので早く取り付けたいですね。




(00:03)

2018年07月02日


 DSC_0087

 ウッディー京北でホウズキを買いました。一鉢300円と安かったので二鉢買いました。以前、庭にあったんですがいつのまにか枯れてしまいました。

 DSC_0086

渋い赤でなかなかいいです。赤系統の色の少ない時期なのでいいアクセントです。

 DSC_0089

どこに植えるかよく考えないといけません。

(22:46)