2018年08月

2018年08月09日



  DSC_0001 (4)


 9日の朝、カラマツ林です。雨も上がってきれいに晴れました。台風の名残か少し雲があります。昼間、日なたでは結構暑かったけれど日陰は涼しく感じました。


  DSC_0009 (2)


ミズナラの樹です。ミズナラと言えば北海道産が良材で有名でした。今はもうありません。東大の演習林には大きな樹があるはずですがめったに出ません。考え無しに伐ってしまってもう後の祭りです。随分前からミズナラといえばロシア産です。それも少なくなってきて北米のホワイトオーク、レッドオーク、はてはフランス産のフレンチオーク ときりがありません。もう少し持続可能な林業を目指すべきでした。


  DSC_0005 (3)


ミズナラの葉っぱです。一枚が10cmくらいです。ギザギザが特徴です。


  DSC_0010 (2)


今日も子供さんがバターナイフ作り、お箸作りを楽しんでいかれました。旧知のシニアの方は玄関に置くスツール作りに挑戦です。七割がた出来たところで時間切れです。続きは明日です。サンドペーパーの粉だらけになりながら頑張って下さいました。


  DSC_0011 (1)


今夕、6時の外気温です。明日の予報では茅野市も暑そうです。やはり異常気象ですね。

(19:28)

2018年08月08日


 
 DSC_0002 (3) - コピー


 白樺の樹です。関西では見かけません。南限はどのあたりなんでしょうか?この画像は雨の降りだす前に撮りました。10時くらいから一日雨でした。ところが夕方、茅野まで所用で出かけると道路は全く乾いていました。標高差が600mほどあるので雲がかかりやすいんでしょう。多分、台風13号の影響だと思います。蓼科あたりは雨風は大したことはなさそうです。昨夜は涼しいのを通り越して肌寒く毛布に夏布団を被って寝ました。ただ、例年こちらでは快適に過ごせますが盆過ぎに京都に帰ると暑さに適応できず一週間程は仕事になりません。今年は帰ってすぐに現場仕事が二つに家具の仕事が待ち受けています。どうなることやら、今から憂鬱です。 

(21:14)

2018年08月07日



  DSC_0010 (1) - コピー

 昨日、お作りいただいた栗材のベンチです。生徒さんは幼稚園の年中さんの男の子です。お父さん、お母さんと三人がかりでした。W700 D300 H350の小ぶりなベンチです。脚はブナ材、ワトコオイル仕上げです。まあ実際は私がほぼ作った様なもんです。 男の子よりお父さんのほうが楽しそうに作られていました。お母さんも脚や座のペーパー掛けを一生懸命にされていました。

  DSC_0013 (2) - コピー

脚は座面を貫通させてアフリカ材の硬い楔を打ち込んでいます。安定がいいように脚の角度を大き目に設計しました。当然座面に開ける脚のほぞ穴も角度がついています。面白かったのはお母さんが斜めに穴をあける方法に興味津々だったことです。ボール盤(ドリルが上下する電動工具です)のベッドが傾斜するのを見て合点がいったようでした。


  DSC_0012 (2) - コピー


男の子が大きくなって、そういえばお父さんとお母さんと一緒に作ったなあと思いだしてもらえたら嬉しいですね。

(19:57)

2018年08月06日



 DSC_0002 (2)


 蓼科の渓流です。水が冷たそうです。

 DSC_0001 (2)

釣り場になっています。(有料です)イワナかヤマメかを放流しているそうです。私は釣りはしないのでどうでもいいんですが・・・

 DSC_0004 (2)


ここ数年、8月に蓼科に来ていますが今年はこちらも暑いです。さすがに夜は涼しくて昨夜はしっかりと布団を被って寝ましたが・・・

 DSC_0003 (1)


本当に今年は異常気象です。皆さん、ご自愛ください。 

(21:05)

2018年08月05日


 DSC_0001
 

 ヤマザクラでダイニングテーブルをお作りしました。W1960 D850 H700です。板厚は39mmです。天板は4枚矧ぎです。脚は四隅に配置しました。天板の裏には反り止めの幕板と桟が入っています。リボスオイルとワックス仕上げです。


DSC_0003 (1)


京都の塩竈町の町屋を改装した居宅にお納めしました。既存の壁や梁を生かしていい空間になっていました。施工は大変だったでしょうが‥

(20:30)

2018年08月04日



 DSC_0036

 木工ワークショップで長野県の蓼科に来ています。昨夜、茅野インター近くで車を降りた時は随分と涼しく感じました。多治見など酷暑(ちなみに多治見は40度越えでした。)地帯を通ってきました。悪いことに車のクーラーの効きがイマイチで熱中症になるかと思いました。まあそれで余計に涼しく感じたのかもしれません。夜は涼しいというよりすこし寒いくらいでしっかりと毛布をかぶって寝ました。標高が1300m越えているんで当然ですが・・
上の画像は信州と言えばお約束のカラマツです。


DSC_0040

午前中はまだ涼しかったんですが昼前位からは結構暑くなりました。荷物を運んで汗だくになりました。夕方からは涼しくなってきましたが・・現地の方は7月中旬からは本当に暑くて、避暑に来られた方がエアコンが無くて帰られたなんて嘘のような話をされていました。私も7~8年、夏にこちらでお世話になっていますがこんな暑さは初めてです。だいたいこちらで汗をかくなんて体験は今まで余りしませんでしたから。


DSC_0039

来週半ばからは気温も下がりそうな予報です。京都の連日38度でバテ気味なんで少しゆっくりさせてもらいます。

(17:06)

2018年08月02日


 DSC_0013

 工房の前からの西の空 です。この時間になると外は涼しくなります。が、工房の中は昼間の熱気が籠っています。換気扇(天井設置の大型です。騒音がすごいのであまり使いたくは無いんですが・・・)を回してもなかなか涼しくなってくれません。

 DSC_0009


鉄塔や送電線が邪魔です。電気も必要だし仕方ありませんね。怪獣映画ではよく倒されていました。
ところで、3日から木工ワークショップで蓼科に出張です。標高1300mの避暑地です。最高気温は30度いかないと思います。友人からは避暑に行くように思われているようですが、あくまで仕事ですからね・・・・

(14:05)

2018年08月01日


  DSC_0004


 台風で少しは涼しく雨も降りました。が、今日は京都は38度だそうです。もういい加減にしてほしいです。

  DSC_0001


家の前の田圃です。これだけ照ると稲もよく育つでしょう。それとも高温での障害とかあるんでしょうか? 暑さ対策で昼寝をするようにしています。20分程ですがすっきりします。

  DSC_0002

夕立があると少しは涼しくなるんですが余り期待出来そうにありませんね。後白河法皇ではありませんが、天気は思う通りにはなりません。我慢、我慢です。


(15:28)