2020年05月

2020年05月09日








DSC_0078







昨日、家の前で風景でも撮るかとカメラを手に佇んでいるとちょうどトンビが頭上近くに飛んできました。どうも家のあたりを縄張りにしているようです。最近よく見かけます。慌ててシャッターを切りました。




 


DSC_0079






飛ぶ鳥は美しいです。







DSC_0077






縄張り意識が強いようでたまに他のトンビとケンカをしています。あるいは子育て中かもしれません。鳥の撮影はなかなか難しいです。何しろ動いていますから。私のカメラはだいぶと昔のものなのでオートフォーカスの合焦時間が長いです。連写の速度も遅いので鳥には向いていません。これはこれでハマれば面白いんでしょうね。

(16:11)

2020年05月08日








 DSC_0072
 




 今日もいい天気です。カラっとした気持ちのいい日和ですが、火事に注意です。






 DSC_0061





昨夜8時位の月です。満月でした。FLOWER MOONとか呼ぶらしいです。ここで一首


天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも   阿倍仲麻呂


遣唐使として唐に渡り帰りそびれて役人として重用された仲麻呂さんが三十数年ぶりに日本に帰る事になりました。この歌は、別れを惜しむ宴の折りに詠まれたそうです。結局、遣唐使船は嵐にあって安南(ベトナム)に漂着して、とうとう日本には帰れませんでした。望郷の歌です。実に素直な歌ですね。百人一首に入っています。


(14:26)

2020年05月07日








 DSC_0315























 FE103A用のエンクロージャーです。材はホワイトオークです。北米材です。柾目です。吸音材、鬼目ナット、ターミナルも取り付けて最後の仕上げの研磨中です。






DSC_0316 (1)





リョービのミニサンダーです。240番の空研ぎペーパーで研磨して塗装をして完成です。大体10Lほどの内容積です。7Lが標準なのでやや大きめです。どんな鳴り方なのか試聴が楽しみです。試聴後に改めてご報告いたします。


(15:44)







 DSC_0325






 工房の向かいの山の中腹の桜です。家と工房の周りでは最後の桜です。今年は長い間桜を楽しませて貰いました。こんなふうに一本だけ山の途中に咲いている桜を見ると思いだす歌があります。

もろともに あわれと思え 山桜 花よりほかに 知る人も無し  前大僧正行尊


行尊さんが密教修行中に大峰の山中で見かけた山桜に語りかけたという枕詞があるそうです。厳しい修行中の心を詠んだ秀歌です。百人一首の六十何番目かの歌です。





DSC_0329





今日は本当にいい天気です。雲もありません。





 DSC_0338




一番いい季節なんですが、家に居ないとあきません。来年のゴールデンウイークを楽しみにじっと我慢です。

(15:33)







DSC_0269
 




 庭のブルーベリーの花です。今年で見納めです。よんどころない事情で伐らないといけません。残念なんですが仕方ありません。結構実もなってヨーグルトに入れて食べたりしましたが・・・






DSC_0272








(08:01)





 DSC_0310




 
 今夜8時半頃の月です。明日が満月です。久しぶりに月をゆっくり眺めたような気がします。億年単位で移ろう天体の運行を見ているとコロナ禍も小さい事のように思えます。勿論大変な厄災ですが・・・





 DSC_0299





今はじっと我慢です。月でも眺めて心を落ち着けましょう。
 

(00:16)

2020年05月05日








DSC_0229





















 暖かいを通り越して暑いような一日です。快晴ではなく高曇りと言うんでしょうか湿度も高くて空気が重い感じです。 ゴールデンウイークならぬガマンウイークも後少しです。普段のゴールデンウイークならツーリングのバイクや、サイクリスト、河原でバーベキューやら人出がありますが今年は少ないです。






DSC_0227





河川敷に降りる道も閉鎖されています。






DSC_0221





弓槻小橋です。対岸の新緑のなかに桜が一本ありますが、分かりにくいですね。





DSC_0226





民家の裏山の桜はほぼ散ってしまいました。人間どもがコロナだなんだと右往左往している間にも季節だけは進みます。

(14:32)

2020年05月04日






 DSC_0188 (1)





 FOSTEXのF120Aのエンクロージャーをお作りしました。ブラックウォールナット材です。W180 D260 H405mm、板厚はフロントバッフルが23mm、天地板、側板は15mmです。内容積は約10Lです。バスレフダクトは50mmパイ、Fbは60Hzです。天地板、側板の片側、裏板に粗毛ウール10mm厚を張り付けています。仕上げは液化ガラス塗料です。ご依頼主は10㎝クラスのフルレンジ1本のスピーカーをお考えでした。何かお勧めのユニットがあればとご相談を受けました。FE-103Aがいいのではと提案させていただきました。たまたまF120Aを入手されたようで、エンクロージャーをお作りしました。






DSC_0124





F120Aです。5mmほどの分厚い金属製のフレームです。103Aよりはお安いんですが作りはしっかりしています。




DSC_0122






マグネットはアルニコです。手に持つとずっしりと重いです。私も欲しくなりましたが、残念乍ら生産終了品です。確か25000円くらいなので、今となってはバーゲンプライスですね。





DSC_0193 (1)






ダクトもブラックウォールナット材を積層してドリルで穴を開けています。






DSC_0196 (1)





ユニットはザグリ加工で沈みこませています。取り付けは鬼目ナットにボルトです。





DSC_0200 (1)






バナナプラグ対応のターミナルです。






DSC_0204 (1)





台形です。側板間の定在波をなくします。





DSC_0190 (1)





完成後出音確認を兼ねて少しだけ試聴しました。アルニコらしい暖かい音の片鱗はうかがえました(小音量でエージングゼロなのであくまでも参考程度です)。今、12~3cmクラスでアルニコのユニットを出すとなると結構な価格になるんでしょうね。FOSTEXさん、ほどほどの値段で出しましょう。
ご依頼主様はゴールデンウイークはこのスピーカーに真空管シングルアンプを組み合わせて音楽三昧だそうです。お家で楽しみましょう。H様、ありがとうございました。







(10:55)




 DSC_0209




 家の前の田圃です。昨日、田植えが終わりました。田植え機と言うんでしょうか、人が乗る大きな機械で半日程で植えてしまいました。





 DSC_0207





収穫する頃にはコロナ禍も収まって普通の生活に戻っていたらいいんですが・・・ 

(07:53)

2020年05月02日



 

 DSC_0187 (1)





 家の前の田圃です。朝からトラクターで代掻き中です。連休中に田植えをするんでしょう。それにしても暑いです。Tシャツ1枚でオーケーでした。ところが夜は冷えるので油断禁物です。






DSC_0186 (1)
 




このあたりでは殆ど委託された農事法人が田植えをします。兼業農家ばかりなので農機具を揃えるのも大変な負担です。大きな機械を運んできてさっさと済ませて帰っていきます。一家総出の田植えなんてもう何十年も前の話しです。






DSC_0181 (1)





代掻きで地中の虫が出てくるのかトンビやカラスが寄ってきます。思わぬ御馳走なんでしょう。
昨日あたりからいよいよゴールデンウイークのようです。パナソニックにお勤めの知人は29日から9日までお休みだそうです。と言ってもだいぶ前からテレワークなので家に居るのは一緒です。テレワークも案外と忙しくてオーバーワークになるとぼやいていました。すまじきは宮仕えですかね。私はもう何十年も日曜、祝日、祭日関係無しに仕事をしてきました。今日は午前中に家の裏の排水用の溝の整備を2時間ほどしました。いささか腰が痛いです。なにが楽って仕事をしているのが一番楽です。ゴールデンウイークは籠って仕事です。

(15:14)

2020年05月01日








DSC_0176 (1)


 


 暖かいというか暑い一日でした。今日は車の点検でまちなかまで出かけました。1時間程で済んで余り寄り道せず帰りました。画像は上桂川です。上流の周山方面です。弓槻小橋から撮影しました。




DSC_0178 (1)






こちらは下流側です。日吉ダム、保津川、大堰川、淀川、そして大阪湾まで続きます。画像では見えませんが、放流する鮎を狙う鳥よけのタコ糸のようなものが張られています。今年の鮎釣りはあるんでしょうか?皆さん、離れて釣られるんで大丈夫そうですが、コロナ禍のさなかに呑気に釣りでもあるまいと後ろ指差されるかもしれません。解禁が6月下旬なのでそれまでに収まっていればいいんですが・・・






DSC_0172 (1)




橋のたもとの民家の裏山の桜です。遅咲きの桜があちこちで咲いています。今年は長く桜をみているように思います。






DSC_0174 (1)





こちらはもう少し山の上の桜です。例年より桜がきれいに咲いているように思うのは気のせいでしょうか?疫病の蔓延した世界との対比でそう感じるのかもしれません。忘れられない春になりそうです。




(23:01)