2020年07月

2020年07月31日





 DSC_0021
 



 昨夕の西の空です。工房の前から撮りました。電線がうっとおしいです。





DSC_0020




昨日は朝方、結構な雨でしたが、その後は曇りでした。




DSC_0029




8時半頃の月です。半月です。今朝は曇りですが午後は雨が降りそうです。その雨が梅雨最後になりそうです。梅雨の雨はうっとおしいです。しかし明けたら明けたで梅雨明け十日で暑くなりそうです。一昨日、友人の展覧会を見に久しぶりに河原町蛸薬師(河原町通りは南北の通りです。蛸薬師通りは東西の通りです。三条と四条の真ん中位です。いわゆる繁華街です。)まで出かけました。マスクを2時間位続けて付けましたが暑いし息苦しいしで真夏は大変そうです。幸い私は一人で仕事をしているので普段は付けていません。着ける必要のある方は熱中症にも気を付けないといけません。必要が無ければ家にいるに限ります。今年の冬はまさかこんな夏を迎えるとは思いもよりませんでした。本当に一寸先は闇とはよく言ったものです。それでも明けない夜はありません。そう信じて生きるしかありません。








(08:09)

2020年07月30日





Kodai_no_Kimi_(Yamato_Bunkakan)
 



 知人のお孫さん(小学生)が百人一首を全部覚えたそうです。一昨年の初めに全首制覇を思い立ちましたが、遅々として進みません。しかも覚えた歌も忘れたりするのでなかなかです。




51g9Ov7pYEL._SX380_BO1,204,203,200_




たまたま入ったブックオフで見つけた本です。大岡信さんの解説が面白く、いい本です。画像も豊富でヴィジュアルも綺麗です。最近はもっぱらこの本を読んでいます。先週、パラパラとめくっていて和泉式部の歌に感銘を受けました。

あらざらむ この世のほかの 思い出に 今ひとたびの あうこともがな


なあ、私もう死にそうやねん。冥土の土産にもう一回だけでいいから抱いて
ま、こんな意味です。平安時代は逢うというのはイコール男女の仲になる事らしいです。作者の和泉式部さんは恋多き女性で藤原道長から浮かれ女とそしられたらしいです。この歌も女性の情念を技巧も何もなくストレートに表現しています。もし昔付き合っていた死にかけの女性にこんなふうに迫られたらどうするか?進むも地獄、退るも地獄のような・・・恐ろしいですね。どうしましょうか?

(12:53)

2020年07月29日





DSC_1402




 水墨画のような景色です。今朝です。今日も降水確率80%です。




DSC_1401

 


すかっと晴れた青空を見たのはいつだったんでしょう?体にカビが生えそうです。乾燥し過ぎよりはましなんでしょうか。





DSC_1408





DSC_1404




昨夜のニュースで日照不足で野菜が不作らしいです。値段も上がっているようですね。京北の稲は大丈夫なんでしょうか?なんだかんだ言っても人間、天候まではコントロール出来ません。無力です。あまり自然を怒らせないよう謙虚にならないといけません。

(08:41)

2020年07月28日





  DSC_1368



 今日も曇りです。パラパラしています。雨になるようです。先週末の予報では今日あたり梅雨明けとか言っていましたが、どうも少し遅れて土、日あたりに明けるそうです。それにしても長い梅雨です。それでなくても湿気の多い田舎の家です。毎日、除湿器を動かしていますがそれも限度があります。





  DSC_1371





DSC_1369




稲は元気そうです。(知らんけど)ところで昨日はやることなすこと失敗が多くて厄日でした。先ず、麻コーヒーを淹れていたらドリッパーがひっくり返りました。豆とコーヒーでえらい事になりました。お次は木工用ボンドを3kgの袋から容器に移すのに失敗してそこら中にぶちまけてしまいました。なんとかヘラで集めました。とどめはデザインナイフで左の指を突いてしまいました。結構血が出ました。今でも痛いです。左手で材料を押さえたりよく使うので(しかも親指)いささか不便ですが自業自得です。と言うのも箱の中の見えない部分でここなら大丈夫やろとあてずっぽうで押さえた指を突きましたから・・・木工の講座で教えている時は絶対に刃物の前に指を置いたらあかんと口を酸っぱくして言っているのに͡この様です。ちょっと見れば確認できるのに横着をしてしまいました。初心忘れるべからず 改めて肝に銘じます。



DSC_1354



これで突きました。痛そうでしょう?




DSC_1350




お口直しに一昨日の夕景です。高雄で撮影しました。

(11:05)

2020年07月27日




 DSC_1331




 アームチェアの座と脚を接合しました。脚本体と貫、計八本を一遍に組み上げるので大変です。接着剤が乾くまでに組まないといけないのでせわしないです。




DSC_1333




先ずは、すべてのほぞ穴に接着剤を塗っておきます。次に太い貫と細い貫を組みます。それから四本の脚に貫を入れます。次に脚を座に入れます。捻じれが無いか確認します。




DSC_1332




座を上になるようひっくり返して楔(硬い材です)を打ち込みます。接着剤が完全に乾いてから出っ張っている脚のホゾと楔を座と面一になるように削ります。この作業、二人でやれば楽なんでしょうが残念ながら一人でやっています。まあ長く木工しているんで、どって事はありませんが・・・




DSC_1334




ここまで来ると椅子作りもゴールが見えてきます。次は背のスピンドル(細い棒)と笠木(てっぺんの水平方向の部材)を組み立てます。

(09:30)

2020年07月26日




DSC_1343




 今日のお昼過ぎです。ほぼ曇り空でしたが束の間の青空が見えました。




DSC_1347




庭の楓です。爽やかです。




DSC_1345

 


昨日は大阪の天神祭りの日でしたが、今年は船渡御も陸渡御も中止でした。天満宮の真裏に友人が住んでいるので例年なら宴会に参加するんですが今年は何も無しです。来年はワクチンでも出来て安心して祝杯を上げたいもんです。

(16:59)

2020年07月25日





 DSC_1336



 今日の上桂川です。上流側です。水量は少し多いくらいですが、茶色く濁っています。




 DSC_1341




今回の雨はそうひどくなさそうですが油断禁物です。山崩れも怖いです、周山街道なんてどこで起こっても不思議ではありません。




DSC_1337




DSC_1342




ところで急な発熱でのコロナ騒動でしたがすっかり元気になりました。(過剰反応ですね。反省です。)京北病院の看護師さん、ドクターありがとうございました。本当に大変なお仕事ですがどうかご自身にも気を付けられて頑張って下さい。私は自分の出来る事(木工)で世の中のお役に立ちたいと思います。




 

(15:07)

2020年07月23日




images (3)




昨夜、遅い夕食を食べているときに急に顔が火照ってきました。食欲もありません。4~5日前から全身の倦怠感もありました。熱を測ると7度6分でした。まさかとは思うけどコロナとちゃうやろなあと急に心配になって来ました。四連休前だし京北病院の救急外来に行きました。検温も無く診察してもらえました。有難かったけれど、ちょっと対コロナのセキュリティーとしたらどうなんでしょう?他の患者さんはいませんでした。ドクターの見立ては夏風邪でした。コロナは咳が出たり下痢したりするそうです。やれやれです。薬を貰って家に帰ったのは12時前でした。皆様もお気を付け下さい。 




unnamed




家から車で20分位です。京北の中心、周山から5km程北にあります。このあたりの住人は一度はお世話になっています。京都市立です。地域医療の中核です。




2016-12-03




ここで手に負えない緊急の患者さんはヘリコプターで西大路五条にある京都市立病院に搬送されます。  




static



10時半過ぎの来院にもかかわらず、看護師さん、ドクターが丁寧に対応して下さいました。一度は夜中の2時頃ムカデに噛まれて余りに痛むので診てもらいました。ドクターが眠そうな目で処置してくださいました。機械で指を怪我した時にもお世話になりました。京北病院の皆さんには感謝感謝です。

(09:39)

2020年07月22日






DSC_1043




 旧東ドイツのスピーカーユニットL2301です。味もそっけもない外観です。共産圏らしいですね。



DSC_1040





かっての東ドイツ指導者なら堕落した資本主義では作りえない質実剛健な素晴らしい製品だ何てことぐらい言いそうです。このユニット放送用のモニターとして長く使われたようです。




DSC_1259

 


で、エンクロージャーです。ご依頼主様の御意向で密閉、後面開放どちらでも使えるようお作りしました。W250 H350  D180mmです。箱鳴りを生かすようフロントバッフルは15mm他の部材は12mm厚です。材は柾目のブラックウォールナット材です。





DSC_1262




ターミナルは側面に配置しました。




DSC_1267




後板は14本のボルトで固定します。本体に鬼目ナットが仕込んであります。空気が漏れないようにフェルトのパッキングが張り巡らせてあります。仕上げは液化ガラス塗料です。案外、制作に時間がかかりました。音出し確認を兼ねて密閉で暫らく試聴させて頂きました。これが思いのほか良くて吃驚しました。さすがに大編成のオケ物ではティンパニーやグランカッサが遠いなあと感じます。しかし弦楽四重奏やボーカル、ピアノなど小編成で程々の音量で聴く分にはいいですね。制動のきいた音で高域も結構伸びています。さすがドイツ、音響技術は侮れません。もう十年以上前ですが麻布オーディオの京都支店がありました。三十代の人が店主でした。たまに行ってはグダグダとスピーカーの話しで楽しんでいました。いかにもオタクの根城でした。作りかけのエンクロージャーやらアンプやら雑然と床に転がしてありました。その彼がある日、これ聴いて下さい。とベートーヴェンのピアノコンチェルト5番を聴かせてくれました。まあ普通の演奏です。誰が弾いてるんかなと思いながら聴いていると彼がこの演奏1944年の録音でしかもステレオですと教えてくれたので度肝を抜かれました。44年と言えば戦争の真っ最中で敗色濃くなっていたはずです。ドイツはすごいなあとその音響に関する工業力に感心しました。悲しい事に戦争は科学技術を飛躍的に進歩させます。エラックというドイツのスピーカーメーカーがあります。本社がキールと言うバルト海に面した港町にあります。実はこのメーカーもとはと言えばUボートのソナー(水中から音波を発してその反響音で敵を探知します。駆逐艦から水中の潜水艦を探知するのにも使います。)を作っていました。車のメーカー、スバルが戦闘機を作っていたようなもんです。脱線しました。集合住宅にお住まいで大音量が出せない方には最適です。サブウーファーを追加するのも有効ですね。



IMG_42111






IMG_42141





IMG_42171




ご依頼主様から設置された画像を送って頂きました。ジャズボーカルがお好みのようです。このご時世、家の中で音楽と親しむのが一番です。

(09:00)

2020年07月21日






 DSC_1304




 アームチェアの脚です。鉋掛けをしています。硬いので水で濡らしてから削ります。




DSC_1310




この豆カンナを使います。このカンナが結構使えます。刃はハイス鋼です。簡単に言うと硬くて減りにくい特殊な鋼です。普通の砥石では研ぎにくいのでダイヤモンド砥石を使っています。私が駆け出しの頃はハイスもダイヤモンド砥石もありませんでした。鉋の真ん中あたり白く見えるのは硬質プラスチックです。使い込むとカンナ台が減って刃との隙間が拡がってきます。広い程逆目(ささくれの様なモノです)が出来やすくなります。そこで刃口を狭める為に何かで埋めます。道具の調整も出来ないと木工が成り立ちません。それも含めての制作です。
 

(23:56)

2020年07月20日





 DSC_1301




 さっきのニュースで京都は35.6度まで上がったらしいです。いきなりの暑さで体がついていきません。暑いし、湿気は多いしで大変です。外仕事の皆さん、熱中症に気を付けて下さい。




DSC_1295

 


上桂川です。水も澄んで鮎師も頑張ってます。





DSC_1296





DSC_1300





DSC_1299




下流側です。もう梅雨明けかと思ったら明日からまた雨模様らしいです。梅雨は一週間後くらいに明けるようです。今夏は猛暑らしいですね。例年、蓼科にワークショップにに出かけるんですが、今年はコロナでどうするか思案中です。京都は暑いし、コロナは怖しでどうしたもんか・・・

(15:18)




NS_main_pic
 



 もう4年前位になるのかと思いますが、FOSTEXから限定2000台で発売された108Solですが人気がありましたね。ペアで38000円(税別)とそこそこ高いユニットでしたが私も購入しました。その後、ヤフオクではプレミア付きの結構な価格で取引されていました。昨年位にFOSTEXが208Solと共にレギュラー商品化するとネット上のなにかの記事に出ていました。それがようやく実現します。





c086dd6a-s




15Lくらいの大型バスレフです。馬力のあるスピーカーでしたがエンクロージャーはさるドクターのところにお婿入りしました。





f50853f6-s




こちらはバックロードホーンです。高さ1000mm近い大型です。これは盛大に鳴るスピーカーでした。こちらもお譲りして手元にはありません。バックロードは付帯音の処理が大事です。作ってすぐにお譲りしたので吸音材の調整も行き届かずでした。





92eead43-s




次回作るなら吸音材調節用のハッチを背面に付けてもいいなと思います。さもないと組み上げてしまうと空気室と開口部しか手が出ません。バックロードのエンクロージャーは作るのが大変です。以前に16㎝クラスをお作りしたんですが大変でした。アマチュアの皆さんには相当ハードルが高いと思います。そういう意味では10㎝クラスがまだ作りやすいでしょうね。一般家庭で聴く分には充分な音量です。私は16畳ほどの部屋で聴いていましたが充分でした。それにしてもFOSTEXもさっさと出せばいいのに時間がかかりました。出せば売れるのに、殿様商売ですね。ただ、特筆すべきはSolからNsになって価格が下がる事です。一本19000円から16500円と一割強お安くなっています。これは嬉しいですね。限定では無くレギュラー品だからなんですかね。FOSTEXの鷹揚な企業文化を感じました。最近の世知辛い世の中で久しぶりに気持ちのいい出来事でした。来年は130Nsなんてどうでしょうか?出せばそこそこ売れると思いますよ。

(08:30)

2020年07月19日




IMG_20200719_095936




 窓際のカーテンに止まっている昆虫です。スケスケです。植物や昆虫を見ているとなんでこんな柄なんかな、とかこんな色なんかなと不思議に思う時があります。進化の過程で環境に適応してきた結果なんでしょうがここまで多様になる必要があったんでしょうか?大人電話相談室に聞きたい疑問です。と言いつつスマホを見るとちょうど子供電話科学相談室を放送中です。しかもテーマが昆虫、鳥です。この番組、長寿番組です。以前は冬休みや夏休みに放送していました。最近は日曜日の午前中にも放送しています。案外知っているようで知らない事が多いので面白く聴いています。今、田圃の鳥がどうして片足で立っているのかという質問に回答されています。疲れないようにかなあと言うしょーも無い回答で笑ってしまいました。学者の先生にも分からん事もようけあるわなあと妙に納得させられました。一度聴いて下さい。   

(11:37)

2020年07月17日





DSC_1230





 庭の合歓の花です。やはり木が若いので一面には咲きません。まあまだ4~5歳なんでこんなもんでしょう。




DSC_1229
 



色も少し薄いです。昨年よりは花の数も増えました。伐ろうかなという脅しが効いたようです。来年に期待です。少し肥料でもあげようがな。

(07:31)

2020年07月16日





DSC_1255
 



16日(木)のお昼頃です。青空が見えます。空気が重く蒸し暑いです。




DSC_1258




今、表に出るともう曇っていました。はっきりしません。はっきりしているのはコロナ禍の第二波です。大阪も京都も二けたで出ています。またぞろお籠りです。仕事が出来ると前向きに捉えないとしょうがないですね。とにかく有効なワクチンや特効薬が出来るまではこんなもんでしょう。





DSC_1271





DSC_1268




庭の片隅の小さな花です。スズメノエンドウかなあ・・判りません。庭の植物を愛でて過ごします。そうもいかない皆様、どうかご自愛下さい。

(13:51)

2020年07月15日






DSC_1236




 
 昨夕の西空です。午後から天気が回復しました。久しぶりに青空を見ました。




DSC_1235




今日は一日曇りですっきりしない天気でした。




DSC_1227




梅雨明けまでもう少しでしょう。




DSC_1230




庭のネムの花です。ちょこちょこ咲きます。まだ若い木なので一面の花とはいかないようです。人間で言えば中学生くらいかな。まあ気長に見守ります。
 

(23:29)

2020年07月14日





DSC_1210
 



 今朝の様子です。朝から吹き降りで外に出るのが億劫で家の中から撮影しました。梅雨でしょうがないんですがこう雨が続くとね・・・




DSC_1209




槇、合歓、楓です。





DSC_1208




植え替えた半夏生です。上手く着いたようです。地下茎をぶちぶち切ったので心配だったんですが、強い植物です。




DSC_1207




雨も降るし、コロナも再流行しそうだし田舎に籠っているのが良さそうです。政府はGo toキャンペーンなんて言っているけど大丈夫なんでしょうか?旅行を促進するのは観光業界の為には結構な事ですが、無理に今する必要があるんでしょうか?それとも何か利権がらみかな?

(08:38)

2020年07月13日





DSC_1205





 周山街道が開通しました。片側交互通行ですが、通れます。ここ数年、毎年のように土砂崩れや停電が起こります。京北はいい所なんですが災害には弱いです。さりとて過疎地に予算が回るはずもありません。自己防衛にも限度があります。籠城しかなさそうです。
 

(23:30)

2020年07月12日





 DSC_1133


 
 
 隣家のクチナシです。きれいです。ヴァニラのような香りがします。





 DSC_1137




使用前




 DSC_1166




使用後。二日ほどでここまで開きました。実はある人から挿し木したらとクチナシを貰いました。適当に挿し木したんですがどうも失敗のようです。お隣の木でもう一度挑戦します。

(09:05)

2020年07月11日





 38dd3168183ad6883faf3a476305d768_640px




 ちょっと前にスマホのニュースを見ていたら懐かしい名前が出てきました。京都市の東山区のアマゾンと言う喫茶店です。なんでも通販大手のAmazonと間違えた電話で困っている云云かんぬんという記事でした。私は学生の頃、京阪七条駅(なぜか京都の人は七条京阪と言う人が多いです)から歩いて市立芸大(最近京都造形大が京都芸大と称しているので)に通っていました。京女の女性に囲まれての通学でした。まったく相手にしてもらえませんでしたが・・・その途中にアマゾンという喫茶店がありました。多分、一二回ほどしか入りませんでした。朝は大学に遅刻ギリギリで喫茶店どころではありません。(午前中が学科で、午後が実技でした。そのころの芸大は夜遅くまで居ても大丈夫でした。)帰りは終電近くで開いていません。そんな訳で画像は京田辺のAMAZONの配送センターの職員がTシャツなどのノベルティーを持って間違い電話のお詫びに訪問した時のものです。





5c4554304a3f4f20bdea7bd16fa9fa36_640px

 



オヤジさんです。店のオープンが1972年だそうです。48年目です。





5edd7f0861c7bd43a722325329d8b283_640px




カウンター席でコーヒーとサンドイッチ、いいですね。このカウンター席から七条通りが見えます。若い頃は何かと言えば喫茶店(カフェではありません)に行きました。新聞読んで煙草(やめました)を吸いながらコーヒーを頂くのもいいもんでした。最近はとんと行かなくなりました。
このあたりは京博に行くときに通るんですが車で行くのが多いんで学生の頃以来寄ってません。一度京阪か市バスで行って寄ってみるのも楽しそうです。

(23:00)