2011年01月29日

広渡さんの設計した家のオープンハウスに家具を置かせて
もらいました。

広渡作品 くろんど池 001


















傾斜地に建っています。真ん中がエントランスです。平屋に見えますが
実際は2階部分です。

広渡作品 くろんど池 002


















エントランスから1階のリビングを見ています。ダイニングテーブルと椅子
が見えます。くるみ材のオイル仕上げです。テーブルはW1950 D750
H710 椅子はW450 D520 H750 SH430です。床のタイル、鉄
の階段とのコントラストがあって木の素材感がいっそう引き立っています。
広渡作品 くろんど池 011


















1階、バルコニーから見たダイニングセットです。
テーブルの脚は内側に納まっているので足が自由になります。
6人でも充分な大きさです。
広渡作品 くろんど池 015









































キッチンです。ゆったりしたスペースです。

広渡作品 くろんど池 010


















和室です。畳の部屋も欲しいですね。

広渡作品 くろんど池 006








































ベンチです。座板は楠の一枚板、背と脚はくるみです。W1950 D540
H730 SH430です。3人ゆったり座れます。4人でも大丈夫でしょう。
横になって昼寝もできます。お施主さんはバイクマニアだそうで、この部屋
はバイクが並ぶそうです。ご自身で整備もなさるそうです。
そのために天井にホイストがついています。BMWがお好きだそうです。

広渡作品 くろんど池 004








































2階の寝室です。東南に窓があるので朝日とともに目覚めますね。
窓際のコンソールテーブルは栗のオイル仕上げ、W500 D350 H900
です。お花を飾るといいでしょうね。手前のスツールは座が楠、脚は栗
背は黒檀です。W400 D400 H530です。3本脚のおおぶりなものです。
広渡作品 くろんど池 016


















まわりは樹木にかこまれた自然の豊かなところです。
リビングルームから好きなバイクを眺めながら暮らす・・ 最高の贅沢
です。

(20:44)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hirowatariao   2011年03月03日 21:55
生駒の家を窪田さんの家具で引きたてていただき、ありがとうございました。
この間またお邪魔しましたが、
快適そうなご様子でしたよ。

窪田さんのブログ、充実していてビックリ!!これからも時々覗きに来ますね!!

2. Posted by kubokenn   2011年04月19日 07:15
こちらこそ、ありがとうございました。家を建てるのは人生のビッグイヴェントですね。お施主さんも嬉しそうにされてましたね。ブログはなるべく頻繁に更新するようにしています。またおいでください。

コメントする

名前
 
  絵文字