2011年02月28日

 阿久津友嗣さん設計のTreasure Fortというワンルーム
マンションのオープンハウスでテーブルと椅子を展示させていただきまし
た。

阿久津 treasure fort オープンハウス 001








































外観です。道路に面してメゾネットタイプの部屋があります。中庭をはさん
で、奥に一階2戸、2階2戸の計5戸です。Treasure Fortという名前は
宝持という地名から付けられたそうです。宝持、いい名前ですね。

阿久津 treasure fort オープンハウス 003









































右からの外観です。

阿久津 treasure fort オープンハウス 012








































メゾネットの2階に丸テーブルと椅子を展示させてもらいました。
ヤマザクラのオイル仕上げです。2年くらい前に作ったのでサクラがやけて
いい色になっています。テーブルはW700 D700 H710。 本など置け
るようにウエンジの棚板が付いています。椅子はW400 D500 H810
SH420です。座板は一枚板です。後ろの壁は構造用合板です。節のない
綺麗な板をさがすのが大変です。8畳くらいの部屋です。


阿久津 treasure fort オープンハウス 004








































バルコニーです。無塗装のどぶ漬メッキだそうです。これはこれでいい感じ
ですね。

阿久津 treasure fort オープンハウス 008








































洗面台です。しゃれてるなと思ったらイタリア製でした。

阿久津 treasure fort オープンハウス 006









































奥の部屋です。天井高が2800あるので気持ちいいです。
阿久津 treasure fort オープンハウス 005



















奥、2階への通路です。建蔽率の関係で片持ちになっています。

近鉄奈良線八戸ノ里からあるいて10分くらいの所です。近畿大学のすぐ
近く(徒歩3分)です。私が学生の頃は木造の汚いアパートや下宿屋しか
ありませんでした。隔世の感があります。家賃はメゾネットが6万、他の
部屋が5,4万です。道路から奥まっているので静かです。
近大の学生さんどうですか?

(08:57)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字