2011年03月07日

丸テーブルと椅子です。材はヤマザクラです。

丸テーブル 椅子 さくら  小椅子 胡桃 016









































テーブルはW700 D700 H700 椅子はW410 D500 H840です。
作ってから2年くらい経っているのでサクラがやけていい色になってきまし
た。使い込んできれいになるのが木のいいところですね。もちろんメンテナ
ンスは必要ですが。ヤマザクラは緻密で硬さもあります。(ちなみに浮世絵
の版木はヤマザクラです。) ところが刃物切れがよく、逆目もきつくない
ので仕事していて楽しい木ですね。材木市にはよく出ています。ただケヤキ
や栃のような大径木はありません。せいぜい50cmくらいです。60cmあれ
ば太いほうですね。

丸テーブル 椅子 さくら  小椅子 胡桃 012









































4本脚です。ウエンジの棚板が付いています。新聞やTVのリモコン置いた
り、便利です。

丸テーブル 椅子 さくら  小椅子 胡桃 010









































たまたま、柾のきれいなヤマザクラの板が2枚あったのでそれを天板に
しました。4枚矧ぎです。他の木を使えば大きく出来たんですが木柄が
揃わないので、少し小さいのを承知で作りました。2人でお茶なら余裕
です。食事もなんとか大丈夫です。

丸テーブル 椅子 さくら  小椅子 胡桃 005









































ダイニングチェアです。背のスポークは両端が丸、中間が三角断面です。
横から見てS字状にカーブしています。旋盤加工も出来ないので、一本
ずつ帯鋸で切り出して、ベビーサンダーで荒加工してから手鉋で仕上げて
います。時間がかかりますが結局それしか方法がないのです。
ハンス、ウェグナーのYチェアーを作っているビデオでは背の部分を
NC加工(コンピューター制御の切削です。)であっという間に作っていまし
たが、私のような個人工房では不可能ですね。
少量多品種の極致のような仕事なんで仕方ないです。負け惜しみではなく
そのほうが楽しいですしね。笠木に丸い螺鈿を象嵌してあります。
これもいい色になってます。もう少し濃くなると思います。以前はサクラで
玄関の式台を作ったりしていたようですが(特に九州で)もう少ないでしょう
ね。いろいろな木で仕事が出来るのは本当に楽しいです。特にいい材を
使うときはワクワクします。木工家の役得ですね。

今日の音楽
Peter Ilyich Tchaikovsky
Symphony No,5 in E minor, Op,64
Wiener Philharmoniker
Walery Gergiev

これはザルツブルグ音楽祭でのライブですが、素晴らしいですね。
ムラビンスキーの60年録音の4、5、6、番を持ってます。名演ですが
あまり聴きませんでした。チャイコフスキーの音楽は泣き節で抽象化
が進んでいない印象があるんです。しかしこのCDはそんなことは関係ない
という説得力がありますね。それにしてもウィーンフィルは上手い・・
ゲルギエフはやはりロシア物はいいです。
それと録音もいいです。おすすめです。

(20:30)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字