2011年07月14日

マークオーディオのAlpair6Mを購入しました。8cmにしたら
高価なユニットです。早速、栗の木でバスレフの箱を作りました。

栗  004

H467 W140 D182、バッフル面は22mm、側面、裏面は15mm、天地
面は30mmです。ウェンジの13mmのサブバッフルを付けました。北欧
家具風のデザインです。内容積は約6L、ダクトも栗の削り出しで36パイ
長さ110mm、Fbは60Hzです。ユニットはバッフルとツライチになるよう
フレーム部分を掘りこんでいます。吸音材はグラスウールを適当に入れま
した。仕上げはバトンオイルです。試聴しましたがなかなかワイドレンジで
いいですよ。ネットの評判ではパルプコーンの6Pが高域寄り、6Mが低域
寄りらしいです。確かに低音はよく出ています。マルチにはかないませんが
一般の家庭で普通に聴くならオーケストラでも充分です。室内楽や独奏楽
器ならメインになります。マークオーディオのユニットは初めて使ったんで
すがいいですね。ルックスもいいしAlpir7や6のパルプも欲しくなりました。


栗  002


6Lと大きめにしたので低音がよく出るのかもしれません。4Lくらいの箱と
か共鳴管とかいろいろトライしたいですね。とにかく気に入りました。
8cmでは出色のユニットですね。

栗  005



このエンクロージャーをお作りします。ターミナル、吸音材セット済み

45000円(税別、送料別) 納期1か月

お問合せは下記まで
moonlove10000@gmail.com


 



(00:58)

コメントする

名前
 
  絵文字