2012年06月07日

マークオーディオのAlpair7用にバスレフの箱を作りました。


alpair7 007


H335 D160 W165~120mm、です。上から見ると台形です。
内容積は3,5Lくらいです。天地,側板はタモの20mm、バッフルはアサメ
ラ20mmです。6mに較べるとあたりまえですが余裕のある音ですね。
低音は10cmにしたらいいと思いますがこのドライヴァーの一番の美点は
中域ですね。メゾソプラノの声などいいですよ。本当はもっと大きいエンク
ロージャーがいいようですね。10Lくらいあってもいいかもしれません。
今回、初めて台形に挑戦しましたが少し手間なだけで別に難しいところは
ありませんでした。ただ、定在波減少でメリットがあるのかは検証していない
のでなんともいえません。天地間の定在波のほうが問題だという人もいるよ
うです。

alpair7 003


このコーンの色がいいですね。バッフルのアサメラの色目ともよく合ってい
ます。マーク オーディオのドライヴァーはルックスがいいので好きです。
若干、高いですが、マグネシウム合金代ですかね。

alpair7 012

スタンドも作ってみました。W205  D293 H805 ケヤキの39mm厚
支柱はブナの35mmパイ4本です。小型ブックシェルフ用です。

ご希望のエンクロージャーをお作りします。
お問合せは下記まで
moonlove10000@gmail.com




(14:07)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字