2013年05月25日

 薬師寺の東塔の解体修理の現場を見学してきました。
残念ですが、現場の画像はインターネット不可なので
お見せできません。

2013  5 25 002

南大門と仮建屋です。

2013  5 25 013

西塔です。仮建屋の中では水煙を見下ろす高さまで上りました。取り外さ
れた九輪や水煙を目の前で拝見しました。とりわけ水煙の飛天が素晴らし
かった。近いうちに公開するそうです。必見です。修理後はレプリカに変え
てオリジナルは収蔵庫に入れるという話もでているそうです。やはり酸性雨
は無視できないそうです。

2013  5 25 009

心柱、屋根の木組みなど、ゆっくりと見せていただきました。得がたい体験
でした。

2013  5 25 014

平成30年までかかるそうです。26億くらいかかるそうです。
この修理で200年ほどは大丈夫らしいです。

2013  5 25 006


1300年前の工人の技術と美のセンスに触れて、あらためて自分も
いい仕事をしたいなあと感じました。





(21:07)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字