2013年10月30日

  ステレオ8月号の付録、SCAN SPEAK 5cmドライヴァー用の
エンクロージャーを作りました。

2013 10 28 011


W125mm D165mm H200mmです。バッフルは極厚21mmの
ヤマザクラです。他はトネリコの13mmです。フットとターミナルの台はブ
ラックウオルナットです。ワトコオイル仕上げです。
ラメロのビスケットと、ウレタン系二液混合の木工用ボンドを使用して8トン
プレスで強固に組んでいます。ダクトは22mmパイの長さ83mmです。
内容積は1,6リッターくらいです。ダクトの共振周波数は80Hzくらいです。
粗毛フェルトを3面に張り込んであります。

2013 10 28 013


このドライヴァー、最初は低域がないなあと思いましたが、エージングが
進んだのか、けっこう鳴り出しました。トーンコントロールでバスを持ち上げ
るとオーケストラでもいけます。4~5Lのダブルバスレフなどもよさそう
です。

2013 10 28 014

三点のフットを付けました。音響的な面とビジュアル面、両方の効果が
あるでしょう。

2013 10 28 018

雑誌の付録とは思えませんね。2014年1月号のアンプも楽しみです。
アマゾンで予約しました。木のキャビネットを作りたいです。

2013 10 28 017


ニアフィールドにはぴったりです。

ご希望のエンクロージャーをお作りします。
お問合せは下記まで
moonlove10000@gmail.com


(06:44)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字