2014年10月28日

 418etwYZz+L__AA278_PIkin4,BottomRight,-43,22_AA300_SH20_OU09_

昭和史の文官のキーパーソンを裁いています。広田弘毅、松岡洋祐、木戸幸一、近衛文麿、昭和天皇です。なんとなく戦争を始めたのは陸軍という思い込みがあったんですが、事実はそう単純ではなかったようです。私達は小中学校できちんと日本の近代史を習っていません。奈良時代や平安時代は時間をかけるのに幕末あたりで時間切れであとは教科書読んでおけとか言われておしまいだったような記憶が・・・・
明治維新から太平洋戦争まで一体なにがあったのか教えてもらえませんでした。
今の子供達はどうなんでしょう。歴史に学ぶことは大事です。過去を知らないと未来に同じ過ちを繰り返すでしょう。いろいろと日本近代史の本を読みました。
東アジアの中の日本を考えないといけないですね。中国や韓国、北朝鮮との今の関係も昨日今日の話では無く連続する歴史に中で考えないといけません。ただ戦後70年でいつまでも過去にこだわらず日本の行動の功罪をニュートラルに検証しないといけないと思います。謝罪すべきは謝罪し肯定的な面もお互いに認めあうことが必要でしょう。その上でこれからの世代の為にいい関係を築きたいですね。


(20:51)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字