2016年06月13日

DSC_0121

令法の樹です。なんでも平安時代以来、国が飢饉に備えて植えるように命令したのが令法(リョウブ)という名前の由来だそうです。葉をゆがいてご飯に混ぜて食べたらしいです。(リョウブ飯)
栄養は無さそうですね。あまり美味しそうにも思えません。
飽食の時代では考えられません。

(17:53)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字