2016年07月11日


DSC_0004 (2)

工房の裏の北山杉です。きれいに枝打ちされています。京北あたりは上のほうまで枝を打ち上げています。
ゆっくり育って木目が細くなるんでしょう。太い材より細くても上質の材を育てるんでしょう。
京都らしい発想ですね。
DSC_0006 (3)

最近は杉の価格も低迷しているのでこのあたりの林家も大変だと思います。皆さん、もっと国産材を使いましょう。

(23:45)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字