2016年07月22日


DSC_0017 (3)

103solのバスレフです。ややトールボーイに近いプロポーションです。W170 H408 D185 板厚18mmです。 内容積は7,4Lです。ダクトは40パイで長さ65mm Fbは75Hzです。材はアルダー(北米材です、和名ハンノキです。) オイル仕上げです。
ほぼFOSTEXの標準ボックスと同じ内容積ですがFbが少し高いです。量感重視で少し高めにしました。

DSC_0039 (1)

試聴しての印象です。中高音の繊細さと美しさは素晴らしいですね。低域はそれなりです。よくいえばタイト、悪く言えば薄いですね。やはりFOSの伝統なのかハイ上りですね。まあしかたがありません。Solの一本使いで低域が欲しければバックロードか共鳴管でしょう。ただどうしても付帯音がつきものなので難しいところです。エンクロージャーも大きくなります。

DSC_0036 (2)


DSC_0054

10cmのフルレンジ一本なのであまり欲張らずバスレフで引き締まった音を楽しむのが王道でしょう。

吸音材は5面に粗毛フェルトを張り込んでいます。金メッキターミナル(バナナプラグ対応)
吸音材セット済み。ユニットはご自身でご用意ください。

45000円 (税、送料別) 
お問い合わせはlovemoon10001@yahoo.co.jp  まで


(17:55)

コメントする

名前
 
  絵文字