2016年08月26日


今年は諏訪大社の御柱祭でした。毎年では無く7年に一度なので盛り上がりもすごいようです。
その年には家の新築や結婚式も減るそうです。ゴールデンウィークにも蓼科に行っていたんですが、仕事で見物は出来ませんでした。ところが今夏のワークショップの期間中に蓼科でも御柱祭がありました。

DSC_0009 (5)

モミの木で大社の材に較べれば細いです。

DSC_0008 (4)

全長8メートル位です。前後の斜めに突き出た部分は大社の本番で使ったそのものだそうです。
諏訪大社は本宮、前宮、春宮、秋宮と四社あります。それぞれに四本ずつ結界のように立てます。
特に有名なのが傾斜35度くらいの坂を落とす木落としです。
蓼科でも4mくらいのゆるい坂を落としていました。

DSC_0007 (5)








































輪になった綱に足をかけてこの棒に人が乗ります。上のほうは結構高いです。

DSC_0016 (2)

あいにくの雨でしたが鼓笛隊の皆さんも太鼓類にカバーをかけて演奏してくれました。

DSC_0011 (3)

次回(7年後)は本宮の御柱を見たいものです。多分、大丈夫だと思いますが・・・




(15:51)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字