2016年11月30日



DSC_0015 (5)

京北も全国の中山間地の例にもれず獣害がひどいようです。これは家の近所の畑です。鉄の支柱にしっかりしたメッシュ(基礎用ですね)を張ってますがその上を飛び越える鹿対策に上のほうに網をはってあります。さらにその外側に電気策が張られています。のどかな田舎の景観上よろしくはないんですが仕方ありませんね。
家の庭にも鹿がよく来ます。。小手毬とニシキギの葉を食べられました。ときにはイノシシが大きな穴を掘っています。植林のし過ぎ、温暖化(冬を越せる個体が増える),猟師が減った、などいろいろと理由があるんでしょう。
ただ動物が悪いというよりは原因を作ったのは人間です。なんとか共生できればいいんでしょうが、悩ましいですね。


(18:20)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字