2017年01月19日



 images


ベルリオーズの幻想交響曲をちゃんと聴きました。このCDだいぶ前に買ったんですが、1回聴いてほったらかしになっていました。どちらかというと独墺系の曲が好きなのでフランスというだけで敬遠していた面もあります。
何の気なしに聴くとけっこう面白い曲でなかなかいいなあと思いました。バーンスタインが最初のサイケデリック音楽だと言っていたのもうなずけます。嘘か真かアヘンを吸いながら作曲したとか・・・
ベルリオーズはエキセントリックな人で自分を裏切った母子を女中に変装して殺そうとしたり(未遂です)
いろいろとエピソードに事欠かない人だったようです。まあ、ロマン主義時代の人は激情にかられてとんでもない事をしでかしたようですが・・・ この盤はアンセルメ指揮、スイスロマンド管弦楽団です。67年録音ですが、エッジの効いたいい演奏です。録音もいいです。あと、カラヤン、ベルリンフィルのCDも持っていますが、どこにあるのやら・・・・探すより買うほうが早そうです。
今年はオーディオラックを作ってCDも整理したいものです。


(18:28)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字