2017年07月20日


DSC_0026 (2)

庭のネムの木が初めて花を付けました。3年程前に勝手に生えてあれよあれよと言う間に大きくなりました。今では樹高4m近くまで育ちました。このネムの後ろに楓があります。こちらは5年程前に植えた樹でうちの庭で一番のお気に入りの樹です。この楓に覆いかぶさるようになってきたのでどうした物かと考えていました。また最近ネットでネムの花を検索すると園芸種以外は花が付くまで10年くらいかかると書いてありました。葉っぱは閉じたり開いたり面白い姿ですが10年は待ってられんなあと思っていたある日てっぺんのほうに何やら紅色の様な物が見えました。なんと花が咲いていました。伐らないと仕方がないかなあと考え出したのが解ったのか、慌てて花が咲いたようで可笑しくなりました。植物は人の心が解るのかなあ。ま、これで伐るのは無くなりました。


DSC_0007 (1)

ネムの花は南国的なイメージで好きですねえ。南方の楽園の感じです。

DSC_0002 

夜になると葉が閉じるので眠りの木と言われたのが名前の由来だそうです。


DSC_0011 (1)

これからは7月の楽しみが一つ増えました。










(01:13)

コメントする

名前
 
  絵文字