2018年02月14日


 ALPAIR10用のバスレフエンクロージャーです。

DSC_0011 (1)

  外寸はW203 D240  H434mmです。内容積13,6L、バスレフダクトは50Φで長さは66mmです。Fbは65HZくらいです。もっと長くして低い周波数まで狙うのもアリでしょうが量感重視でこれくらいにしました。もう少し内容積があってもいいとは思いますがブックシェルフでこれ以上大きくすると設置の問題もあります。ALPAIR10は10Lほどのエンクロージャーも作りましたがこちらのほうが低域は豊かです。実はこのエンクロージャーは2016年、7月21日の記事の物と同一の仕様です。あの時2セット作って一つはお買い上げいただきました。改めてペーパー掛けしてワトコオイルのダークウォルナット3回塗りで仕上げました。ナチュラル仕上げもキレイですがダークウォルナットのほうが精悍です。振動板のシャンパンゴールドもよく映えます。FE83-solのダブルバスレフに変えて試聴していますが低域の量感が圧倒的に豊かです。これほど違うかと改めてビックリしました。今、セットされているユニットはエージングも充分なので低域の量感はとても13cmのフルレンジ1本とは思えません。Mark Audio恐るべしです。

DSC_0003 (1)

2016年に作ったものより少し吸音材を減らしました。5面張り込んでいたのを2面にしました、側面と天板です。音にエッジが立った印象です。このほうがいいかもしれません。
DSC_0005 (1)


価格 50000円(税込み、送料は別途ご負担ください)
在庫数 1ペア
試聴可能です。送料はご負担ください。
おといあわせは下記までお願い致します。
lovemoon10001@yahoo.co.jp

(01:52)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字