2018年08月16日



 蓼科での木工ワークショップが終わりました。5日から12日間の長丁場でいささか疲れました。今日の蓼科は朝から雨で結局一日降ったりやんだりでした。気温も上がらず長袖のワークシャツを来ていました。生徒さんも少なめでちょうどいい加減でした。


 DSC_0010 (3)


これは昨日作られた四本脚のスツールです。座はヤマザクラ、脚はブナです。脚を接着して楔を入れたところまでで終了しました。今日中に仕上げてオイルを塗って明日取りにきてもらいます。シニアの男性が生徒さんなのである程度説明すればご自身で作業をしてもらえるので楽です。一応小学校高学年からになっています。ところが兄弟、姉妹の上がすると下もやりたがるんですねえ。お父さんやお母さんと一緒にしてもらいますが小さいお子さんの相手は大変です。とりあえず褒めることにしています。
出来上がったら、彫刻刀でお名前を入れるんですがやはりキラキラネームが多いですねえ。それでも、昨日来られた姉妹は千鶴と茜というお名前でなにかほっとしました。なんでもお母さんもお父さんも難読名前で分かりやすい名前にされたそうです。逆に小学校や幼稚園では新鮮に感じられているそうでよかったとおっしゃっていました。明日、片づけて明後日昼過ぎに帰洛する予定です。19日は大阪での現場仕事が待っています。それがすめば少しだけですがゆっくり出来そうです。 

(18:51)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字