2018年10月13日



 DSC_0015


 朝霧です。この時期、良く晴れて風の無い少し冷え込んだ朝に出ます。川の水のほうが温度が高いと出やすいらしいです。幻想的で好きな景色です。太陽が昇って気温が上がるとあっと言う間に消えてしまいます。そこがいいんでしょうね。一日中だと鬱陶しいだけです。

 DSC_0017 (1)


 水平に出るので臥龍霧と勝手に名付けます。明日の朝も見られるかもしれません。昨夜は今冬の初ストーブでした。今日は工房でもストーブを焚きました。工房は薪ストーブなので燃料費はかかりません。その代わりに薪が必要です。以前は近くの工務店の作業場から貰えたんですが一昨年くらいからそこで仕事をされていないので今は無理です。昨年はヒノキの端材を一杯もらって贅沢に燃やしました。その残りと間伐材で今年は賄えそうです。来年の分をどうするか思案のしどころです。山には台風で倒れた樹がほったらかしですが、出すのが大変です。薪が沢山積んであると安心するというか豊かな気持ちになれます。

  DSC_0018

一日の中でも寒暖の差が激しい時期です。皆様、ご自愛下さい。

(23:13)

コメントする

名前
 
  絵文字