2018年12月08日



 DSC_0093 - コピー


 先日、お茶杓作りのワークショップをしました。材は黒柿です。柿の木は大体捻じれたり曲がったりで家具材には適しません。乾燥も難しい材です。が、中に黒い模様がある材が何万本かに一本であります。何故黒い模様が出来るのかはっきりとはわかりません。多分柿のタンニン分と鉄分が反応して黒くなるのかなあと思います。日本産で黒い材は殆ど無いので非常に珍重されてきました。特にお茶道具にはよく使われています。

 
DSC_0095 - コピー


DSC_0096 - コピー


DSC_0097 - コピー


黒い柄は全くランダムに出るので同じ模様はありません。今回は大体の形を削り出して、小刀と紙やすりで仕上げてもらいました。拭き漆で仕上げてお送りする予定です。  

(18:17)

コメントする

名前
 
  絵文字