2018年12月09日



  61nqKKj1ItL._AC_US200_


 スペインのソプラノ歌手、モンセラート、カバリエさんが今年の10月にお亡くなりになられたそうです。85歳だったそうです。全然知らなかったんですが、今日の朝の NHKFMの番組の特集で知りました。美声とテクニックを併せ持った素晴らしいソプラノでした。


  DSC_0041


スマホに変えてらじるらじるでNHKFMもクリアーに聴けるようになって色々なクラシック音楽番組を楽しめるようになりました。色々と試しても雑音だらけで聴けなかったラジオ放送がクリアに聴けるのでそれだけでもスマホにしてよかったです。何とか聴けたのは AMのNHKとKBS京都だけでしたから・・・ラジオがラジオ以外でも聴けるようになるとは考えもつきませんでした。初めてFMの試験放送を聴いてええ音やなあと感動したのを思い出します。本当に便利な世の中になりました。が、その分感動する心が劣化しているようにも思います。それでも昔には戻れません。人間の欲にはきりがありませんね。 

  DSC_0044


カバリエさんの美声を2時間堪能しましたが一番よかったのはオッフェンバックのホフマン物語の中のアリア、舟歌「美しい夜、恋の夜」でした。ベルガンサさんとのデュエットです。以前から好きなアリアです。このお二人の演奏は最高でした。天上から聴こえてくるような音楽です。こんな音楽が聴けるなら生きている値打ちがあるなあと思います。芸術の力です。

(18:14)

コメントする

名前
 
  絵文字