2018年12月20日



 DSC_0006 (3)


 寒い朝です。が、風が無いのでまだましです。家の前から上桂川をはさんで対岸の山です。山という程の山ではありません。いわゆる里山ですね。杉を植林する前は雑木山で炭を焼いたり薪を取ったり人との関係も今よりずっと濃密だったでしょう。それとも江戸時代から植林をしていたのかもしれませんが・・


 DSC_0003 (1)


それにしても川と山に挟まれた狭隘な所です。洪水にも悩まされたと思います。このあたりは日吉ダムが出来た時に堤防を整備したようです。直線の人工物で趣きはありません。自然堤防がいいんでしょうが、住んでいる人にしたら直線で続く高い堤防が頼もしいでしょう。難しい所です。


 DSC_0002
DSC_0002

 
自然と人の共生と簡単には言えますがいろんな問題のバランスを考えると本当に難しいと思います。

(08:18)

コメントする

名前
 
  絵文字