2019年01月10日



DSC_0015


 ラックスマンの真空管アンプキットですが、もう一個欲しいなと思ってアマゾンを見たら楽天もアマゾンも売り切れです。早速アマゾンではプレミアが付いています。やっぱりラックスマンのブランドに魅かれる方が多いのかな。ロゴマークもかっこいいですしね。無いとなると欲しくなりますが冷静に考えたらトライオードなりのきちんとした真空管アンプを買うほうがいいですね。で、早速仕事の合間にウッドケースを作りました。材はブラックウォールナットです。後面からアンプをスライドさせて納めています。シャーシの分割部分のチリが合わなくて安物臭かったんですがすべて見えないのでワンランク上等に見えます。



DSC_0026



少しはエージングも進んだようで心なしか音にまろやかさが増したような印象です。まだ、8cmフルレンジ(マークオーディオのメタルコーンです。昨年のステレオ誌8月号の付録です)1本のスピーカーでしか聴いていませんが、3W+3W(8Ω)と数字は頼りない限りですが10畳程の部屋で普通に聴く分には充分にドライヴしています。もう少し大きなユニット(Alpair10MAOP) も聴きたいんですがあいにくと手元にエンクロージャーがありません。本業が一段落したら15Lくらいのバスレフを作りたいと思っています。



DSC_0039 (1)



背面です。スピーカーターミナルをなんとかしたいんですが、目下思案中です。

このウッドケースをお譲りいたします。

10000円(消費税、送料は別途いただきます。)

お問合せは  lovemoon10001@yahoo.co.jp まで

(16:37)

コメントする

名前
 
  絵文字