2019年01月18日


 三人掛けのベンチを制作中です。

 DSC_0049

座板です。タモの一枚板です。目が荒いので国産材だと思います。(ロシア産は目が細かいです)長さ1650mm、幅480mm、厚さは40mmです。10年以上前に岐阜の市で買いました。乾燥は充分です。ベンチにドンピシャの姿でした。この状態で前の側面(木工用語でコバと言います」をカンナ掛けしています。


 DSC_0047


タモは硬さはやや柔らかいです。この材は硬いほうです。目の細かい(ヌカ目と言います)材は柔らかいですね。建具などにはヌカ目の柾材を使います。


 DSC_0055



足の部材です。オーソドックスな4本脚です。


 DSC_0059


脚です。ブナ材です。


  DSC_0060


脚と脚を前後で繋ぐ貫です。ブナ材です。


 DSC_0064


脚を繋ぐ貫と座板を繋ぐ貫です。やはりブナ材です。明日、組み立てます。組み上がった状態の画像を明日アップいたします。

(19:48)

コメントする

名前
 
  絵文字