2019年02月02日



 DSC_0203


 昨日、大阪の天満天神繁盛亭に行って来ました。七代目笑福亭松喬さんの一門会です。松喬さんは昨年七代目松喬を襲名した上方落語の噺家です。襲名前は三喬と名乗っておられました。師匠が六代目松喬さんです。残念なことに3年程まえにお亡くなりになられました。六十代半ばで円熟期でこれからだったのに本当にもったいない事です。六代目は笑福亭松鶴の弟子でテレビによく出ている鶴瓶さんの兄弟子です。そういう訳で親戚関係になぞらえると当代松喬さんは鶴瓶さんの甥になります。当代にも弟子が二人います。喬若さん、喬介さんです。喬介さんは今売り出し中で昨年には大阪でいろいろな分野で活躍する若手に贈られる賞の咲くやこの花賞を受賞しています。今回の出し物は道具屋、七段目、お玉牛、饅頭怖いでした。バラエティーに富んでいて楽しめました。中でも一番若い喬介さんが腕を上げているのに驚きました。男子、三日会わざれば刮目せよです。楽しい落語会の後は近くのすし屋さんでバッテラ(鯖の押し寿司です。)を肴にビールと熱燗を少々・・ご機嫌さんで帰りました。
 

(16:27)

コメントする

名前
 
  絵文字