2019年02月09日

  

 DSC_0039 (1)


 ラックスマン真空管アンプキットの発熱を検証しました。20時間程、実際に音出しをしました。真空管の発熱がどうかなと危惧したんですが問題なさそうです。ウッドケースの天板が少し暖かくなっている位でした。まあ背面はオープンだし大丈夫だろうなとは思っていましたが‥


 DSC_0026

たまたま昨日アマゾンを見たらこのキットの新品が定価で出ていました。もう一つあってもいいなと思っていたので早速ポチっとしました。で今日仕事をしていたらクロネコの稲浪さんが表で宅急便ですと大きな声で言ってるではありませんか。何か頼んだかなあと思ってシャッターを開けるとA3位のアマゾンの箱を抱えてニッコリとはしていませんでしたが立っていました。あれ、もう来たんかなと開けてみるときれいに包装されたアンプキットでした。すぐにテープを張って棚の上に置きました。サブウーファー用のチャンネルディバイダもオーダーしたのでサブウーファー用にするかと思っています。アマゾンでもヤフオクでもプレミアが付いて20000円越えになっています。上手く買えました。転売屋さんを喜ばすのも腹立たしいですからね。
   

(17:10)

この記事へのコメント

1. Posted by kubokenn   2019年02月10日 14:28
はじめまして
先日 ウッドケースを購入したものです。
真空管をキット付属の中国製のものから、手頃な値段のエレクトロハーモニクス(ロシア製)に変えてみると予想以上に音がクりアになりました。高額なビンテージ管でなくても効果はあるようです。
2. Posted by kubokenn   2019年02月12日 22:04
>アありがとうございます。ウッドケースはお気に召していただけたでしょうか?基盤に手を出すのはハードルが高いなあと考えていました。真空管の差し替えなら簡単だしトライしてもいいかとは思っています。エレクトロハーモニクスですね。一度ググってみます。>1

コメントする

名前
 
  絵文字