2019年05月25日



  DSC_0145



 
 ヤマザクラでALPAIR10MAOP のエンクロージャーをお作りしました。W216~158 D270 H438
です。上から見て台形になっています。側板間の定在波が起きないためです。板厚は19mmです。内容積は13,8Lです。バスレフダクトは50パイ、チューニング周波数は45HZです。ユニットの取り付けは鬼目ナットです。



  DSC_0131



ヤマザクラは広葉樹のなかでは硬さは中庸から少し硬いほうです。粘りもあり逆目もそうきつくなく、刃物切れもいいので仕事のしやすい材です。私も好きな材です。ただケヤキや栃ほどの大木にならないのであまり広い材は取れません。マックスで50~60㎝位です。このエンクロージャーの材は原木で買った材です。けっこういい材が取れたので重宝しました。残念ながらもうあまり残っていません。また今年の冬に原木を仕入れるつもりです。


  DSC_0138



台形にするのは直方体よりは少し手間ですが、慣れれば何てこともありません。見た目もいいし定在波防止にもなります。


  
  DSC_0150



51WEummxLdL._AC_UL320_



手持ちのMAOPを付けて少し試聴しました。リサ、バティアシュビリのVISIONS OF PROKOFIEVを聴きました。さいきんは昨年のステレオ誌のおまけの8cmのバスレフを聴いていたので10MAOPはさすがに低域が豊かです。冒頭のグランカッサも迫力があります。(大きなマルチにはかないませんが‥)ヴァイオリンコンチェルトもヴァイオリンの響きが豊かで聴きごたえがあります。アンプはラックスマンの真空管アンプキットです。わずか3Wですが全然問題ありません。



  DSC_0155



バナナプラグ対応のターミナルをお付けしました。ご依頼主は音楽関係のお仕事をされていてスタジオモニターとしてお使いになるそうです。いわば音響のプロの方なのでどのような評価を頂けるのか楽しみでもあり怖さもあります。


このエンクロージャーをお作り致します。


 エンクロージャーのみ 58000円

 オプション ターミナル、吸音材の取り付け。(ユニットにファストン端子を差し込んでボルトで固定すればすぐにお聴きになれます。) 5000円

消費税、送料は別途頂きます。
納期は約二か月です。
 lovemoon10001@yahoo.co.jpまでお問合せ下さい。

(17:30)

コメントする

名前
 
  絵文字