2019年06月24日



 56ce6197-s


 一昨日の土曜日に友人5人で奈良市高の原から和束経由で信楽までロードレーサーで走りました。京都から高の原の建築家の阿久津さんの家まで車で行きました。6時45分に京都在住の辻野さんを堀川御池でピックアップして8時前には着きました。勿論、自転車を積んでいます。残りの参加者、小笠原さんと大野さんは電車でJR加茂駅まで来ます。早い話が輪行(自転車の前輪、後輪を外して大きな袋に入れて肩から下げて電車などで移動します。嵩張るしかなり重いです。)です。ジュースを頂いて8時過ぎには高の原を出発しました。阿久津さんが道を知っているので先頭です。彼は相当走りこんでいるのでそこそこ早いペースでぐんぐん進んでいきます。私は2番目、最後は辻野さん、この方は京都の自転車イヴェントのスタッフをしたりKBS京都というローカルのラジオ局で自転車のお話をしたりという大ヴェテランです。私は2年程前に中古のロードレーサーを入手したんですが余り乗っていなくて今年の4月位から家の周りを15km位乗るようになりました。最近は家から工房まで乗っていったりしています。ところが家を出てすぐに上り坂で、途中結構きつい所もあって以前は休憩しながらでした。やっと最近、休憩無しで頂上までいけるようになりました。そんな具合で最長距離も日吉ダム往復の30数キロでした。事前に調べると大体往復して80km程なので行けるかなあとは思いましたが、折角のお誘いなのでチャレンジするかと参加しました。とにかく、阿久津さんに少し離されたりしましたが加茂駅まで10kmは無事に走り終えました。駅前で5分程休憩しているとお二人が黒い大きな輪行袋を担いで階段を下りてきました。



DSC_0364 (2)



これからお二人が自転車を組み立てます。なんやかんやで15分位で組み上がりました。コンビニで買い物を済ませていよいよ出発です。  続く

(16:40)

コメントする

名前
 
  絵文字