2019年07月08日



 DSC_0177



 最近、Alpair10MAOP用を制作しました。クリ材の台形エンクロージャーです。W217~158 D280 H448mmです。フロントバッフル23mm、他は21mm厚です。内容積は14,1L、バスレフダクトは50パイ、Fbは50Hzです。仕上げは液化ガラス塗料です。 木目のきれいなクリ材です。上から見て台形になっています。





DSC_0191



クリは広葉樹の中では中庸の硬さで仕事のしやすい材です。以前は大径の材もたまに見ましたが御多分にもれず最近は良材が減っているようです。すでに縄文時代から植樹して大径の丸太を取ったりしていたようです。勿論、実も食べていたでしょう。栃の実ほどアクも無いのでよく食べていたと思います。




DSC_0149 (1)



DSC_0209



仕上げはワトコオイル2回塗りです。




DSC_0212



ユニットはザグリ加工で少しですが沈みこませています。ツライチになるほどでもいいんですがユニット取り付け部の暑さが薄くなってしまうのでこれ位にしました。
ユニットは私自身が購入した物なので追い追い色々なCDを聴いてインプレッションをアップいたします。


(16:01)

コメントする

名前
 
  絵文字