2019年07月18日




 DSC_0016




 DSC_0018





DSC_0022




DSC_0019




 昨夜の月です。満月です。ちょうど雲がかかって趣きがあります。晴れ渡った空に浮かぶ満月も綺麗ですが、月に叢雲もいいです。満月と言えば藤原道長の有名な和歌がありますね。


この世をば わが世とぞ思う

望月の 欠けたることも なしと思えば


自分の娘達を次々と天皇家に嫁がせて、外戚として絶大な権力を手にした頃に詠んだ歌です。
世界は俺のもの、俺の人生満月みたいに完璧や なんて意味でしょうか。衆人環視の中で詠んだらしいです。得意の絶頂だったんでしょう。まあ無邪気と言うかあからさまと言うかちょっと恥ずかしいですね。友達にはなりたくないタイプです。甘いものを食べ過ぎて糖尿病になり、それが原因で病死したようです。過ぎた自慢も謙遜も嫌味です。自然体でいきたいものです。(それが難しい)


(17:02)

コメントする

名前
 
  絵文字