2019年07月29日

    
  

  DSC_0003 (1)
                                                                                               



  マークオーディオの今年の8㎝フルレンジですが、40時間程中くらいの音量で鳴らしっぱなしにしました。何と言うか音の角が取れたような印象です。CD音源です。インバル指揮、東京都交響楽団のマーラー、大地の歌です。弦、金管、打楽器、それに声と要素が多いしいいかなと、まあシロウト考えです。取り合えず、だいぶエージングも進みました。マーク、フェンロン恐るべしです。ペア60000円のユニットとは思えない鳴りっぷりです。感心しました。昨年版より明らかに低域が豊かになっています。コントラバスなど弦の表現もいいですね。もっと、エージングが進めば今から楽しみです。
マークさん、来年は10cmでお願いします。(無理かな)



















(19:21)

コメントする

名前
 
  絵文字