2019年08月08日


 蓼科に来て4日が過ぎました。昼間、日なたでは暑いんですが影に入ると涼しく感じます。やはり標高1350mは伊達ではありません。夕方からは急激に気温が下がります。窓を閉め切って薄い掛布団を被って寝ています。



 DSC_0105



 楠のダイニングテーブルと色々なタイプのダイニングチェアを展示しています。テーブルは楠の3枚矧ぎです。原木で買った材なので色目も木目も揃っていい感じです。板材で買うと複数の原木の材が混ざるので色目や木目を合わせるのに苦労します。椅子は楠、ブナ、ヤマザクラ、ブラックウォールナットと様々な材を使っています。どの材も特色があります。工房経営を考えると材種を減らす方が効率がいいです。私自身がいろんな材を使いたい方なのでついつい種類が増えてしまいました。気(木)が多いんでしょうね。



 DSC_0094



こちらは栗材の長手盆です。大学の先輩で我田盆を作っている森口真一さんの仕事に刺激されて我田盆風に丸ノミの彫り跡を残してザックリと仕上げました。拭き漆も少し厚めに施しています。内側の隅など漆が分厚すぎて縮んでいますが気にせず塗りました。




  DSC_0096


丸ノミの跡です。普段はきれいな平面に仕上げるので、たまにこういうラフな仕上げをするのも楽しいですね。


  DSC_0108


午後4時位の空です。手前の樹は信州名物カラマツです。連日、午後には背の高い入道雲が出ます。今日も遠雷が聞こえました。雨は少し降ったくらいです。週末は台風10号を心配していたのですが、速度が遅いようでこちらは天気はよさそうです。明日位からワークショップも忙しくなりそうです。
 

(19:34)

コメントする

名前
 
  絵文字