2019年08月15日



  DSC_0157


 昨日のワークショップでお作り頂いた作品です。ふらっとお一人で来られた若い女性の作品です。ケヤキ材のペンスタンドです。お子さんには側面にお名前を彫刻刀で彫るようにしています。彼女に名前でも何でも好きなものを彫ってもいいよと言うと熱心に鉛筆で下絵を描きだしました。たまたま他の生徒さんがいなかったのでいろいろとお話するとT美術大学の日本画科の1回生だそうです。道理で花の形もよく取れているし、コーナーを回るような構図もしゃれています。熱心に彫って、きれいな仕上がりに出来ました。今年の春に入学して、楽しくて仕方がない様子でした。私自身は芸大に入って1回生の頃は右も左も分からなくて楽しいような不安なような感じでした。あれから、ずいぶん時間が経ちました。いいのか悪いのか今では随分と図太くなってしまいました。フィリップ、マーローでは無いけれどタフで無ければ生きていけないです。でも続きのセリフ、優しく無ければ生きていく資格が無いも忘れないようにしたいものです。(フィリップ、マーローはレイモンド、チャンドラーのハードボイルド小説の主人公です。映画化も何度もされています。ハンフリー、ボガートやジェイムス、ガーナー ロバート、ミッチャムが演じていました。私は何といってもボギーのマーローが好きです。)

(09:56)

コメントする

名前
 
  絵文字