2019年09月14日




 DSC_0033



 いかばかり うれしからまし 秋の夜の 月すむ空に 雲なかりせば

昨夜は中秋の名月でした。雲が多くて今夜は見られへんなあと思っていました。ところが12時前に仕事場を出るとよく晴れていました。画像は家の前で撮りました。中天の名月です。月齢13,7です。満月ではありません。満月は今夜です。短歌は西行さん作です。まあ素直と言うかそのままと言うか中学生が詠みそうな歌です。良く晴れた秋の夜でお月さんがきれいに見えて嬉しいなあ というような意味なんでしょう。そのまま過ぎて気恥ずかしいような歌です。この率直さがいいんでしょう。私もそこそこの歳になったし気取らず自然体で生きたいと思いますが、これがなかなか難しい。
 

(08:52)

コメントする

名前
 
  絵文字